犬山祭り2020!犬山祭車山行事等は新型コロナウイルスの影響で中止!!

4月のお祭り

犬山祭り2020!日程と概要は?

迫力ある車山という大きな山車、そしてからくり人形と聞いているだけでわくわくする犬山祭りですが、まずは具体的な雰囲気を動画で確認してみましょう!

第383回 『犬山祭』本楽祭「どんでん全記録」前編(2017.4.2日) 愛知県犬山市 〈 INUYAMA FESTIVAL 〉

お祭りならではの賑やかな、楽しそうな雰囲気が動画の犬山祭りからも伝わってきますね!

この犬山祭は、寛永12年(1635)に始まる針綱神社の祭礼で、毎年4月の第1土日曜に行われます。

詳細についてはまだ、詳しい情報が公開されていないので、参考に2019年の内容をもとにご紹介しています。

関連サイト:

犬山祭 «犬山観光情報
犬山祭の歴史 ―犬山祭保存会―
犬山祭保存会公式ウェブサイトです。犬山祭の歴史や車山やからくりの紹介や犬山祭の開催日時、車山(やま)運行スケジュールといった最新情報、犬山祭保存会の活動などをご紹介しています。

開催概要

開催日:2020年4月4日(土)・4月5日(日)

■4月4日(土)試楽祭(しんがくさい)

8:00-9:00 13輌の車山が針綱神社に向け出発
9:40-10:40 車山が針綱神社に集結
12:00-15:30 各車山が順番に「からくり」を披露

神社組(6輌)※針綱神社前
17:50 神社組の車山が365個の提灯を点燈開始
18:45 針綱神社前を順次出発、城下町を運行
21:45 各町内帰着

駅前組(7輌)※犬山駅西口
18:00 駅前組の車山が365個の提灯を点燈開始
19:25 犬山駅西口を順次出発、城下町を運行
21:45 各町内帰着

■4月5日(日)本楽祭(ほんがくさい)

8:00-8:30 13輌の車山が針綱神社に向け出発
8:40-9:20  車山が針綱神社に集結
9:50-14:30 順番にからくり人形を奉納

北組(6輌)※余坂
18:00 北組の車山が365個の提灯を点燈開始
18:30 北組の車山が針綱神社へ
19:55 針綱神社を順次出発、城下町を運行
21:45 各町内帰着

南組(7輌)※出来町
18:00 南組の車山が365個の提灯を点燈開始
18:40 出来町を順次出発、城下町を巡行
21:45 各町内帰着

そんな犬山祭りは愛知県の針綱神社の祭礼行事であり、この神社では1537年、織田信康が手彫りの狛犬一対を奉納して安産祈願をしたというお話が残っています。

これが今でも続く「戌の日に安産祈願をすると良い」という風習にも続いていますので、こういった目線から見るのも楽しいですよね。

針綱神社は東海の鎮護、水産拓殖、五穀豊穣、厄除け、安産、そして長寿の神など……「濃尾の総鎮守」とされています。

そんな歴史がある針綱神社ですが、犬山祭りの起源は寛永12年、針綱神社の祭礼行事の際、下本町の魚屋町から練り物が出され、寛永18年に車山やからくりが奉納されたことだそうです。

以降とくに車山については魚屋町や犬山城主が奨励したことが理由で、その他の町にも広がっていきました。

犬山祭りは来場者数が50万人とも言われる人気のあるお祭りで、行くからには事前のチェックや準備が大切ですね!

犬山祭りといえば車山!なぜ車山というの?

犬山祭りで有名なのはやっぱり車山ですが、犬山祭りの車山は三階建ての大きなもので、それぞれにからくり人形が用意されているのが特徴です。

また365個もの提灯が備えられていて、この提灯を点燈して町を練り歩くという豪華さも人気の理由となっています。

車山がどのくらい大きいのか、また見た目の迫力などは文章よりも動画でご確認いただくのが一番だと思うので、次の動画もぜひご覧ください!

豪華絢爛な車山、城下を練り歩く 犬山祭始まる 愛知

ところでどうして犬山祭りの車山は「車山」と呼び、「山車」と言わないのか疑問に思いますよね。

お祭りの山車は全国各地にもありますが犬山祭りの車山はどうして車山(やま)と呼ぶのかというと、答えは簡単、「山のように大きいから」です。

犬山祭りの車山の高さはなんと8メートル、重さは5t以上と、一般的な山車と比べとても大きいんです。

その見た目から「車山(やま)」と呼ばれるようになった……由来を聞くと納得の理由でしたね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました