ゴンチャロフのバレンタインチョコ2019の予約はいつから?チェブラーシカコラボは今年もあるの?


バレンタインチョコをどこで購入するか迷いませんか?

デパ地下や百貨店のバレンタインコーナーに、必ずといっていいほど出店している「ゴンチャロフ」のチョコレートは、種類が多く、カラフルで子供も喜ぶようなチョコをたくさん販売しています。

「ゴンチャロフ」は、日本で初めて「ウイスキーボンボン」を発売したお店としても有名で、バレンタインでは、様々なキャラクターとコラボをしていて人気です。

今回は、バレンタインチョコについて調べている人へ、詳しい情報をご紹介します。

スポンサーリンク

【今年のバレンタインもゴンチャロフのチョコレートが人気!】

「ゴンチャロフ」は、1923年(大正12年)に異人館の街として有名な、兵庫県神戸市北野町にチョコレート工房を開業したのが始まりです。正式名称は「ゴンチャロフ製菓」で、日本の老舗洋菓子メーカーです。

ロマノフ王朝の元宮廷菓子職人だった「ゴンチャロフ製菓」の創業者「マカロフ・ゴンチャロフ」は、当時日本では珍しいクッキーやヌガーをチョコレート生地で包んだ「ファンシーチョコレート」を作り、日本で初めて「ウイスキーボンボン」を発売しました。

「ゴンチャロフ」のチョコレートは、毎年いろいろなキャラクターとコラボをするのが特長で、とてもカラフルで見ているだけでワクワクしてくるようなチョコレートが多いです。
「ゴンチャロフ」の中にも色々な価格帯の商品があり、一概には言えませんが、それほど高価ではなく、モロゾフやメリーなどと同等くらいの価格と考えて良さそうです。

「ゴンチャロフ」全国の百貨店などでショップを展開しています。

ゴンチャロフ製菓公式HP
ゴンチャロフ製菓
1923年、神戸・北野町で創業。洋菓子メーカー、ゴンチャロフの公式サイトです。全国の販売店・通販にてお買い求めください。


【今年のバレンタインもチェブラーシカコラボはあるの?】

チェブラーシカとは、ロシアの児童文学家「エドゥアルド・ウスペンスキー」の絵本「ワニのゲーナ」に登場するキャラクターです。
1966年に絵本になり、1969年には人形アニメとして映画化され、日本にも紹介されました、

2009年には、日本で初めてテレビアニメ化され、2010年には新作の人形アニメ映画が完成し、日本でも公開されました。

ぬいぐるみ、文房具などの商品も数多く販売されています。特に女の子に大人気のキャラクターです。チェブラーシカは小熊か?猿か?わからないような外見をしています。

その可愛らしさと、天涯孤独でさみしがり屋なキャラクターが、女の子のハートをくすぐるポイントになっているようですね?

ちなみに「チェブラーシカ」とは、ロシア語で「ばったり倒れ屋さん」の意味があるそうです。

2017年には「ゴンチャロフ」「チェブラーシカ」がコラボになったバレンタインチョコレートが発売されました。

商品は全部で8種類あり、パッケージがペンケースなどとして使えるものもあり、チェブラーシカの形をしたチョコレート、チェブラーシカがプリントされたチョコレートなどが入っています。

「チェブラーシカ&ゴンチャロフ」は、2017年1月下旬から全国の主要百貨店で購入可能でしたが、2019年の販売は未定です。

コラボチョコは全8種類あり、価格帯は500円から1,200円まであります。チョコ一つに、オリジナルの紙バッグが一つ付いてきます。

味はプレーンなスイートチョコレートから、コーヒーガナッシュ、スイートガナッシュ、スイートチョコとホワイトチョコのマーブル模様のものなど様々です。

【ゴンチャロフのチョコレート、予約はいつから?予約なしでも買えるの?】

「ゴンチャロフ」のバレンタインは、2019年は1月7日10:00~開始になります。

数量限定で期間限定販売になりますので、早めに予約をしておいた方が無難です。

「ゴンチャロフ」店舗一覧

店舗一覧|ゴンチャロフ製菓
923年、神戸・北野町で創業。洋菓子メーカー、ゴンチャロフの店舗一覧ページです。


「ゴンチャロフ」の商品は、楽天、Amazon、高島屋オンラインストアなどの通販でも購入できます。

百貨店では「バレンタインチョコ」に並ばなくてもインターネットのWEB予約で簡単に買えるようです。

2019年の「ゴンチャロフ」のバレンタインコレクションは、13種類。

限定バレンタインチョコレートのラインナップをご紹介します。

1. ゴンチャロフ アニマルショコラ

ショコラの森のどうぶつたち。
思わず笑顔がこぼれる、まぁるい顔のキュートなどうぶつたちは職人たちがひとつずつ手作りで仕上げます。
今年はうりぼう·白文鳥·ひつじなどが仲間いり。
手作りならではの表情の違いを楽しんで。

※アニマルショコラのどうぶつたちは大変デリケートな商品のため、オンラインショップおよび配送は取り扱っておりません。店頭での販売のみです。

2. ゴンチャロフ シェアグラム カフェ

テーマは街角にたたずむ「隠れ家カフェ」。
ドリンクアートチョコレートはカフェオレボウルにしろくまやカピバラ、しろうさぎの3Dラテアートをイメージし、コッペパンチョコレートは焼きそばパンやソーセージパンなど、どこかなつかしいおかずパンをイメージしました。
キャラメル味やミルク味、ストロベリー味のチョコレートなのでぜんぶ食べれます♪
写真を撮ってみんなとシェアしたくなるような、可愛さあふれるゴンチャロフの人気ブランドです。

※シェアグラム カフェのチョコレートは大変デリケートな商品のため、オンラインショップおよび配送は取り扱っておりません。店頭での販売のみです。

3. ゴンチャロフ プチデザートアラモード

ケーキやタルトなどのスイーツをミニチュアサイズのチョコレートで再現した人気のシリーズ。
今年のテーマは「森のお茶会(ティーパーティ)」定番人気のモンブランやプリンをはじめ、新登場のチョコミントカップケーキやいちごのホールケーキなど、かわいさは見てのお楽しみ。
新たに起用した布川愛子氏の愛らしいタッチの動物や植物のイラストに癒されながら、スイーツを楽しんで。

※プチデザートアラモードは、大丸松坂屋百貨店、大丸松坂屋公式オンラインショップで販売しております。

4.ゴンチャロフ ポケットドックス

幅広く人気のペット「犬」をモチーフとした、チョコレートブランド。
1箱297円(税込)とお買い求めやすい価格が12種類。その他ポケットドックス缶1種類をご用意しました。
人気の犬種の愛くるしい表情やしぐさなど、お気に入りの子を見つけよう♪

※ポケットドックスはイズミオリジナル商品です。イズミ店舗以外のお店では取扱いがございませんので、ご注意ください。

5. ゴンチャロフ アンジュジュ

ゴンチャロフで人気の「猫」をテーマにしたブランド。
今年もイラストレーターの宮崎一人さんに「アンジュジュ」の猫たちを描いていただきました。
音楽のある世界で、のびのびと自由に遊ぶ猫たちのパッケージは今年限定。
かわいい猫型や肉球型のチョコレートは食べるのがもったいない可愛さ。
すべての猫好きさんたちに贈る、チョコレートブランドです。

※楽天市場、yahooショッピング、amazon での購入が可能です。

6. ゴンチャロフ クッカ

フィンランド語で”お花”を意味するクッカ。
好きなお花を選ぶように、多彩なデザインを雑貨感覚で選べるブランド。
お花をもらってうれしいように、お友達やお世話になっている方へのちょっとした手のひらサイズの小さな贈りもの。

※楽天市場、yahooショッピングでの購入が可能です。

7.ファレンローセ

「いつもより、上質なショコラ」がテーマ。
コレクションしたくなるようなクラシックなパッケージに、
オーソドックスで上質なファンシーチョコレートやプレーンチョコレートを詰め合わせた王道シリーズ。
上質なものを自分用、贈答用に選ぶ人へ。

※楽天市場での購入が可能です。

8. フルナッツ

フルーツとナッツを楽しむ、チョコレートブランド。
フルーツ本来の風味やナッツの食感や香ばしさを、相性抜群のチョコレートと組み合わせ。
パッケージには小さくてお茶面なリスたちが登場。
お気に入りのフルーツを口いっぱいほおばったり、ナッツをかじったり…。
かわいいリスたちと楽しいフルナッツの世界へ飛び込もう。

※楽天市場での購入が可能です。

9. ゴンチャロフ メゾンドボンボン

ゴンチャロフがお届けする、全品種にお酒を使用した人気のブランド。
洋酒から和酒まで厳選したお酒をバラエティ豊かに詰め合わせた、香り豊かな大人の味わいのシリーズです。

※楽天市場、yahooショッピングでの購入が可能です。

10.ゴンチャロフ 紬花(つむぎはな) 

ゴンチャロフで人気の「和」をテーマにしたブランド。
四季豊かな日本の花をモチーフに、日本独特の美意識を表現しました。
栗、ごま、きなこ、ゆずなど、「和」の定番素材をそれぞれの季節に合わせたチョコレートで詰め合わせ。
味も見た目も楽しんでいただける上質な和風のチョコレートセットです。

※楽天市場、yahooショッピングでの購入が可能です。

11. ゴンチャロフ フロ-ルデコール

フローラル·コンツェルト。
ヨーロッパのアンティークなテキスタイルや壁紙をイメージしたボタニカル柄は繊細でかわいらしいデザインに。
口にする度甘く優しい気持ちになれるチョコレートは、プレゼントとしてではなく、自分へのご褒美スイーツにも。
プチ·ガトーや宝石のように可愛らしく仕上げました。

※楽天市場、amazonでの購入が可能です。

12.ゴンチャロフ ジェンティ&リンフォード

紳士的な兄「ジェンティ」と遊び心を忘れない弟「リンフォード」が立ち上げたチョコレートブランド、”ジェンティ&リンフォード”がコンセプト。
黒·オレンジ·シルバーのカラーリングのパッケージはクロコダイル柄で上品に。
プレーンチョコレートを中心に、兄弟の個性が光るファンシーチョコレートたち。
シンプルながらも粋な大人の世界観を感じるブランドです。

※楽天市場、yahooショッピング、amazon での購入が可能です。

13.ゴンチャロフ ショコラボルデュール

テーマは「アーバン·シック」
普遍的なストライプをモチーフに、シンプルでスタイリッシュなデザインをパッケージに。
お酒不使用のプレーンチョコレートだけを詰め合わせた、シンプルでボリュームのあるシリーズです。

※楽天市場、yahooショッピングでの購入が可能です。

ゴンチャロフの定番チョコレートは、以下のラインナップです。

定番の中では、ショコラセッションとラブストーンが人気商品です。

1.ショコラセッション
18種類のチョコレートの詰めあわせです。お酒は使われていません。
(10~65個入り)540~3,240円

2. ラブストーン
4つの味が楽しめるシンプルなチョコです。お酒は使われていません。
(9~35個入り)324~1,080円

3. ブーケ ド ショコラ デセール
ブーケのような15種類の華やかなチョコの詰め合わせです。
(9~36個入り)1,296~5,184円

4. メッセ神戸
チョコレートにアーモンドとヘーゼルナッツのペーストをプラスした4種類のチョコの詰め合わせです。
(5~30個)540~3,240円

この他にも、大丸・松坂屋で手塚治虫人気キャラクターコラボチョコを販売し、「鉄腕アトム」など、懐かしのキャラクターのチョコレート&パッケージが人気でした。

バレンタインチョコ人気ランキング(2018年)
ゴンチャロフ
神戸発祥、日本の有名老舗ブランド。完売続出、コラボチョコレートなど、2017年バレンタインチョコも必見です。… 続きを読む

【ゴンチャロフのチョコレート、本命と義理の境目は?】

ゴンチャロフのチョコレートは、品質が良く安っぽさもなく、お手頃なのがうれしいですよね?ゴンチャロフのチョコを本命用、義理用に分けておすすめ商品をご紹介します。

<本命に渡すならこのチョコレート!>

1. ブーケドショコラデセール(9個)1,296円(税込)
ブーケのような華やかなショコラの詰め合わせです。

2. アプローズシアターA[16個] 1,080円
音楽好きな相手へは、ギターのパッケージをしたこの商品がおすすめです。

3. ボンボン コレクション[9個] 1,296円
お酒が好きな相手におすすめなのは、ウィスキーやブランデー、ワインなどのお酒をつかったボンボンです。

「ゴンチャロフ」では、毎年3~5個入りの小さなセットを発売します。

1番お手頃で200円代からあり、中身は一緒でパッケージだけが違うので、義理チョコがたくさん必要な時でもおすすめです。

<義理チョコレートはこのチョコレート!>

1. ビスキャットA[3個] 324円
猫をモチーフにしていて、猫好きな人にもおすすめです。

2. コズリ[22g(5個)] 378円
大人の女性をイメージした上品なチョコアソートで、パッケージはピンク、ブルー、イエローの3種類から選べます。

3. ラブストーン(9個)324円(税込)
4つの味が楽しめるシンプルなショコラです。洋酒は使われていません。

【最後に】

「ゴンチャロフのバレンタインチョコ」についてご紹介しました。「ゴンチャロフ」のバレンタインチョコにはコラボ商品がたくさんあり、パッケージを眺めるだけでも楽しくなります。

今回ご紹介したのは、

「ゴンチャロフ」の正式名称は、「ゴンチャロフ製菓」で、日本で初めて「ウイスキーボンボン」を発売した日本の老舗洋菓子メーカー

「ゴンチャロフ」のチョコレートは、様々なキャラクターとコラボをするのが特長

「チェブラーシカ」とのコラボは今年もありそうですが、未定

などをご紹介しました。是非参考にして、今年のバレンタインデーには「ゴンチャロフ」のバレンタインチョコを贈ってみませんか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です