中学校の修学旅行スローガン例!四字熟語・英語・おもしろスローガンまとめ!

スポンサーリンク
中学校
スポンサーリンク

中学生までは地元の学校に通う人が多いでしょう。

ですが、高校になると、自分の学力や家庭の経済状況によって行く高校が変わってしまうものです。

なので、仲良くしていた友達と別れないといけない場合がほとんどでしょう。

なので、中学生最後の思い出となる修学旅行は、とっても大切なイベントです。

精一杯楽しめるように、きちんとスローガンを立てましょう。

スポンサーリンク

クラスの団結を促し、行動指針となる中学生らしい修学旅行向けスローガン、作り方のコツとは?

まず、スローガンはクラスのみんなが一致団結して、修学旅行を楽しむための目標や行動指針となるものです。

一般的には、ことわざ四字熟語などを使いますが、英語流行りの言葉をもじったユニークなものもあります。

スローガンを決める際に大切なのは、クラスのみんなにとって印象強いものであるかどうかです。

修学旅行中に、クラスのみんなが思い出せるようなものでないと意味がありません。

また、クラスのみんなが目標にできるようなスローガンでないといけません。

一部の人にだけ、有意義なスローガンでは意味がないのです。

なので、スローガンを決める際は、きちんと話し合ってクラスの全員が納得できるような内容にしましょう。

スローガンを決める際の言葉のチョイスは、とっても自由なものです。

かっこいいものやユニークなものが選ばれる傾向にありますが、覚えやすくないといけないので、あまり長いとスローガンには向きません。

なので、シンプルにまとまる四字熟語はとてもおすすめですよ。

中学生らしい修学旅行のスローガンのヒント:四字熟語

一期一会(いちごいちえ)

お茶の言葉である一期一会は、一生に一度の機会や一度限りの機会という意味がある四字熟語です。

まさに修学旅行にはうってつけの言葉ですよね、中学生の修学旅行は一生に一度ですからね。

悔いがないように思いっきり楽しもうと言う気持ちでこのスローガンを掲げるのはいかがですか?

温故知新(おんこちしん)

京都や奈良など古都の文化遺産を巡るような修学旅行にはぴったりの四字熟語です。

温故知新は、古いものを知り求めることで、新しい知識や物事を知るという意味です。

なので、歴史に関係のあるスポットで古いものを見聞きして、新しい知識を得ることを目標にしたいなら、おすすめのスローガンですよ。

花鳥風月(かちょうふうげつ)

修学旅行では、建築物だけではなく、自然物美しい風景を眺めに行くこともあるでしょう。

中学生くらいだと、あんまり楽しめる物じゃないかもしれませんが、目に焼き付けておくと、大人になってふと思い出すこともあると思います。

花鳥風月は、自然の美しい風景や景物を指す言葉です。

自然もきちんと楽しめるように、スローガンにするのもいいでしょう。

中学生らしい修学旅行スローガンのヒント:英語

Special memories in Osaka

直訳すると、特別な思い出を大阪でとなります。

大阪の部分に修学旅行の目的地を書き込めば、立派な修学旅行のスローガンになります。

一度きりの修学旅行なので、仲良しの友達と特別な思い出を作ってみてくださいね。

Challenge everything

すべてのことに挑戦するという意味の英語です。

修学旅行ではいろんなことに挑戦することになると思います。

他のクラスメイトや友達に押し付けずにやったことがなくても、自ら進んでチャレンジしてみる心がけをスローガンにするのはいかがですか?

Keep smiling

いつも笑顔でというニュアンスの英語です。

とっても明るくて、前向きな素敵な言葉だと思います。

修学旅行では団体行動が常なので、苦手な人とも仲良くやれるように、笑顔を心がけるのは大切なことだと思います。

スローガンにぜひ、笑顔という言葉を取り入れてみてください。

中学生らしい修学旅行スローガンのヒント:おもしろ・ユニーク

考えるな、感じろ

修学旅行で訪れる場所には、歴史的な建築物や平和学習のスポットも数多くあることでしょう。

そういった場所では、細かい情報よりも何よりも、肌で感じたものが印象に残るものです。

楽しんだっていいじゃないか 人間だもの

教科書で読んだことがある人も多いでしょう。

あいだみつおの詩のパロディーです。

リズムがある言葉でとっても耳に残りますよね。

覚えやすいですし、とってもユニークなので、気軽に口にできそうですよね。

学ぶことを目的としている部分も多い修学旅行ですが、楽しむことも大切ですよね。

持って行く物は、ルールとマナー。持って帰ってくる物は、最高の思い出。

修学旅行では、集団行動が必須ですし、公共の場に滞在する時間も多いですよね。そんな時に大切なのは、ルールやマナーを守ることです。

きちんとした礼儀をわきまえておかないと、トラブルになる恐れもあります。

それでも、修学旅行で最高の思い出は作りたいものです。

最高の思い出ができるように目標にしておけば間違いなしですね。

まとめ

いかがでしたか、自分のクラスにぴったりのスローガンを見つけられたでしょうか?

長すぎてはだめですが、あまり内容がないものも、スローガンとして意味を成していないので、きちんと目標となるキーワードを書き出してから、覚えやすいスローガンへとアレンジしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました