ゴンチャロフのバレンタインチョコ2020の予約はいつから?チェブラーシカコラボは今年もあるの?

スポンサーリンク
お店
スポンサーリンク

バレンタインチョコをどこで購入するか迷いませんか?

デパ地下や百貨店のバレンタインコーナーに、必ずといっていいほど出店している「ゴンチャロフ」のチョコレートは、種類が多く、カラフルで子供も喜ぶようなチョコをたくさん販売しています。

「ゴンチャロフ」は、日本で初めて「ウイスキーボンボン」を発売したお店としても有名で、バレンタインでは、様々なキャラクターとコラボをしていて人気です。

今回は、バレンタインチョコについて調べている人へ、詳しい情報をご紹介します。

スポンサーリンク

今年のバレンタインもゴンチャロフのチョコレートが人気!

「ゴンチャロフ」は、1923年(大正12年)に異人館の街として有名な、兵庫県神戸市北野町にチョコレート工房を開業したのが始まりです。

正式名称は「ゴンチャロフ製菓」で、日本の老舗洋菓子メーカーです。

ロマノフ王朝の元宮廷菓子職人だった「ゴンチャロフ製菓」の創業者マカロフ・ゴンチャロフは、当時日本では珍しいクッキーやヌガーをチョコレート生地で包んだ「ファンシーチョコレート」を作り、日本で初めて「ウイスキーボンボン」を発売しました。

「ゴンチャロフ」のチョコレートは、毎年いろいろなキャラクターとコラボをするのが特長で、とてもカラフルで見ているだけでワクワクしてくるようなチョコレートが多いです。

「ゴンチャロフ」の中にも色々な価格帯の商品があり、一概には言えませんが、それほど高価ではなく、モロゾフやメリーなどと同等くらいの価格と考えて良さそうです。

「ゴンチャロフ」全国の百貨店などでショップを展開しています。

ゴンチャロフ製菓公式HP:

ゴンチャロフ製菓
1923年、神戸・北野町で創業。洋菓子メーカー、ゴンチャロフの公式サイトです。全国の販売店・通販にてお買い求めください。

今年のバレンタインもチェブラーシカコラボはあるの?

チェブラーシカとは、ロシアの児童文学家「エドゥアルド・ウスペンスキー」の絵本「ワニのゲーナ」に登場するキャラクターです。

1966年に絵本になり、1969年には人形アニメとして映画化され、日本にも紹介されました、

2009年には、日本で初めてテレビアニメ化され、2010年には新作の人形アニメ映画が完成し、日本でも公開されました。

ぬいぐるみ、文房具などの商品も数多く販売されています。

特に女の子に大人気のキャラクターです。

チェブラーシカは小熊か?猿か?わからないような外見をしています。

その可愛らしさと、天涯孤独でさみしがり屋なキャラクターが、女の子のハートをくすぐるポイントになっているようですね?

ちなみに「チェブラーシカ」とは、ロシア語で「ばったり倒れ屋さん」の意味があるそうです。

2017年には「ゴンチャロフ」「チェブラーシカ」がコラボになったバレンタインチョコレートが発売されました。

商品は全部で8種類あり、パッケージがペンケースなどとして使えるものもあり、チェブラーシカの形をしたチョコレート、チェブラーシカがプリントされたチョコレートなどが入っています。

「チェブラーシカ&ゴンチャロフ」は、以前は2017年1月下旬から全国の主要百貨店で購入可能でしたが、2020年は販売されないようです。

コラボチョコは全8種類あり、価格帯は500円から1,200円までありました。

チョコ一つに、オリジナルの紙バッグが一つ付いてきます。

味はプレーンなスイートチョコレートから、コーヒーガナッシュ、スイートガナッシュ、スイートチョコとホワイトチョコのマーブル模様のものなど様々です。

ゴンチャロフのチョコレート、予約はいつから?予約なしでも買えるの?

「ゴンチャロフ」のバレンタインは、2020年は1月上旬から開始になります。

数量限定で期間限定販売になりますので、早めに予約をしておいた方が無難です。

「ゴンチャロフ」店舗一覧

店舗一覧|ゴンチャロフ製菓
923年、神戸・北野町で創業。洋菓子メーカー、ゴンチャロフの店舗一覧ページです。

「ゴンチャロフ」の商品は、楽天、Amazon、高島屋オンラインストアなどの通販でも購入できます。

百貨店では「バレンタインチョコ」に並ばなくてもインターネットのWEB予約で簡単に買えるようです。

2020年の「ゴンチャロフ」のバレンタインコレクション

限定バレンタインチョコレートのラインナップをご紹介します。全11種類。

1.ゴンチャロフ アニマルショコラ

ショコラの森のどうぶつたち。
ゴンチャロフで人気のまぁるい顔のキュートなどうぶつたち。
職人たちの手作りならではの表情の違いを楽しんで。

アニマルショコラは阪急・阪神百貨店、髙島屋限定商品です。
アニマルショコラのどうぶつたちは大変デリケートな商品のため、オンラインショップおよび配送は取り扱っておりません。
店頭での販売のみです。

ゴンチャロフ アニマルショコラ-商品画像_01

2.TOM and JERRY ★ Goncharoff

2020年に80周年を迎える「トムとジェリー」とゴンチャロフがコラボレーション★
みんなに愛される2匹ふたりをチョコレートの世界で表現しました。

TOM and JERRYは、大丸松坂屋百貨店、大丸松坂屋公式オンラインショップ及びゴンチャロフ公式通販ショップで販売いたします。

TOM and JERRY ★ Goncharoff -商品画像_01

3.ゴンチャロフ アンジュジュ

ゴンチャロフで人気の「猫」をテーマにしたブランド。
イラストレーターの宮崎一人さんが描く「アンジュジュ」の猫たちが今年は世界旅行に出発します。

ゴンチャロフ アンジュジュ-商品画像_01

4.ゴンチャロフ リーフティーガーデン

世界三大銘茶とよばれる「ウバ」「キーマン」「ダージリン」をはじめ、日本茶の「抹茶」「ほうじ茶」などのお茶に注目した新ブランド。

5.ゴンチャロフ メゾンドボンボン

全てのチョコレートにお酒を使用したブランド。
洋酒から和酒まで厳選したお酒をバラエティ豊かに詰め合わせ。
香り豊かな大人の味わいを楽しんで

ゴンチャロフ メゾンドボンボン -商品画像_01

6.ゴンチャロフ クッカ

フィンランド語で”花”を意味する”kukka”。
好きなお花を選ぶように、多彩なデザインを雑貨感覚で選べるブランドです。

共通サイズの4種類の絵柄のミニ缶432円(税込)と10種類の絵柄のミニボックス297円(税込)をご用意しました。

ゴンチャロフ クッカ -商品画像_01

7.ゴンチャロフ もふっとカフェ

もふもふ、ふわふわした動物たちがくつろぐ癒しのカフェがテーマ。
共通サイズのミニボックスを1個378円(税込)で10種類ご用意しました。

もふっとカフェはゆめタウン・ゆめマートオリジナル商品です。
ゆめタウン・ゆめマート店舗以外のお店ではお取扱いがございません 。

ゴンチャロフ もふっとカフェ -商品画像_01

8.ゴンチャロフ アトリエ ド フルール

「大切な誰か、大切な私へ贈る」をテーマにしたブランド。
フランスの伝統的な生地「トワル ド ジュイ」をモチーフにあしらいました。

ゴンチャロフ アトリエ ド フルール -商品画像_01

9.ゴンチャロフ ジェンティ&リンフォード

クロコ柄の型押しパッケージが人気のブランド。
シンプルながらも粋な大人の世界観を感じるブランドです。

ゴンチャロフ ジェンティ&リンフォード -商品画像_01

10. ゴンチャロフ バロンソワール

初めてショコラを食べて感動した思い出を、ブランコ(仏語:バロンソワール)のシンボルに散りばめて。
プレーンチョコレートのファンに贈る、ボリューム感のあるシリーズです。

ゴンチャロフ バロンソワール -商品画像_01

11. ゴンチャロフ ミニャルディーズ

女性を美しく彩る「ハイヒール」「宝石」「コスメ」をデコレーションやプリントチョコレートで表現した、ゴンチャロフの新ブランドです。

ゴンチャロフ ミニャルディーズ -商品画像_01

ゴンチャロフの定番チョコレート

定番の中では、ショコラセッションとラブストーンが人気商品です。

1.ショコラセッション
20種類のチョコレートの詰めあわせです。お酒は使われていません。
(9~63個入り)540~3,240円

2.ラブストーン
5つの味が楽しめるシンプルなチョコです。お酒は使われていません。
(9~35個入り)324~1,080円

3.ブーケ ド ショコラ デセール
ブーケのような15種類の華やかなチョコの詰め合わせです。
(6~20個入り)927~3,240円

4.メッセ神戸
チョコレートにアーモンドとヘーゼルナッツのペーストをプラスした4種類のチョコの詰め合わせです。
(5~30個入り)540~3,240円

5.ウィスキーボンボン チョコレート

冬の時期だけのプチギフト。
冬期限定のチョコレートの袋タイプです。

ゴンチャロフのチョコレート、本命と義理の境目は?

ゴンチャロフのチョコレートは、品質が良く安っぽさもなく、お手頃なのがうれしいですよね?

ゴンチャロフのチョコを本命用、義理用に分けておすすめ商品をご紹介します。

<本命に渡すならこのチョコレート!>

ゴンチャロフ メゾンドボンボン

全てのチョコレートにお酒を使用したブランド。
洋酒から和酒まで厳選したお酒をバラエティ豊かに詰め合わせ。
香り豊かな大人の味わいを楽しんで。

<義理チョコレートはこのチョコレート!>

義理チョコで贈るのはもったいないですが敢えて言うなら定番の、ラブストーン

5つの味が楽しめるシンプルなチョコです。お酒は使われていません。

まとめ

「ゴンチャロフのバレンタインチョコ」についてご紹介しました。

「ゴンチャロフ」のバレンタインチョコにはコラボ商品がたくさんあり、パッケージを眺めるだけでも楽しくなります。

今回ご紹介したのは、

①「ゴンチャロフ」の正式名称は、「ゴンチャロフ製菓」で、日本で初めて「ウイスキーボンボン」を発売した日本の老舗洋菓子メーカー

②「ゴンチャロフ」のチョコレートは、様々なキャラクターとコラボをするのが特長

③「チェブラーシカ」とのコラボは、今年は無い模様。

などをご紹介しました。是非参考にして、今年のバレンタインデーには「ゴンチャロフ」のバレンタインチョコを贈ってみませんか?

よく読まれている記事
お店 バレンタイン
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました