幻想的で美しい札幌ホワイトイルミネーション2018-2019の点灯期間は?見どころは?

01
札幌の冬の夜を、鮮やかに彩る「さっぽろホワイトイルミネーション」が今年も開催される予定です。
札幌市の大通公園一帯が光の海に包まれるこのイルミネーションは、大規模なだけでなく、そのデザイン性の高さからも、大人気です。

ここでは、さっぽろホワイトイルミネーション について
いつどこでやっているのか
点灯期間や時間
みどころ

などについて詳しく見ていきますよ。

スポンサーリンク

【12月の札幌といえば「さっぽろホワイトイルミネーション」!点灯期間は?】

02

◆さっぽろホワイトイルミネーションの概要

毎年11月の下旬~3月の中旬まで点灯されますが、2018年は下記の日程で開催されます。

<場所>
大通公園:2018年11月22日(木)~2019年12月25日(火)
札幌駅前通:2018年11月22日(木)~2019年2月11日(月・祝)
南一条通:2018年11月22日(木)~2019年3月14日(木)


<点灯時間>
16:30~22:00(ただし、12月23日~25日は24:00まで)
※昨年の情報です

<電飾数>
約83万個 ※2017年実績、変更の可能性あり

◆駐車場はあるの?

イルミネーションの見物客専用の駐車場は用意されていません。
駅も近いですし、できれば電車で行った方が確実です。
もちろん車で行っても、会場の大通公園は1年を通してイベントが開催されるので、周辺には多くのコインパーキングがあります。

・穴場はヤマダ電機

大通り西8丁目から100mのところにある、「ヤマダ電機テックランド札幌本店」の駐車場が無料で駐車できます。200台以上停められるので、年始の初売り期間でなければ、停めるスペースはあります。
もちろんお店の駐車場ですから、安くていいので、何か買ってから帰りましょうね。


【さっぽろホワイトイルミネーションのみどころ3選!その1:LOVE Tree】

大通り1丁目のシンボル、赤エゾ松の木に電飾が施されます。
赤エゾ松に、赤いハートが浮かびあがるデザインで、カップルや夫婦で見るのにおすすめです。近くにテレビ搭があるので、それと相まって札幌さしさが際立つイルミネーションです。

出典:ハートのツリー

【さっぽろホワイトイルミネーションのみどころ3選!その2:スノークリスタル】

大通り3丁目では、打って変って青色を基調にしたイルミネーションです。
その中でも、会場中央の噴水に、色鮮やかに変化するオブジェ「スノークリスタル」を配置。

穏やかなBGMも流れているので、イルミネーションで癒されてしまうかも・・・。

出典: 札幌ホワイトイルミネーション「スノークリスタル」

【さっぽろホワイトイルミネーションのみどころ3選!その3:ミュンヘン・クリスマス市】

11月25日~12月24日は、「ミュンヘン・クリスマス市」と称して、札幌の姉妹都市である、ドイツ・ミュンヘンの物産展が開かれています。
雑貨屋には、なぜかロシアのマトリョーシカが大量に並んでいたり、綺麗なスノードームなどが売っています。
プレッツェル、ソーセージ、スペアリブ、ワッフル、ドイツビール、ホットワインなどドイツグルメもたくさんあって、冷えた体を温めるには、ちょうどいいスポットです。

出典: 2017年11月27日 札幌のミュンヘン・クリスマス市とホワイトイルミネーション

【まとめ】

さっぽろホワイトイルミネーションのまとめ
札幌市大通り公園を中心にデザイン性の高いイルミネーションが見られる。
会場ごとにイルミネーションのテーマが異なるため、色々な種類が楽しめる。
同時開催される、クリスマス ミュンヘン市ではドイツグルメや物産展などが開催される

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です