関西で開催の「鉄道の日」イベント3選2019!日比谷公園「鉄道フェスティバル」とは?

10月のお祭り

関西で行われる鉄道の日イベントって結構あるんですよ!

電車を毎日利用している人もそうでない人もきっと足を運べばとても楽しめるイベントがたくさんありますよ。

ここでしか買えないレアな鉄道グッズを販売しているイベントも多くあるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか?

鉄道の日2019 in 関西イベント その1: はんしんまつり

毎年、開催されているこのイベントは、抽選に当たった人しか参加できないので、参加したい場合は事前にインターネットで応募する必要があります

抽選で選ばれるのは7,000人とかなり少ないので、倍率はかなりのものです。

ただ、このイベントは毎年、応募してチャレンジする価値があるイベントです。

鉄道好きにはたまらない電車の運転台シミュレーション洗車機通過体験や、トラバーサー乗車体験台車枠トラバーサー運転体験電車と綱引きや連結作業体験車体上げ作業や台車吊り見学踏切操作の体験などができますし、本物の旧車両の展示を間近で見ることもできます

さらに、鉄道グッズもたくさん販売されます。

子供といっしょに行ってもよいですし、大人だけで行っても十分に楽しめる電車好きには最高のイベントですよ!

2018年の開催概要です。(※2019年の開催については、未公表です

開催日時:2018年11月10日(土)10:00~16:00

メイン会場:阪神電車尼崎車庫(尼崎駅徒歩5分)

サテライト会場:阪神電車まなび基地

入場料は無料です。

阪神電気鉄道株式会社 公式HP:

鉄道の日 はんしんまつり2018|阪神電気鉄道株式会社
鉄道の日 はんしんまつり2018

はんしんまつり2016

鉄道の日2019 in 関西イベント その2:きんてつ鉄道まつり

毎年、10月の下旬か11月上旬の土日に開催されている近畿日本鉄道が主催する鉄道のイベントです。

五位堂検修車庫高安車庫が会場となり、入場は無料です。

車両写真撮影会電気作業車両・車両機器・信号設備の展示実演40トンクレーンの実演や、床下ピットの探検運転士・車掌の体験、鉄道模型走行会、さらに、鉄道・バスグッズの販売などが実施されます。

さらに、鉄道車両部品の即売会があり、こちらではかなりレアなものが手に入るとあって、オークションや事前申し込み優先販売となっています。

2018年開催概要(その1)です。※2019年の開催については、未公表です

開催日時:
2018年10月27日(土)10:00~16:00
2018年10月28日(日)10:00~15:00

会場:
五位堂会場(五位堂検修車庫):大阪線 五位堂駅から徒歩約10分
高安会場(高安車庫) :大阪線 高安駅から徒歩約5分

入場料は無料です。

2018年開催概要(その2)です。※2019年の開催については、未公表です

開催日時:2018年11月10日(土)・11月11日(日)10:00~15:00

会場:塩浜会場(塩浜検修車庫):名古屋線 塩浜駅から徒歩約5分

入場料は無料です。

近畿日本鉄道株式会社 公式HP:

http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/tetudoumaturikin.pdf

きんてつ鉄道まつり2017ダイジェスト版。「五位堂」「高安」 Kintetsu train. Japan.

鉄道の日2019 in 関西イベント その3:南海電車まつり

南海電鉄千代田工場で、毎年、10月下旬か11月上旬の土曜日に開催される鉄道イベントです。

こちらのイベント会場は、鉄道の工場内なので、普段は入れない場所に入れるとあって、鉄道ファンにはかなり嬉しいイベントなんですよ。

工場内見学や電車との綱引き、車両の底を見ることができる車両の吊り下げ見学、保守・点検用の車両の見学、子供車掌さんの車内放送体験などもあります。

さらに、事前に電話やネットで応募することで8300系の臨時直通運転を体験できます

参加者に人気があるのが、物販ブースです。

南海電鉄や鉄道各社の鉄道グッズや駅弁も販売されます。

子供といっしょに行って楽しめる素敵なイベントなので、ぜひ家族で足を運んでみてくださいね。

2018年の南海電車まつり開催概要です。(※2019年の開催については、未公表です

開催日時:2018年10月28日(土)10:00~16:00

場 所 :南海電鉄千代田工場(高野線・千代田駅下車徒歩約10分)
※河内長野駅⇔千代田工場間で無料送迎バスを運行します。
(10:00~16:00、10分~20分間隔)
※会場および周辺に駐車スペースがないため、自動車での来場はご遠慮ください。

入場料は無料です。

南海電気鉄道株式会社 公式HP:

http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/170920.pdf

[南海電車祭り2016] 総集編

10月の鉄道イベントといえば日比谷公園で行われる「鉄道フェスティバル」

日比谷公園の大噴水広場周辺で10月上旬に2日間に渡って開催される「鉄道フェスティバル」は、10:00~17:00の時間で入場料無料です。

毎年、14万人の来場者が集まるそうです。

小さな子供連れでも楽しめるイベントとなっています。

きかんしゃトーマスのキャラクターショーやミニSL乗車コーナー、トレインファミリーゲーム大会などが用意されています。

しかし、このイベントの一番の目玉は、なんといっても各鉄道会社の限定グッズ販売でしょう。

多くの鉄道ファンが早朝から列を作るほどの人気ぶりなんですよ!

参加する会社の数も20社以上と規模が大きいんです。

それぞれの鉄道会社や関連会社がブースを設けており、車両基地での鉄道車両展示やつり革や方向幕などの廃車発生品の即売会があります。

屋台は大体、70店舗ほどで駅弁や地元のグルメなども楽しめます。

さらに、JRグループでは、毎年、記念切符を販売しています。

乗り放題パスとなっており、日本全国のJR線の快速、普通列車の普通自由席及びBRT、JR西日本宮島フェリーが連続する3日間、自由に乗り放題となるというものなんです。

これを目当てにイベントに来るお客さんも多く、料金は大人7,710円子供が3,850円で、1枚の切符で1人3回まで利用可能だそうです。

2018年開催概要です。(※2019年の開催については、未公表です

開催日時:2018年10月6日(土)・10月7日(日)10:00~17:00

会場:日比谷公園 大噴水広場周辺

入場無料です。

【売り切れ注意!】鉄道フェスティバル2017のレア商品

まとめ

鉄道の日の前後で、日本各地でたくさんの鉄道に関するイベントが開催されます。

鉄道ファンならたまらないイベントがたくさん用意されているので、電車好きの子供といっしょに行ってみるのも良いでしょう。

人気があるイベントばかりなので、狙っているものがある場合は、早めの行動を心がけた方がいいでしょう。

ぜひ、鉄道イベントを楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました