保育園・幼稚園のすべらないクリスマス会出し物・ゲームアイデア4選!

スポンサーリンク
クリスマス
スポンサーリンク

保育園や幼稚園では、大規模なクリスマス会を行うところも多いでしょう。

先生たちが出し物を行ったり、園児たちで行う場合がありますが、全クラスで楽しむゲームを用意するケースも多いですよね。

そうなるとネタに困るという保育士さんも多いことでしょう。

参考になりそうなネタをご紹介するので、ぜひ役立ててくださいね。

スポンサーリンク

クリスマス会出し物・ゲームアイデアその1:先生たちで行う寸劇

定番ですが、これがないとクリスマス会は盛り上がらないですよね。

子供たちが喜ぶ動物たちの童話や絵本を題材にするのがおすすめです。

たくさん参加者が必要ですが、「てぶくろ」や「七ひきの子やぎ」などがおすすめですよ。

もちろん、カトリック系の保育園や幼稚園なら、クリスマスらしい物語でもよいと思いますよ。

練習時間や準備にかなり時間を要するのが難点ですが、やる方も見る方も楽しめるのでおすすめです。

幼稚園児の聖誕劇

クリスマス会出し物・ゲームアイデアその2:ハンドベル

幼稚園によっては倉庫などにハンドベルがあるところあるでしょう。

ハンドベルで先生たちや園児たちでクリスマスキャロルを演奏するのはいかがですか?

たくさんクリスマスソングを演奏してもクリスマス会が盛り上がると思いますよ。

クリスマス会本番⑧【ハンドベル5歳児】

クリスマス会出し物・ゲームアイデアその3:椅子取りゲーム

子供の時にやる定番のゲームと言えば、椅子取りゲームですよね。

教室から持ってきた椅子を輪になるように並べるだけで楽しめるので、お手軽ですしおすすめです。

クリスマスソングを先生がピアノで弾き、止まった瞬間、子供たちは椅子に座ります。

どんどん、椅子の数を減らしていき、最後まで残った子になにか手作りのプレゼントをあげれば場が盛り上がると思いますよ。

踊りながらイス取りゲーム

クリスマス会出し物・ゲームアイデアその4:ドンじゃんけん

子供が好きなゲームの一つである、ドンじゃんけんを細いコースを作って行うのはいかがでしょうか。

平均台などを使っても良いですが、低学年の子だと危ないので、平地にコースを作ることをおすすめします。

2つのチームに分けて、両端から2つのチームが同時にスタートしてぶつかったところでじゃんけんをして負けた方は戻って、勝った方は先に進む、負けたチームは次の人が進んでじゃんけんをします。

先に敵地へ侵入したチームが勝ちです。

【身近な遊び】【ルール】どんじゃんけんほい(ドンジャンケンポン)

まとめ

christmas-1081473_1280

先生たちだけでやる場合も園児も一緒になってやる場合も、出し物は練習から楽しめるものを選ぶとよいでしょう。

ゲームはなるだけシンプルで準備に時間がかからずに、全員が参加できるものがよいでしょう。

ぜひ楽しいクリスマス会を開いてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました