猫がストーブにのってやけど!応急処置は?防止策は?

スポンサーリンク


ストーブが大好きな猫ちゃんはたくさんいます。うっかり触ってやけどをしてしまわないように飼い主さんが注意してあげる必要があります。万が一やけどをしてしまった時の処置法についてもまとめました。


スポンサーリンク

猫はストーブが大好き!なんでストーブに近づくの?


冬場の猫はストーブの前で一日寝て過ごすということもあります。
猫はどうしてストーブに近付くのでしょうか。


猫がストーブを好きな理由は?

猫はあたたかく快適な場所を好みます。ぽかぽかとあたたかいストーブの前は猫ちゃんにとっては特等席なのです!


猫は寒さに弱いの?猫は暑さと寒さ、どちらが好き?

猫はもともと砂漠地帯出身の動物で、個体差はあります暑さに強く寒さには弱いという性質を持っています。冬場の猫が快適に過ごせるように部屋をあたたかく保つようにしてあげてくださいね。



猫がストーブにのってやけど!応急処置方法は?


猫がストーブに近付きすぎてやけどをしてしまうことはよくあるようです。やけどをしてしまった時には早い時点での処置が大切になってきます。いざというときに慌てないように応急処置方法を覚えておきましょう。


猫がやけどしてしまった場合の処置方法は?

猫がやけどをした時にはやけどの症状に合わせた素早い処置が大切です。
広範囲をやけどしている場合は命に係わることもあります。


患部を濡れたタオルや氷のうなどで冷やし、濡れタオルで覆いすぐに動物病院に連れて行くようにしてください。


ストーブを一瞬だけ触ってしまい部分的にやけどした場合には応急処置の必要がないこともあります。ただし、いつまでも患部を気にしているようならば病院に連れて行くようにしましょう。


獣医にいつ連れて行くの?

やけどの程度にもよりますが、できる限り早めに病院に連れていくのがよいでしょう。猫は痛みを隠す習性がありますので、飼い主が思っているよりも症状が重い場合もあります。


広範囲をやけどしている場合は急を要しますので、あらかじめ病院に電話を入れておいてすぐに見てもらえるよう段取りをしてもらいましょう。


やけどの完治までの時間は?

やけどの程度により完治までの時間は違います。
一瞬熱いものに触って赤くなるような状態は、表皮のやけど2~3日で治ることがほとんどです。


表皮の下の真皮までやけどが達した場合には、赤く腫れたり水ぶくれができたりします。治るまで10~14日ほどかかります。


真皮より深い部分にやけどを負うと皮膚に壊死が起こり元に戻らなくなります。傷跡がケロイド状になったり、毛が生えてこなくなったりします。完治までには1カ月以上を要し、入院が必要なこともあります


猫がストーブに近づきすぎて毛が焦げた!応急処置方法は?


ストーブに近づきすぎて毛を焦がす猫ちゃんは結構たくさんいるようです。猫の毛が焦げてしまった場合にはどのような処置をすればよいのでしょうか。


猫の毛が焦げてしまった場合の処置方法は?獣医にいつ連れて行くの?

猫ちゃんの毛が焦げてしまったらびっくりしてしまうかもしれませんが、やけどではないので慌てる必要はありません。手当をする必要はありませんが、焦げた部分を少しカットしてあげてもよいでしょう。


ただし、ひげは猫にとってはアンテナの役割をしているので、ひげが焦げた時には切らずにそのままにしておいてくださいね。


やけどがない限り、毛が焦げただけで病院に連れて行く必要はありません。


焦げた毛はいつ生えてくるの?

焦げた毛はいずれ抜けて新しい毛が生えてきます。完全に毛が生えそろうまでには4カ月ほど時間がかかってしまうことが多いようです。


猫がストーブにのらない・近付かせないためには?


猫のやけどを防ぐにはストーブに近付かせないことが一番です。
猫をストーブに近付かせないようにする防止策を紹介します。


ストーブガードを設置

多くの家で取り入れられているのがストーブガードです。小さなお子さんがおられる家でもよく使われていますよね。ただし、ガードを飛び越えてしまう猫には効果がありません


ストーブの代わりにエアコンやこたつを使用

ストーブガードを設置しても乗り越えてしまう猫ちゃんはいます。そのような場合にはストーブは諦めてエアコンやこたつなど熱源が熱くなり過ぎない暖房器具を使うようにしましょう。


特にお留守番の時には火事の危険性もありますので、ストーブは絶対に使用しないようにしましょう。


猫避けシートを使用

ストーブの周りに猫避けシートを置くという方法もあります。猫避けシートの上を歩く強者もいるようですが、百均などでも購入できるようなので一度試してみるとよいでしょう。


ダイソーの猫避けを避ける猫


こちらの猫ちゃんには効果があったみたいですね^^


【まとめ】


猫がストーブを好きな理由…猫は寒さに弱いためあたたかいストーブの前を好む。
猫がやけどした時の処置法…患部を濡れタオルや氷のうなどで冷やし、すぐに病院に連れて行く。
やけどが完治するまでの時間…表皮のやけどは2~3日で完治。真皮まで達している場合10~14日。それより深い場合は1カ月以上かかる。
毛が焦げた時の処置法…特に手当をする必要はない。焦げた部分をカットしてもよい。
猫をストーブに近付かせない防止策
1 ストーブガードを設置
2 エアコンやこたつを使用
3 猫避けシートを使用


かわいい猫ちゃんがやけどをしてしまわないようにストーブを使うときには細心の注意を払うようにしましょう。万が一やけどをしてしまった場合でも、慌てずに適切な処置ができるよう普段から処置法を頭に入れておくようにしてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です