千葉「鋸南町」水仙まつり2017!水仙の見頃・まつりのみどころは?

スポンサーリンク

千葉県南部に位置する千葉県鋸南町の水仙は歴史も古く、特産物としても知られていて、1,000万本の水仙が市場に出荷されています。寒暖の差が大きい鋸南町の水仙は、他の地域の水仙に比べ香りが強く、背丈の長い小さな可愛い花が特徴です。


毎年12月中旬~2月上旬頃、鋸南町のいたるところで水仙が見頃を迎えます。道沿いでは地元農家により水仙が販売され、水仙の見ごろ時期には「水仙まつり」が開催されます。


そこで今回は千葉「鋸南町」水仙まつりの見頃について調べている人へ、見どころや駐車場、開花情報など含めてご紹介します。



スポンサーリンク

【ライトアップが美しい!千葉「鋸南町」水仙まつりとは?】

鋸南町の水仙は、安政年間(1854~1860年)に、保田地区に咲く日本水仙が「元名水仙」と呼ばれ、船で江戸に運ばれたのが始まりとされています。


現在では、越前、淡路と並ぶ日本三大水仙群生地と言われていて、毎年1,000万本近い水仙がここから市場に出荷されています。


鋸南町水仙まつりの開催場所は、「江月水仙ロード」「をくづれ水仙郷」の2か所の水仙の名所で開催されます。開花状況に合わせ、ライトアップも行われる予定です。


「江月水仙ロード」では、数千万本の水仙が山の斜面や、休耕田を利用して栽培されています。「をくづれ水仙郷」は、佐久間ダム湖から大崩(をくづれ)地区にかけて広がる水仙郷で、往復で2.2㎞ほどの間に水仙が咲きほこります。


また、おまつり期間中には、佐久間ダム湖親水公園の「水仙の小径(こみち)」でもライトアップが行われます(17時00分~20時00分)。


参考のため、2016~2017年の開催状況をご紹介します。


<施設概要>
開催日時:2016年12月17日~2017年2月5日
施設名:千葉県鋸南町 江月水仙ロード(千葉県鋸南町江月)、をくづれ水仙郷()
料金:無料
例年来場者:約15万人


<2016年に開催された主なイベント>
2017年1月8日(日曜日)11時~ ほっと汁、特産品販売、ミニ音楽会(江月水仙ひろば)
2017年1月15日(日曜日)11時~ もちつき、特産品販売(佐久間ダム公園)
2017年1月14日(土曜日)14時~、1月15日(日曜日)9時~「鋸南町農業祭」(道の駅保田小学校)


その他、水仙まつり写真コンクール(2月末締め切り)や東京湾フェリー(水仙ロードウォーク)、鋸山ロープウェイ(初日の出)などもあります。


動画_きょなん町 水仙まつり 2015-2016


千葉県観光物産協会公式サイト(イベント)

水仙まつり
鋸山の南側、鋸南町の江月水仙ロード・をくずれ水仙郷で開催される水仙まつりです。


問合せ先:鋸南町花まつり実行委員会(鋸南町観光協会) TEL 0470-55-1683




【鋸南町の水仙!見頃・開花状況予想!】

千葉県鋸南町の水仙は、毎年12月中旬~2月上旬頃までが見頃です。


参考までに2016~2017年の開花状況をご紹介します。


<2016~2017年の開花状況>
2016年12月2日 少しずつ咲き始め
2016年12月26日 見ごろ近い
2017年1月2日 ほぼ見頃


下田爪木崎水仙まつり開花状況




【千葉「鋸南町」水仙まつりのみどころ3つ!】

千葉「鋸南町」水仙のみどころ3つご紹介します。


1. 懐かしい風景の江月水仙ロード!

「江月水仙ロード」は、お祭りのメイン会場で鋸南町江月地区にある約3キロの町道です。道路の両側に水仙が咲き広がる片道30~40分のコースです。


「江月水仙ロード」は上りの細い散策路が続き、昔の日本の懐かしい風景を散策しながら、水仙を楽しめます。


動画_鋸南町水仙ロード 散策


2. 棚田に広がる水仙をくづれ水仙郷!

をくずれ水仙郷は、鋸南町の山間部の大崩地区にあり、山の斜面を利用した棚田の水仙が栽培されています。水仙郷入口の有料駐車場に車を止めて、道路沿いに水仙を見て歩きます。散策コースの途中の公民館そばに直売所があり、簡単な食事もできます


動画_千葉県・鋸南町「をくづれ水仙郷」


3. 佐久間ダム湖親水公園のライトアップ!

佐久間ダム公園周辺では、開花状況にもよりますが、12月下旬から1月の17:00~20:00まで、ライトアップが実施されます。


動画_水仙まつり 佐久間ダム公園



【千葉「鋸南町」水仙まつりのアクセス・駐車場は?防寒対策は?】

鋸南町は、南房総の鋸山(のこぎりやま)の南にあり、昔から「鋸山を越えると肌着が一枚いらない」と言われるほど、冬でも暖かい所です。年間平均気温は18.1℃、冬場の平均気温は8.4℃です。


それでもライトアップを見に行く人は、暖かめの服装でお出かけくださいね?


メイン会場の「鋸南町水仙ロード」の道脇には、直売店が点在していて、水仙の切り花や地元の野菜などが販売されています。


江月水仙ひろばでも、地元の野菜や食材の販売があり、鯵のつみれ汁も食べられ、休憩できるベンチもあります。


アクセス

公共交通機関の場合:
・江月水仙ロード JR内房線「保田駅」下車徒歩20分
・をくずれ水仙郷 JR内房線「安房勝山駅」下車町循環バスに乗車、「佐久間ダム入口」バス停下車徒歩5分


マイカー利用の場合:
・江月水仙ロード 富津館山道路「鋸南保田IC」下りて、県道保田鴨川線西へ1分
・をくずれ水仙郷 富津館山道路「鋸南保田IC」下りて、県道保田鴨川線東へ20分


駐車場情報

江月水仙ひろば:駐車台数は10台で、水仙郷入り口付近には4個所、駐車可能台数は乗用車220台です。


をくずれ水仙郷:佐久間ダムの周囲は無料駐車場がいくつかあります



【最後に】

「千葉「鋸南町」水仙まつり2017!」についてご紹介しました。「をくづれ水仙郷」に行く人は、1月下旬から2月にかけて早咲きの梅も一緒に楽しめます。


最後にまとめると


①2016年の千葉「鋸南町」水仙まつりは12月17日~2017年2月5日に開催
②アクセスは、江月水仙ロードは、JR内房線「保田駅」下車徒歩20分。をくずれ水仙郷は、JR内房線「安房勝山駅」下車町循環バスに乗車、「佐久間ダム入口」バス停下車徒歩5分
③水仙の見頃時期は、例年毎年12月中旬~2月上旬頃
④2016年に開催された主なイベントは、ほっと汁、特産品販売、ミニ音楽会、もちつき、特産品販売、鋸南町農業祭、水仙まつり写真コンクールなど


などをご紹介しました。参考にしていただいて、是非、千葉「鋸南町」水仙まつりに足を運んでみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です