二分の一成人式!子供の服装・親の服装はどうする?どうやってお祝いをする?

近頃よく聞くようになった二分の一成人式ですが、「成人式」と名前がついているからには子どもの服装や行く際の親の服装なんかも気になるところですよね。
学校行事として行われることが多いですが、他にはどんなことやお祝いをすればいいのかというのも、なかなか情報が見つかりません。


せっかくの10歳の節目という大切な二分の一成人式、お祝いもしっかりしてあげたいと思って当然です。
今回は二分の一成人式における子どもや親の服装、またどんなお祝いをすれば良いのかについてチェックしてみましょう!


スポンサーリンク

【もはや常識?二分の一成人式とは?】



二分の一成人式とは最初にお話した通り、成人の半分である10歳を迎えたことを祝う行事や儀式で、ここ最近一気に広まった印象を持っている方も多いと思います。
学校行事として文部科学省の学習指導要領に記載されているわけではないのですが、学校行事のひとつとして行われていることが多いですね。
現在では多くの学校が二分の一成人式を4年生の課外活動として取り入れ、全国に広まっています。


元々は兵庫県の当時4年生の担任をしていた先生が考慮したものと言われていまして、それはなんと1980年頃だそうです。
そう見ると歴史も随分長く感じられますがやはり全国的に広まったのは最近で、東京では2006年の段階で公立小学校の半数以上、愛知県では1割程度が行われていました。


学校行事としてのイメージが強い二分の一成人式ですが、家庭でお祝いをするかどうかとなると「それぞれの家庭次第」というのが一番正解のようです。
例えば成人式のときのようにお祝い金を送ったりするような大仰なことは必要ないと思いますが、「10歳の節目を祝う日」と考えて写真撮影、ケーキなどでお祝いをするのも良いですね!



【二分の一成人式、子供<男の子>の服装のおすすめ?】



二分の一成人式の日の服装についての正解ですが……実は「学校次第」と言ってもいいくらい、様々なパターンがあるそうです。
「正式な式として行うから正装で」「授業参観の形だし他の授業や遊びもあるから普段着で」など様々で、基本的には学校からある程度服装の指定もしてもらえます。


とはいえ確実に言ってもらえるわけではないので、もし学校からのお手紙に何もなかった場合は一度担任に相談する、近所のお母さんに相談するなどしておくと、浮かずに安心出来ますね。
「普段着と言ってもデニムやジャージはさすがに」「一切関係なく普通の格好で」という場合もあるので……正解は「担任に相談」もしくは「学校からのお手紙に合わせる」となると思います。


髪型についても学校の規則に沿う範囲で華美にならないようにしておけば、とりあえず大丈夫ではないでしょうか。


またいくつかおすすめの服装を紹介しますので、学校からのお手紙の内容に合わせて考えてみてください!




こちらは男の子用の和服のレンタルで、「正装」かつ和服が良いという方におすすめです!
二分の一成人式シーズンになるとやっぱり予約も埋まりやすいので、出来るだけ早めに予約しておくことをおすすめします。



二分の一成人式の服装をスーツでお探しの場合は、このようなセットがやっぱり用意するのも早くてお得になります。



「そこまでしっかりした格好じゃなくても良い雰囲気だけど、やっぱりちょっとくらいきれいめの格好を」という場合は、シャツ+スラックスをおすすめします。
動きやすいゴム入りので子どももそこまでストレスを感じることもないと思いますので、こういったスラックスで調整してみてはいかがでしょうか?


【二分の一成人式、子供<女の子>の服装のおすすめ?】



女の子の場合についても全く変わらず、「学校次第」「内容次第」としか言えませんので、まずはお手紙をしっかり確認してみましょう。
「正式な式として行うから正装で」「授業参観の形だし他の授業や遊びもあるから普段着で」など様々で、基本的には学校からある程度服装の指定もしてもらえます。


とはいえ確実に言ってもらえるわけではないので、もし学校からのお手紙に何もなかった場合は一度担任に相談する、近所のお母さんに相談するなどしておくと、浮かずに安心出来ますね。
「普段着と言ってもデニムやジャージはさすがに」「一切関係なく普通の格好で」という場合もあるので、正解は「担任に相談」もしくは「学校からのお手紙に合わせる」となると思います。


髪型についても学校の規則に沿う範囲で華美にならないようにしておけば、とりあえず大丈夫ではないでしょうか。
卒業式や入学式を参考に考えれば問題ないと思いますが、授業の一環として行っている場合は式だけではなく一日過ごすことになります。
すぐに崩れてしまうような髪型で子どもが自分で直せない、ということにならないようにしておきましょう!


またいくつかおすすめの服装を紹介しますので、学校からのお手紙の内容に合わせて考えてみてください!




こちらは女の子用のジュニア着物のレンタルになりますので、男の子用同様に予約が必要となります。
ギリギリの場合は予約不可になってしまう可能性もありますので、出来るだけ早めに予約して安心しておきましょう!



こちらはジャケットとスカート、ワッペンブローチの3点セットになり、サイズがたくさん揃えられているのが嬉しいポイントです。
洋服でお考えの場合はやっぱりこういったセットがお得ですので、ぜひまとめて考えてみましょう!


女の子の場合はきれいな格好をするのも楽しみという子どもも多いですが同時に好みも多いので、おすすめした商品はもちろん、お子様の好みも合わせて考えておきたいですね!


【二分の一成人式、親の服装・髪型は?】



親の服装についても子どもと基本的には同様に、その上で「主役は子ども」ということを忘れず、子どもより目立つような格好は避けましょう。

髪型も同様に華美にならず、「二分の一成人式に出席している親」として恥ずかしくない、清潔感あふれる髪型が良いですね。



とはいえやっぱり学校や形式によって子どもの格好も違いますので、もちろん子どもと合わせて考えることも大切です。
授業参観の一環としての場合は親も完全に普段着のままという場合も多いですので、やっぱり心配な場合は一度担任に相談してみると良いと思います!


【まとめ】

自分の頃にはあまりなかったという方も多いため、二分の一成人式出席だけでも服装などで悩んでしまう方も多く見かけます。
基本的には学校からのお知らせを参考に、お知らせに何もなかった場合は一度担任に相談し、雰囲気を事前に知っておけば困らずに準備できます。


また近くの仲が良いママ友に聞いてみるのも良いですし、ちょっと年上のお子さんをお持ちのママさんに聞いてみるのも実際の体験が聞けて分かりやすいですよね。
一人で悩まず、先生や周囲に頼って雰囲気を把握し、楽しい二分の一成人式を過ごしましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です