花粉が服に!落とし方は?安心してください!ご家庭にあるアレで簡単に落とせるんです。

スポンサーリンク
生活の知恵・裏ワザ
スポンサーリンク

贈り物で貰ったユリの花束♪大きく開くユリの花って素敵ですよね。

花束などで頂いたら嬉しいものです。でもこんなにキレイに咲くユリの花にも、欠点があります。

それはユリの花粉

これって手についたりすると大変なんです。

ましてや洋服にくっついてしまったらどうしよう!手洗いする?クリーニングに出す?と方法を考えても、何が正しいのか知らないと大変なことに!

そこで今回は、ユリの花粉が付着してしまった時の、正しい対処法をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ユリなどの花粉が大事に服についた!やってはいけない行動3つ

2

大事な洋服を着ている時に、ユリの花粉が付着してしまったら大変です!

ユリの花粉は油分が含まれているので、触るとネットリしているんですよね。これはユリの花にやってきた虫達に、花粉をしっかり届けてもらうためなんです。

サラサラの花粉だと、風ですぐ飛んでいってしまいますもんね。

さて、この大事な洋服に付いてしまったユリの花粉、思わずやってしまいがちなNG行動があります!

≪NG行動3つ!≫
1.水で落とす
2.手で払う
3.ティッシュで拭く

油分を多く含まない花粉ならこの対処法でもおちる場合がありますが、ユリの場合は異なります!

このような方法で落とそうとすると、服の繊維の中、奥深くに入り込んだり、余計に広がってしまうケースも…。

じゃあ一体どうしたらいいの?安心してください。家庭にあるアレで落とせます!

3

では応急処置はどうしたら良いのでしょうか!

普段ついやってしまいがちな水で落としたり、ティッシュで拭いたりすることがNGなら、一体どんな方法なのでしょうか。

実は、大体のご家庭にあるアレで落とせるんです!

それは…ガムテープ!

どこのご家庭にも1つはありますよね!まさかガムテープで応急処置ができるなんて!

と驚きですが、普通にペタペタとガムテープをくっつけてみると…あら不思議!

キレイにユリの花粉を取り除くことができるんです♪

ガムテープの粘着質がユリの花粉をピッタリ吸着してくれるなんて、思ってもみませんでしたね。

こすってしまい服にシミになってしまった!そんな時は100円ショップで買えるアレ!

4

とは言え、すでに手でこすったりしてしまった場合はどうしたら良いでしょうか。

ガムテープでは取りきれない状況になってしまった…そんな時!女性がいる家庭ならすでにご自宅にあるかもしれません!

それは…マニキュアの除光液!

男性は持っていないかと思いますので、今すぐ100円ショップで購入してきてください!

このマニキュアの除光液さえあれば、アセトンの成分がユリの花粉でシミになってしまった部分もきれいに落としてくれます♪

≪マニキュアの除光液でユリの花粉≫
1.服の裏側など、見えない場所で服が痛まないかチェック!
2.花粉が付着した部分を表面にし、裏側にいらないタオルを置く。
3.マニキュアの除光液を染み込ませたタオルで、上から軽く叩く。

強く叩き過ぎないことがポイントですよ♪

ユリの花から、花粉を事前に除去する方法は?

服などに付着する前に、ユリの花粉の取り方をご紹介します。

朝咲いた花から花粉を取り除いてあげれば、もう悩むことはないですね♪

【簡単花生活】ユリの花粉の取り方

いかがでしたでしょうか。慌てずにユリの花粉を落とすことはできましたか??

花粉症の季節、洋服への花粉防止スプレー売れ筋人気ランキング!

花粉の季節、花粉症の方のために、洋服へ花粉を寄せ付けない効果アリ!の花粉防止スプレーを調べてみました!

1位 アレルシャット 花粉 イオンでブロック

マスクでブロックできない目のかゆみがなくなった!と人気のスプレーです。

2位 ポレノン

イオンでブロックよりはやや口コミ評価が下がりますが、目のかゆみ、鼻水に効果的だったとの口コミが!

3位 イハダ アレルスクリーン

朝、吹きかければ一日花粉を気にしなかったとの口コミあり!マスクなども併用すると更に万全でしょう。

こちらで使用しているのは「イハダ アレルスクリーン」ですが、こんな風に顔全体にスプレーすればOKです!

スプレーで花粉対策!!くしゃみがでなくなる!? マジでいい物レビュー

口コミでこれだけ人気があるなら、今年は使ってみても良いかもしれませんね!

まとめ

1.ユリの花粉は粘着質!手で払うなどの対応は逆効果!
NG行動3つを覚えておきましょう!

2.ユリの花粉にはガムテープで応急処置!
ペタペタと楽しく剥がしましょう♪

3.シミになったらマニキュアの除光液!
アセトンの成分をしっかりと染み込ませて♪

どうしたら良いかわからず、シミにしてしまった方もご心配なく!マニキュアの除光液を使って丁寧に落として下さいね!

これでクリーニングに行かなくてもバッチリですね♪

よく読まれている記事
生活の知恵・裏ワザ
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました