ゴンチャロフのバレンタインチョコの予約はいつから?チェブラーシカコラボは今年もあるの?

スポンサーリンク



バレンタインチョコをどこで購入するか迷いませんか?デパ地下や百貨店のバレンタインコーナーに、必ずといっていいほど出店している「ゴンチャロフ」のチョコレートは、種類が多く、カラフルで子供も喜ぶようなチョコをたくさん販売しています。


「ゴンチャロフ」は、日本で初めて「ウイスキーボンボン」を発売したお店としても有名で、バレンタインでは、様々なキャラクターとコラボをしていて人気です。


今回は、バレンタインチョコについて調べている人へ、詳しい情報をご紹介します。


スポンサーリンク

【今年のバレンタインもゴンチャロフのチョコレートが人気!】

「ゴンチャロフ」は、1923年(大正12年)に異人館の街として有名な、兵庫県神戸市北野町にチョコレート工房を開業したのが始まりです。正式名称は「ゴンチャロフ製菓」で、日本の老舗洋菓子メーカーです。


ロマノフ王朝の元宮廷菓子職人だった「ゴンチャロフ製菓」の創業者「マカロフ・ゴンチャロフ」は、当時日本では珍しいクッキーやヌガーをチョコレート生地で包んだ「ファンシーチョコレート」を作り、日本で初めて「ウイスキーボンボン」を発売しました。


「ゴンチャロフ」のチョコレートは、毎年いろいろなキャラクターとコラボをするのが特長で、とてもカラフルで見ているだけでワクワクしてくるようなチョコレートが多いです。



「ゴンチャロフ」の中にも色々な価格帯の商品があり、一概には言えませんが、それほど高価ではなく、モロゾフやメリーなどと同等くらいの価格と考えて良さそうです。


「ゴンチャロフ」全国の百貨店などでショップを展開しています。


ゴンチャロフ製菓公式HP

ゴンチャロフ製菓
1923年、神戸・北野町で創業。洋菓子メーカー、ゴンチャロフの公式サイトです。全国の販売店・通販にてお買い求めください。



【今年のバレンタインもチェブラーシカコラボはあるの?】

チェブラーシカとは、ロシアの児童文学家「エドゥアルド・ウスペンスキー」の絵本「ワニのゲーナ」に登場するキャラクターです。
1966年に絵本になり、1969年には人形アニメとして映画化され、日本にも紹介されました、


2009年には、日本で初めてテレビアニメ化され、2010年には新作の人形アニメ映画が完成し、日本でも公開されました。


ぬいぐるみ、文房具などの商品も数多く販売されています。特に女の子に大人気のキャラクターです。チェブラーシカは小熊か?猿か?わからないような外見をしています。


その可愛らしさと、天涯孤独でさみしがり屋なキャラクターが、女の子のハートをくすぐるポイントになっているようですね?


ちなみに「チェブラーシカ」とは、ロシア語で「ばったり倒れ屋さん」の意味があるそうです。


2017年には「ゴンチャロフ」「チェブラーシカ」がコラボになったバレンタインチョコレートが発売されました。


商品は全部で8種類あり、パッケージがペンケースなどとして使えるものもあり、チェブラーシカの形をしたチョコレート、チェブラーシカがプリントされたチョコレートなどが入っています。


「チェブラーシカ&ゴンチャロフ」は、2017年1月下旬から全国の主要百貨店で購入可能でしたが、2018年の販売は未定です。


コラボチョコは全8種類あり、価格帯は500円から1,200円まであります。チョコ一つに、オリジナルの紙バッグが一つ付いてきます。


味はプレーンなスイートチョコレートから、コーヒーガナッシュ、スイートガナッシュ、スイートチョコとホワイトチョコのマーブル模様のものなど様々です。



【ゴンチャロフのチョコレート、予約はいつから?予約なしでも買えるの?】

「ゴンチャロフ」のバレンタインは、2017年は1月6日から開始されました。数量限定で期間限定販売になりますので、早めに予約をしておいた方が無難です。


「ゴンチャロフ」店舗一覧

店舗一覧|ゴンチャロフ製菓
923年、神戸・北野町で創業。洋菓子メーカー、ゴンチャロフの店舗一覧ページです。


「ゴンチャロフ」の商品は、楽天、Amazon、高島屋オンラインストアなどの通販でも購入できます。


百貨店では「バレンタインチョコ」に並ばなくてもインターネットのWEB予約で簡単に買えるようです。


2018年の「ゴンチャロフ」のバレンタインコラボキャラクターは、まだ発表されていません。参考までに2017年限定バレンタインチョコレートのラインナップをご紹介します。


1. 大丸松坂屋限定 プチデザートアラモード
大丸松坂屋限定のバレンタインギフトで、プチデザートの形をしたかわいいチョコです。
(3~15個入り)777~4,536円


2. 大丸松坂屋限定 タツノコプロコラボ
大丸松坂屋限定のタツノコプロとコラボをしたバレンタイン商品です。
アクビガール(缶)(4個入り)432円、594円
アクビガール型箱(10個入り)1,296円
ガッチャマン(缶)(4個入り)594円
ガッチャマン(BOX)(4個入り)432円
タツノコブック(16個入り)2,160円
ヤッターマン(缶)(4個入り)594円
ヤッターマン(BOX)(4個入り)432円


3. 新宿タカシマヤ限定アニマルショコラシリーズ
「アニマルショコラシリーズ」は、動物の形をしたトリュフチョコレートです。新宿タカシマヤのバレンタイン企画「アムール・デュ・ショコラ」で、バレンタインデーとホワイトデーの時期に期間限定発売されます。毎年大変人気の商品で、店頭では実際に作っているところが見られます。アニマルショコラはタカシマヤの通販では購入できません。
4個入り1,296円ほか


4. TINTIN(タンタン)×ゴンチャロフ
ベルギーの漫画TINTINとのコラボチョコです。
(6~22個入り) 648~2,160円


5. ゴンチャロフ フロールデコール
バレンタインらしい花柄モチーフのパッケージチョコです。
(5~21個入り)378~1,620円


6. オトカリテ ゴンチャロフ
ダンスを描いたパッケージチョコです。
(3~16個入り) 540~2,592円


7. ゴンチャロフ アプローズシアター
音楽好きな人へのギフトにもおすすめの、楽器をテーマにしたパッケージです。パッケージがギターの形をしている、ドルチェオーケストラ(7個864円)が人気があるようです。
(8~16個入り) 540~1,080円


8. ゴンチャロフ マカロフ.G.
創業者「マカロフ・ゴンチャロフ」の名前がつけられたチョコレートで、大人の女性をイメージした上品なチョコアソートです。
コズリ(5~20個入り) 378~1,080円
トレフルトリエ(6~12個入り)648~1,080円
ショコラスペシャリテ(7個入り、12個入り) 1,080円、1,512円


9. ゴンチャロフ ビスキャット
猫をモチーフにしたチョコで、猫好きな人のおすすめです。
(6~20個入り)702~2,160円円


10 ゴンチャロフ メゾンドボンボン
お酒が好きな人へおすすめのギフトです。ウィスキーやブランデー、ワインなどを使ったボンボンです。
ボトルズ コレクション(14個入り)1,836円
ボンボン コレクション(9個入り、18個入り)1,296円、2,484円
ウィスキーアソート(5個入り、10個入り] 648円、1,296円
ワインアソート(5個入り、10個入り] 648円、1,296円
ソル・クバーノアソート(7個入り) 1,080円


11. ゴンチャロフ 和香楽楽
年配の人へのギフトとしても人気がある和風パッケージです。
ひさご(9個入り、13個入り)1,188円、1,728円
酒くらべ(5個入り、10個入り) 594円、1,188円
抹茶ぞろえ(4個入り、7個入り) 540円、864円
銘々花(4~17個) 540~2,376円


ゴンチャロフの定番チョコレートは、以下のラインナップです。定番の中では、ショコラセッションとラブストーンが人気商品です。


1.ショコラセッション
18種類のチョコレートの詰めあわせです。お酒は使われていません。
(10~65個入り)540~3,240円


2. ラブストーン
4つの味が楽しめるシンプルなチョコです。お酒は使われていません。
(9~35個入り)324~1,080円


3. ブーケ ド ショコラ デセール
ブーケのような15種類の華やかなチョコの詰め合わせです。
(9~36個入り)1,296~5,184円


4. メッセ神戸
チョコレートにアーモンドとヘーゼルナッツのペーストをプラスした4種類のチョコの詰め合わせです。
(5~30個)540~3,240円


この他にも、大丸・松坂屋で手塚治虫人気キャラクターコラボチョコを販売し、「鉄腕アトム」など、懐かしのキャラクターのチョコレート&パッケージが人気でした。


バレンタインチョコ人気ランキング(2017年)

ゴンチャロフ
神戸発祥、日本の有名老舗ブランド。完売続出、コラボチョコレートなど、2017年バレンタインチョコも必見です。… 続きを読む


【ゴンチャロフのチョコレート、本命と義理の境目は?】

ゴンチャロフのチョコレートは、品質が良く安っぽさもなく、お手頃なのがうれしいですよね?ゴンチャロフのチョコを本命用、義理用に分けておすすめ商品をご紹介します。


<本命に渡すならこのチョコレート!>

1. ブーケドショコラデセール(9個)1,296円(税込)
ブーケのような華やかなショコラの詰め合わせです。


2. アプローズシアターA[16個] 1,080円
音楽好きな相手へは、ギターのパッケージをしたこの商品がおすすめです。


3. ボンボン コレクション[9個] 1,296円
お酒が好きな相手におすすめなのは、ウィスキーやブランデー、ワインなどのお酒をつかったボンボンです。


「ゴンチャロフ」では、毎年3~5個入りの小さなセットを発売します。1番お手頃で200円代からあり、中身は一緒でパッケージだけが違うので、義理チョコがたくさん必要な時でもおすすめです。


<義理チョコレートはこのチョコレート!>

1. ビスキャットA[3個] 324円
猫をモチーフにしていて、猫好きな人にもおすすめです。


2. コズリ[22g(5個)] 378円
大人の女性をイメージした上品なチョコアソートで、パッケージはピンク、ブルー、イエローの3種類から選べます。


3. ラブストーン(9個)324円(税込)
4つの味が楽しめるシンプルなショコラです。洋酒は使われていません。



【最後に】

「ゴンチャロフのバレンタインチョコ」についてご紹介しました。「ゴンチャロフ」のバレンタインチョコにはコラボ商品がたくさんあり、パッケージを眺めるだけでも楽しくなります。


今回ご紹介したのは、


「ゴンチャロフ」の正式名称は、「ゴンチャロフ製菓」で、日本で初めて「ウイスキーボンボン」を発売した日本の老舗洋菓子メーカー

「ゴンチャロフ」のチョコレートは、様々なキャラクターとコラボをするのが特長

「チェブラーシカ」とのコラボは今年もありそうですが、未定


などをご紹介しました。是非参考にして、今年のバレンタインデーには「ゴンチャロフ」のバレンタインチョコを贈ってみませんか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です