【卒対委員向け】卒園パーティーで盛り上がるゲーム・出し物アイデア4選!


卒対役員、卒対委員になると、卒園パーティーで行う出し物やゲームに頭を悩ます人もいることでしょう。子供も大人も大勢が集まる場所ですから、品がよくてみんなが楽しめるアイデアが必要ですよね。


とっても定番だけど、誰もが楽しめる出し物やゲームのアイデアを集めたので、ぜひ活用してみてください!


スポンサーリンク

卒園パーティーで生徒も先生も盛り上がるゲーム・出し物アイデア その1:思い出の写真と合唱


定番と言えば、写真のスライドショーと合唱でしょう。それぞれを単体で流しても素敵な出し物になりますが、写真のスライドショーのバックとして、子供たちに合唱をさせるのも贅沢な出し物になって良いと思います。


スライドショーもパソコンと写真さえそろえば簡単に作れるので、誰か一人に任せてOKです。BGMを合唱にすれば、写真を繋ぎ合わせて、境目にエフェクトを差し込むだけでいいので簡単だと思います。



合唱に使う曲は、子供たちからアンケートを取って決めてもいいでしょう。子供たちが自分たちで決めた曲なら、たとえそれがドラえもんの歌でも先生たちは微笑ましく聴いてくれると思います。


当日の注意点

当日は、スライドショーを流すパソコンとプロジェクターの手配を忘れないようにしましょう。よくあるのが、本番になってスライドショーが再生されないというトラブルです。事前にタイミングや角度、スピードなども調整しておきましょう。



卒園パーティーで生徒も先生も盛り上がるゲーム・出し物アイデア その2:思い出のエピソードで伝言ゲーム


ゲームがあると、会場が一団となって盛り上がりますよね?子供が飽きずにいっしょに楽しめるゲームの方がいいと思います。複数のチームを作り、会場のほとんどの人が参加できる形で行うのがベストだと思います。


いくつかの思い出のエピソードを簡潔な文章で用意して、
大人→子供→大人の順で並んで伝言ゲームをすると、とっても盛り上がりますよ。


子供たちは長い文章があやふやになると思います。なので、大人だけでやると簡単すぎてつまらないお題でも、間に子供が入ることで正確に伝えるのが難しくなり、子供が拾った言葉を大人が文章を推察して軌道修正するため、ほどよい難易度で楽しめると思います。最後にできあがった文章で笑うのも伝言ゲームの醍醐味ですよね?



卒園パーティーで生徒も先生も盛り上がるゲーム・出し物アイデア その3:椅子取りゲーム(フルーツバスケット)


大人も子供も関係なく楽しめるのが椅子取りゲームですよね。パーティー会場ともなれば椅子も十分に揃っているでしょうから、簡単に始められると思います。シンプルなので、子供と楽しめますね。


曲も1曲でいいので、運動会で子供が踊った曲などを流してもいいんじゃないでしょうか?椅子の数を人数マイナス1でスタートして、どんどん椅子の数を減らしていくだけですが、最後に残った1人には何か景品を渡してもいいでしょう。


椅子取りゲームと似ていますが、より盛り上がるのがフルーツバスケットでしょう。



エンドレスで楽しめるゲームですが、素直な気持ちを表現することもできるので、「卒園がさびしい」や「幼稚園がすきだった」などをお題にしてちょっとしんみりとなるのも卒園パーティーならではで楽しめると思います。


こちらのゲームなら、人数マイナス1の椅子の数で楽しめますね。
BGMもいらないので、用意も簡単かもしれません。


イス取りゲーム(4・5歳児)



卒園パーティーで生徒も先生も盛り上がるゲーム・出し物アイデア その4:保護者で行う人形劇


ゲームばかりでは疲れてしまうので、出し物の一つとして人形劇を行うのもいいでしょう。子供が好きな童話を保護者で演じれば、子供たちは喜んでくれるでしょう。先生たちも普段は行う側なので、のんびりと観劇するのは新鮮なんじゃないでしょうか?


人形劇は人形を作ったり、背景を作ったり、台本を作ったり、練習したりとかなり時間を要して準備しないといけないので大変な出し物ですが、クオリティーが高いと、観る側の満足度も高いですし、やる側の達成感も得られる素敵な出し物だと思います。



人形を作るのが大変だと言う場合は、市販の人形劇用の本などを印刷して、ペーパードールを作ってもいいでしょう。割りばしに両面の絵を張り合わせる簡易的なものです。最近は便利な商品がたくさんあるので、意外と人形劇も敷居が低いですよ。


【最後に】


卒園パーティーの主役は子供と先生なので、なるだけ子供が参加して楽しめるような内容がいいでしょう。先生と保護者だけで笑っているような内容では子供は退屈してしまいますし、子供向けの内容ばかりでは大人が退屈してしまいます。


バランスの良い内容をピックアップするのが成功の鍵だと思います。
ぜひ楽しいパーティーにしてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です