古い通帳の家庭での処分方法は?銀行にもっていけば処分してくれる?キャッシュカードの処分方法は?


最近は通帳活用しない人も増えてきていますが、それでも口座を作ると必ずもらえるのが通帳ですよね。普段はキャッシュカードを愛用している人でも、たまに記帳をすることがあるでしょう。

そうなると、すぐに繰り越しで2冊目になってしまうこともありますね。他にも、口座を移して使わなくなった通帳もあるでしょう。処分したいけど、方法が分からなくて悩んでいる人は多いでしょう。

スポンサーリンク

古い通帳が家にたまってきた!家庭での処分方法は?


古い通帳は、紙でできているので、普通に捨てる場合は、燃えるごみの袋に一緒に入れて捨てればよいだけです。

でも、通帳によっては印鑑や個人情報が記載されていることがありますよね。これらはそのまま捨てるのは危険ですので、燃えるごみとして捨てる前にきちんと処理が必要です。

まず、マジックペンで個人情報を黒く塗りつぶします。
印鑑は切り取ってしまいましょう。
次に、複数枚に通帳を手やハサミなどでバラバラに分けます。
そしたら、簡易的な家庭用のシュレッダーで細かく裂きます。
これで完璧です。

後は細かくなったものを紙に包んだリ、新聞紙に包んだりして、ゴミ袋の中で完全に見えない状態にして、燃えるゴミとして出せば終了です。


銀行にもっていけば処分をしてくれる?処分費用は?


基本的に、どこの銀行であっても、古い通帳の処分は受け付けてくれません

トラブルになった場合に責任が取れないという理由から、銀行では通帳の処分はサービスに含まれていないんです。なので、処分費用などもありません。

自分で処理できるように、家庭用のシュレッダーは一つ、家に置いておくようにしましょう。

ちなみに大事な通帳を誤って処分、紛失をしてしまったらどうするの?


基本的にどこの銀行であっても、紛失や盗難に遭った際に連絡する窓口が設けられています。これは一時的にカードや通帳の取引を停止してくれる窓口です。

そして、通帳の再発行の場合は、再発行請求書や届け印、本人確認書類などを揃えて窓口で手続きをすればOKです。再発行の手数料などは契約する銀行によります。

再発行であっても、通帳ならば無料で行っているところもあります。有料の場合は大体1080円です。通常は1~2週間ほどで手元に届きます。

ちなみに、繰り越しとなった通帳の場合は、古い通帳は使わないので、処分してしまっても問題ありません。

ただ、過去のお金の流れを把握できるように2~3は保管しておくのが一般的です。また、個人事業主の場合は、最低でも7年は保管が義務ですので、古くなっても捨てないようにしましょう。

もしも、古い通帳で処分後に過去のデータを見たい場合は、銀行の窓口で照会してもらうこともできますよ。



ATM振込の疑問。おつりは出るの?小銭は?領収書は?土日は?

解約などをして不要になったキャッシュカードの処分方法は?銀行で処分をしてくれる?

キャッシュカードの処分の場合は、銀行で処分する場合もあります。各自で処分するようにホームページに書いている銀行もあれば、銀行に送り返してほしいと記載しているところもあります。

自分でカードを処分する場合は、ハサミがあればOKです。

ICチップが付いているカードの場合はICチップを切り刻むようにハサミを入れます

さらに、印字部分にも細かくハサミを入れて、銀行番号、店番号、口座番号、さらにカードの裏面の自分の名前や確認ナンバーまで全てが読めなくなるように切り刻みましょう

切り刻んだカードは燃えないゴミやプラスチックごみとしてごみに出します。どちらにしろ、燃えるごみのように跡かたなく消えることはないので、神経質なくらい切り刻んで、細かくしてからゴミに出しましょう。

【銀行注意】キャッシュカードの再発行のやり方【HOW TO】【三菱UFJ銀行】


【最後に】



通帳やキャッシュカードの処分は銀行が行ってくれない場合が多いので、自分できちんと処理できるように事前に方法を知っておいて損はないでしょう。

通帳の繰り越しの場合はまだ使っている口座の番号を捨てることになるので、処分する際は十分に注意してくださいね。不要になったものであっても、そこから得られる情報で詐欺にあう可能性があるので気を付けましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です