桜新町「雪うさぎ」のかき氷が食べたい!待ち時間は?その他東京で人気のかき氷は?

スポンサーリンク
お店
スポンサーリンク

東急田園都市線桜新町駅、駒澤大学駅からともに徒歩10分の「雪うさぎ」は通年を通してかき氷が食べられるお店です。

かき氷がふわふわっと新雪の綿雪のようで、真っ白い可愛いうさぎを作った記憶からきています。

その名前にふさわしい可愛らしいかき氷を提供する「雪うさぎ」さんをご紹介します

スポンサーリンク

桜新町雪うさぎ のかき氷が食べたい!

かき氷専門店「雪うさぎ」のかき氷は見た目の可愛らしさと、フルーツの産地にこだわった果実ソースが名物です。

日光天然氷・松月氷室の氷を使用。

純氷を丁寧に削って作るかき氷は、表面シャリシャリ、中はふわふわです。

季節によって様々なテイストのかき氷が楽しめますよ!

メニューに記載された「街の氷屋さん」という言葉通り、並んでも食べる価値が充分ある究極のかき氷です!

夜は居酒屋として経営していますが、23時までかき氷は食べることができます

店舗情報

住所:東京都世田谷区駒沢3-18-2

TEL:03-3410-7007

営業時間:11:30~22:00 ※ネタがなくなり次第終了

定休日:月曜日

雪うさぎ (桜新町/かき氷)
★★★☆☆3.70 ■23時まで美味しいかき氷が食べれるよ ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

桜新町雪うさぎのかき氷はなぜ人気?かき氷の特長とは?人気の味は?

雪うさぎの人気メニューをご紹介します。

■イチゴのショートケーキのような「苺のフロマージュ」

かき氷でありながら、まるでイチゴのショートケーキを食べているような「苺のフロマージュ」(900円)。

栃木県産のとちおとめと茨城県産の紅ほっぺを合わせた甘酸っぱいジャムシロップは、自家製フロマージュソースと相性抜群。

■大人のかき氷「カボチャキャラメル」

裏ごししたカボチャと牛乳、生クリームを加えて煮詰めたシロップに、ビター仕立ての自家製キャラメルをかけた大人のかき氷(850円)

塩を少量加えてローストしたパンプキンシードをプラスしています。

【雪うさぎ】ふわっふわでまるで雪みたい!女子ウケ間違い無しなかき氷!【桜新町】

桜新町雪うさぎの待ち時間は?穴場の時間は?

猛暑の夜にありがたい22時まで営業の雪うさぎ。

平日は1時間待ち土日祝日は2、3時間待ちになりますが、混雑している時は記名すれば移動しても大丈夫です。

比較的平日の13時から14時は混雑していないことが多くねらい目です!

桜新町雪うさぎだけじゃない!東京で人気のかき氷店3選!

雪うさぎ以外にも東京には美味しいかき氷店がありますよ!

甘味ゆい [国立 矢川]

国立駅からは徒歩20分くらいのカフェです。

夏季限定で10月半ばまでかき氷を提供しています。

かき氷は和を基調としています。

人気メニューはかぼちゃ(760円)、さつまいも(720円)です。

住所:東京都国立市西2-19-12 ヘリオス国立1-B

TEL : 042-505-6210

営業時間:11:00〜17:30(ラストオーダー17:00)7月、8月のみL.O. 17:30

定休日:月曜日、火曜日

甘味ゆい (矢川/甘味処)
★★★☆☆3.51 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

フルーツパーラーゴトー [浅草]

フルーツが得意なお店で、通年でかき氷を食べることができます。

人気メニューは「かき氷 すいか(830円)」。

高い糖度を誇るスイカとガリガリに砕いた氷は絶品!

住所:東京都台東区浅草2-15-4

TEL:03-3844-6988

営業時間:11:00~19:00 (L.O.18:30)

定休日:水曜日(※不定休あり)

フルーツパーラーゴトー (浅草(つくばEXP)/フルーツパーラー)
★★★☆☆3.77 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

三徳堂 [銀座]

プーアル茶の専門店です。

アップルマンゴーまるまる一個をつかった、マンゴーかき氷(2,000円)が人気!

バラエティとボリューミーな台湾風かき氷が食べられます。

住所:東京都中央区銀座7-8-19 喜多ビル 1F・2F

TEL:03-5568-6882

営業時間:[月~土] 12:00~21:00、[日・祝] 14:00~19:00

定休日:年中無休

三徳堂 (銀座/中国茶専門店)
★★★☆☆3.71 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

まとめ

やっぱり天然氷はふんわりで削り方も絶品です。

夏のかき氷もおいしいけれど、冬に温かい店内で食べるかき氷もおいしいですよね。

お出かけの際にはTwitterのチェックを忘れずに!

裏メニューならぬ「秘密の裏氷」が出ているかも!

大満足間違いなしの「雪うさぎ」に足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました