昭和記念公園でお花見in2019!地元民が教えたくない桜満開スポット!

お花見・桜

東京都立川近郊、特に中央線沿線にお住まいの方なら、花見シーズンはやはり、桜の名所として規模も大きい昭和記念公園で花見をしたいと考えるのではないでしょうか?

近場でこれほど広大な花見会場はまずないので、できるなら利用したいものです!

さらに、近くに住んでいるのだからできるだけ良いスポットを確保したくないですか?

今回は、昭和記念公園のおすすめポイントを中心にご紹介いたしましょう。

昭和記念公園でお花見!2019年の開花予想と混雑状況は?

PAK93_aozoraninobirusakura20140405-thumb-1000xauto-16922

国営昭和記念公園は、昭和天皇在位50年記念事業として、東京都立川市緑町に建設された国営となる公園です。

総合面積が180万平方メートルで、そのうち約165万平方メートルが開園されています。

園内は5つのゾーンで形成されており、森のゾーン、広場ゾーン、水のゾーン、展示施設ゾーン、みどりの文化ゾーンがあります。

広大なので、高齢者向けにバスも運行していますよ。

花見をするなら、ほぼ中央に位置する桜の園がおすすめです。

園内に植えられた桜は約1500本で、ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラなど全国各地に存在する31種類もの桜が見られます。

例年の開花予想は、他の公園よりも長く、3月下旬~4月下旬となっています。

これは様々な種類の桜が植えられているためです。

広大な敷地で多くの種類の桜を見られるとあって、毎年の花見シーズンの混雑は、広大なエリアのため、それほどひどいものではありません。

お昼前までに入園できれば大丈夫ですが、大人数での花見やベストポジションを確保したい場合は、やはり開園がAM9:30なので、9:00には並んでいたいところです。

入園には410円がかかり、その入園料を払うための混雑もあるので、なるだけ早めに行動しましょう。

国営昭和記念公園公式ホームページ

国営昭和記念公園公式ホームページ
日本を代表する国営公園 「花」「緑」イベント満載の都会のオアシス

昭和記念公園 地元民が教えたくない!桜の見どころスポット&みどころ!

pink-736801_1280

まず始めに閉園が17:00(18:00)なので、夜桜を見ることはできませんが、他の花見スポットよりも長く楽しめる場所なので、十分に堪能できますよ。

屋台も数軒出ているようです。

ちょっと定番の屋台とは違いますが、軽食を楽しむには十分ですよ。

また、売店があるので、手ぶらで気軽に行くのも良いでしょう。

下記の3つのエリアを見るのにとても適したスポットですよ。

渓流広場

渓流広場の満開時の桜は絶景ですよ。

みんなの原っぱ

みんなの原っぱはその渓流広場と隣接した面があるので、そこにシートを広げるとゆっくりと花見が楽しめます。

桜の園

桜の園は、花見の定番スポットで、広大な広場の周辺をぐるりと200本の桜が囲み、大人数での宴会も可能です。

昭和記念公園 : 桜満開 2013 Cherry blossoms in Tokyo

昭和記念公園 : 桜満開 2013 Cherry blossoms in Tokyo

昭和記念公園で、お花見バーベキューができるって噂は本当?

grill-740700_1280

昭和記念公園では、バーベキューガーデンというエリアで、バーベキューが堪能できます。

ただ、公式サイトにも記載があるのですが、桜はあまり見えないとのことなので、お花見を楽しんでからバーベキュー、もしくはバーベキュー後に花見などと分けて楽しむ方が良いかもしれません。

バーベキューガーデンを利用するなら、2か月前からの事前予約が必要ですが、器材も食材もいっしょに注文で来て、手ぶらでもバーベキューが楽しめるのでおすすめですよ。

もちろん、全てを持ち込んでのバーベキューもOKです。

昭和記念公園でのお花見、車で行ける?ゴミは捨てられる?

parking-980992_1280

昭和記念公園の駐車場は2531台分の収容スペースがありますが、週末になるとすぐに満車になってしまうので、早めに行かれて確保するのがおすすめです。

駐車料金は、一日で820円かかります。

また、周辺にもコインパーキングが多数ありますが、収容可能台数が少ないためおすすめできません。

昭和記念公園で確保できる自信がない場合は、電車で行かれた方がよいでしょう。

JR西立川駅からなら徒歩2分と、電車でのアクセスも良い場所ですので、便利ですよ。

花見をすると、ゴミが結構出てしまうものですよね。

花見会場の多くで、ゴミの持ち帰りを推奨していますが、昭和記念公園でも同じで、ゴミ箱がありしっかりと分別をすれば、捨てられるのですが、大量になる場合は、やはりお花見ルールとして各自持ち帰るようしましょう。

最後に

NS601_dog-thumb-autox1000-14063

昭和記念公園は、とにかく広大なエリアで、人が多い週末の満開時であっても、他の会場ほどのごった返すような混雑はありません。

良い場所を確保して、きれいな桜を見ながら、のんびりと花見をするのに最適な場所です。

また、春の時期には、チューリップや菜の花が咲き乱れるエリアもあって、桜以外の美しい花も堪能できるので、ぜひ出かけてみてください。

よく読まれている記事
お花見・桜
takatakaをフォローする
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました