名古屋の初夏といえば堀川まつり2020!縮小の方向で関係者のみで神事等開催!!

6月のお祭り

今年度は新型コロナウィルスの影響で縮小の方向です。
近隣の9町内会の獅子頭を集め獅子山を建設し、疫病退散の神事を行いますが、三密を避けるため関係者のみの行事とします。
場所:名古屋市熱田区 宮の渡し公園内のみ
天候などにより変更になる場合があります。
6月7日(日)
12:00頃 疫病退散・御葦流し神事
14:00頃 終了
(自粛)11:00頃 宮の浜(あつた宮宿会・桑名宿など協賛)
(自粛)11:00頃 獅子山曳き出し(宮の渡し公園駐車場)
         紙芝居・菓子まき
(自粛)14:00頃 ステージ・太鼓連の演奏など
         あつた競技カルタ大会・ゲームコーナー(蟹江町商工会など)
(自粛)17:00頃 宮の浜 夜市(あつた宮宿会・桑名宿など協賛)
(自粛)18:15頃 まきわら舟獅子舞
(自粛)18:15頃 大治太鼓演奏
(自粛)19:00頃 まきわら船点灯
         まきわら船曳き廻し
(自粛)20:10頃 堀川まつり/献華花火
(自粛)20:30頃 終了

堀川まつり 公式HPより

毎年初夏の季節に名古屋で開催されているお祭り「堀川まつり」は堀川の浄化、そして地域振興を目的としています。

津島天王祭を起源とする「まきわら船」や献灯会など堀川まつりならではの楽しみがあり、地域の方も毎年楽しみにしているお祭りなんですね。

そんな堀川まつりですが、どのようなお祭りなのか気になっている方もいらっしゃると思います。

堀川まつりをより楽しむためにも、是非今のうちに堀川まつりについて詳しく知っておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました