明治150年記念式典フェスティバル!ブルーインパルスは飛ぶの?みどころは?

スポンサーリンク

今年、平成30年は明治維新から150年という節目の年で、この150年に合わせて鹿児島で「明治150年記念式典フェスティバル」が開催決定しています。


鹿児島では「明治維新博」として様々なイベントも開催されていますが、明治150年記念式典フェスティバルではあのブルーインパルスが飛ぶという情報があるんですね。


自衛隊基地での航空祭などで見ることができるブルーインパルス、明治150年記念式典フェスティバルでも見れるとなればぜひ詳しい情報を知っておきたいところです。

今回は明治150年記念式典フェスティバルについて、またブルーインパルスについて詳しくしっていきましょう!


スポンサーリンク

【明治150年記念式典フェスティバル日程、開催概要は?】



なぜ今年に開催なのかは名称の通り、明治維新から150年という節目だからという理由の「明治150年記念式典フェスティバル」、開催概要は以下のようになっています。


◎明治150年記念式典

日程:2018年5月25日(金)

時間:9時45分から11時45分

会場:県総合体育センター体育館


◎明治150年記念パレード

日程:2018年5月26日(土)

時間:10時半から12時半

ルート:宝山ホール(西郷隆盛銅像)から天文館、高見橋(大久保利通像)まで


◎明治150年記念フェスティバル

日程:2018年5月26日(土)

時間:11時から17時

会場:県立鴨池野球場


この中でも見どころはやっぱりパレード、そして明治150年記念フェスティバルで、ブルーインパルスは26日の「明治150年記念フェスティバル」で飛行展示が行われます!


明治維新から150年の節目の記念フェスティバルがなぜ鹿児島で開催されるのか疑問を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、鹿児島は明治維新の礎であり、現在も歴史や文化遺産など多くの観光資源があります。

NHK大河ドラマ「西郷どん」が今年2018年の1月からはじまりましたが、これも何故今年企画されたかというと明治維新から150年という節目に合わせてだったんですね。



このように鹿児島と明治維新は切り離せない関係にあり、明治150年記念式典フェスティバルが鹿児島で開催されるのも納得なんです。




【ブルーインパルスがやってくるって本当?】



航空機ファンが見逃せないブルーインパルスは26日の土曜日「明治150年記念フェスティバル」で展示飛行が決定していますが、具体的な詳細スケジュールや時間などはまだわかりません。

ぜひかごしま明治維新博のサイトをこまめにチェックし、せっかくのブルーインパルスを見逃さないようにしておきましょう!


かごしま明治維新博
公式サイト:
かごしま明治維新博公式サイト(鹿児島明治維新150周年)
平成30年の明治維新150周年を契機に,明治維新の礎(いしずえ),近代産業の魁(さきがけ)といった歴史・文化遺産などを活かして実施する。鹿児島にしかない魅力を広く県内外に情報発信する各種プロモーション・イベント。魅力的なまちづくり。機運の醸成・情報発信...


せっかくのブルーインパルスなのでカメラを用意してしっかり撮影しておきたいという方も多いと思いますが、おすすめの撮影ポイントは時間帯によっても左右されてしまいます。

逆光で撮ってしまうとがっかりな結果にもなりかねませんので、時間と場所をチェックし調整しておきましょう。


またフェスティバル当日ではなく前日25日に行われるであろう予行飛行を狙うのも、混雑を避けるというメリットがありおすすめですよ!


【ブルーインパルスがイベントにやってくる条件は?】



航空機ファンの間で人気があるアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」は航空自衛隊の広報のために1995年につくられたチームです。

広報活動が主な任務で、曲技飛行隊のなかでもスモークを利用した「描きもの」が得意なチームとして世界的にも知られています。


このような仕組みになっていたため、自衛隊基地での航空祭で見る機会が多くなっていたのですね!


ブルーインパルスのパイロットはほとんどが高校卒業後に航空学生として入隊した隊員で、ここからさらに訓練を重ね選ばれた方となっています。


そもそも航空自衛隊のパイロットになるためには30倍とも言われる倍率の難関試験をパスする必要があります。

入隊試験として筆記試験と体力テスト、また6年間のコースの中いくつもの過程で脱落していき、最終的にパイロットになれるのは5割以下、ここからさらに戦闘機に乗れるとなると、本当に一握りなんですね。


しかしまったく近づけない雲の上の人というわけではなく航空祭ではサイン会なども行われ、間近で見ることもできますよ!


【その他 明治150年記念式典フェスティバルのみどころは?】



最後に明治150年記念式典フェスティバルの見どころについても今わかる範囲でチェックし、当日は見逃さないようにしておきましょう!


◎見どころ1:明治150年記念式典

初日、明治150年記念式典フェスティバルの開始となる記念式典は9時45分から県総合体育センター体育館で開催されるので、覚えておきましょう!


◎見どころ2:記念パレード

26日の土曜日に行われるパレードは西郷隆盛銅像から天文館を通って大久保利通像までのルートとなり、明治150年記念式典フェスティバルの中でも絶対に見逃せないものとなっています!


◎見どころ3:明治150年記念フェスティバル

ブルーインパルスの飛行展示もある記念フェスティバルは県立鴨池野球場で開催される予定です。

詳細な内容はまだ発表がされていませんが、ブルーインパルスの飛行展示も含め、この日も見逃せなくなりそうですね!


【まとめ】

明治維新といえば切り離せない鹿児島の地で開催される明治150年記念式典フェスティバル、なんと2日間に渡る大きなイベントでした。

明治維新から150年という節目に合わせ、ぜひ明治150年記念式典フェスティバルも参加し、歴史に思いを馳せてみましょう。


詳細な内容やスケジュールは今後どんどん発表されていくと思うので、明治150年記念式典フェスティバルのサイトもこまめにチェックしておいてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です