しこりニキビにはオロナインとメルラインで治す!完治を早める正しい薬の塗り方は?

スポンサーリンク
健康・美容・ファッション
スポンサーリンク

いつの間にかできていたニキビが、気付いたらしこりになっていて痛い!

そんなことありませんか?

しこりがあるニキビは「しこりニキビ!

アゴやフェイスラインによくできてしまうんです。

これを治すには、オロナインメルラインが効くと言われています。

この2つを使えば、ニキビ完治まであと少し!?

今回は、しこりニキビを治す方法、しこりニキビのメカニズムについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

しこりニキビには「オロナイン」と「メルライン」をセットで使って治す!

2

まず、オロナインメルライン、それぞれの効果となぜセット使いが良いのかをご説明します。

「オロナイン」の効果

昔からあるオロナイン、何にでも使えるイメージですが、特に肌トラブルにはもってこいの万能薬です。

その秘密は、オロナインに含まれている成分「クロルヘキシジングルコン酸塩液20%」!

この成分が、ニキビを始めとした皮膚疾患に効果テキメンなんです。

「メルライン」の効果

皮脂過多になってしまう脂性肌や、乾燥により皮脂が過剰分泌される乾燥肌、どちらの肌でも大切なのは保湿です。

肌にうるおいがあれば、様々な皮膚トラブルに対抗できるといわれています。

そこでメルラインには、10種類の保湿成分が配合

更に肌再生の要、ターンオーバーを正常にしてくれるビオカタライザープラセンタ、他にも美白効果や整肌作用のある成分を配合し、しこりニキビを効果的に治すための栄養がたっぷり入っています。

オロナインだけでは肌の保湿が十分に保たれませんので、オロナインとメルラインをセット使いするのがおすすめ!

オロナインを塗ったあとにメルラインを塗れば、Wの効果でしこりニキビに効果的なんです!

実際に治った人は?

「昔からニキビ肌で、色々試しましたが自分の肌に合うものはなく…、メルラインとオロナインもダメもとで使ってみましたが、数日後ちょっと腫れが引いたんです。

それで毎日根気良く続けてみたら、あんなに多かったにきびもしこりも減ってきました!

「出産後にニキビがでるようになって、気付いたらデコボコした肌になってました。

数週間使ってみると、嘘みたいにニキビがなくなりました。

肌のデコボコがなくなるまで、もうちょっとやってみようと思ってます。」

「しこりニキビ」になってしまう原因とは?普通のニキビと何が違う?

3

そもそも、大きくて痛い「しこりニキビ」には何故なってしまうのでしょうか。

しこりニキビができるメカニズムをご説明します。

しこりニキビのメカニズム

①ニキビの誕生

毛穴に皮脂が詰まり、炎症をおこすことでニキビがうまれます。

こうしてうまれたニキビは、周りの皮脂をエサにどんどん繁殖します。

②赤ニキビへ成長

アクネ菌が増えすぎると、体も反応し、アクネ菌をやっつけようと刺激しはじめます。

しかし、その戦いが皮膚表面では膿みをもつ赤ニキビとなって表れるのです。

③しこりニキビの誕生

こうして赤ニキビとなっても戦い続けるアクネ菌と皮膚。

そのうちに毛穴まで影響が及び、痛みが感じられるようになります。

そして、硬く熱のあるしこりとなってしまうのです。

普通のニキビは①~②の過程で白ニキビ、赤ニキビと呼ばれますが、しこりニキビは炎症が悪化しているものです。

その炎症がやがて沈静化すると、しこりが残ってしまうので、しこりニキビが痛い!となった時は、早めに治療することが必要なんです。

「しこりニキビ」は顎、頬にできやすい!のなぜ?

4

鼻やオデコにできることは少ないのがしこりニキビ。

どうしてしこりニキビは顎や頬にできてしまうんでしょうか。

顎、頬周りにできやすいのはなぜ?

顎や頬周りは、顔の中でも汗をかきにくい部分。

汗をかかないと、毛穴にある老廃物をうまく外へ出すことができません。

そして、老廃物が溜まり炎症がおきると、毛穴を塞いでしまうことで、より厄介なしこりニキビになってしまうのです。

しこりニキビになりやすい場所

・顎

・頬周り、顔周り

また、しこりニキビができやすい場所は、ホルモンバランスの乱れの影響や、皮脂が多く分泌されることも、しこりニキビを作らせる原因のひとつです。

でもこれらの原因をよく知っておけば、今からでもしっかりとした肌ケアをして、ニキビのない肌を取り戻すことはできるんですよ!

しこりニキビがオロナインでも治らない場合は切開が必要?

5

オロナインとメルラインを使用しても一向に良くならない!

そんな時は、最終手段として4つの治療方法があります。

切開手術

患部を切り開き、しこりを取り除く手術です。

確実にしこりを取り除けるので、気になるしこりニキビをどうしても無くしたい場合に最適です。

手術は麻酔をかけ、保険適用もされるので安心ですが、ほんの小さな傷ができるリスクもあります。

ステロイド注射

しこりをつくる素に直接働きかけるステロイド剤を注入します。

赤いしこりのうちに対応するできる方法で、保険適用可能です。

ケミカルピーリング

肌にピーリング剤を塗布し、皮膚の奥にある真皮に働きかけます。

赤みのあるしこりには適用できません。

保険適用外です。

レーザー治療

皮膚の皮下組織にあるコラーゲン繊維に働きかけ、新しい皮膚を作り出させることで、しこりを無くしていくものです。

赤みのあるしこりには適用不可・保険適用外となります。

様々な方法がありますが、一番はこうなる前に、正しい対処法をして治してあげること!

基本的な対処法を続ければ、同じ場所に繰り返してできるニキビや、しこりが定着してしまうニキビにはなりにくいですよ。

ニキビを作らせないために

・保湿を十分にする

・肌に良い栄養ビタミンB郡を摂取する

・早めのニキビケア

まとめ

6

■ 皮膚の傷を治すオロナイン、保湿と健やかな肌をつくるメルライン!

オロナイン→メルラインの順で塗るのがポイント!

Wの効果でしこりニキビに効果テキメン!

■ しこりニキビのメカニズムを知る

白ニキビ→赤ニキビ→最終段階のしこりニキビ!

前段階でしこりに発達するのを防ぐことが重要です。

■ しこりニキビになりやすい部分は、老廃物の溜まる場所!

・顎

・頬周り

・顔周り

小さいと思って放置しておくと、どんどん大きくなるしこりニキビ!

それは、ニキビが成長するアクネ菌老廃物がたくさんいる証拠です!

早めに対処してあげれば、悪化することは防げるんです!

きれいな肌を取り戻すためにも、肌バランスを考えたお手入れをしてあげてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました