12月の風物詩の納めの観音とは?鎌倉長谷寺・浅草寺の日程は?


関東の有名な観光地として知られる鎌倉の長谷寺浅草寺。その2つのお寺で12月といえば、「納めの観音」は外せない行事です。しかしお寺の行事に詳しくない人は、?ですよね。

ここでは、鎌倉長谷寺、浅草寺の概要、納めの観音とはどんな行事なのか、みどころなどについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

納めの観音ってどんな行事?

長谷寺や浅草寺は観音菩薩を御本尊に祀っています。観音様がこの世に姿を現したのが3月18日ということにちなんで、毎月18日を観音様の縁日としています。その中でも12月18日はその年最後の縁日として、お正月の縁起物の露店も数多く立ち並びます。


鎌倉長谷寺の納めの観音、みどころは?

鎌倉 長谷寺はこんなお寺


長谷寺奈良時代からある浄土宗のお寺です。十一面観音を御本尊としているため「長谷観音」とも呼ばれています。

境内や参道には四季折々の花が咲き、特に初夏の紫陽花の時期に合わせて参拝する観光客も多いお寺です。

長谷寺納めの観音開催概要

日時2018年12月18日(火) 10:00~21:00

場所:鎌倉 長谷寺( 神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2)

アクセス:JR 横須賀線、鎌倉駅下車 バス「長谷観音」徒歩5分
江ノ電「長谷駅」下車 徒歩5分

みどころ

・観音様に触れる

納めの観音は年に1度の御本尊である観音様の足に触れる日になっています。12:00~先着300名限定なので、観音様の御利益にあやかりたい方は、早めに訪れてくださいね。

・福寿草市

境内では、長谷寺の職員による福寿草市(植木市)も行われています。名前もめでたい福寿草は、丁度お正月辺りに咲き、黄色くて可愛らしい福寿草は正月飾り代わりに購入するのもオススメです。

・歳の市

納めの観音と同じ日に開催されているのが歳の市です。他の月の縁日では見られない正月用品や縁起物の熊手やだるまのお店もあります。長谷寺の観音様にお参りして、正月に向けて縁起物を購入すれば、御利益も倍になるかもしれませんね。

紅葉と歳の市(後編) 季節の江ノ電ビデオ


浅草寺の納めの観音、みどころは?

浅草寺はこんなお寺

浅草寺の御本尊である観音菩薩が、日本で初めて姿を現したのが隅田川沿いだったとされています。観音菩薩が現れたところに建てたのが、この浅草寺で東京では最古のお寺とされています。

日本の中でも有数の観光地として知られ、「浅草の観音様」として広く愛されるお寺です。

浅草寺納めの観音開催概要

12月は17~19日まで歳の市として、3日間の縁日を開いています。

日時2018年12月17日(月)~19日(水) 9:00~22:00(最終日は21:00まで)

場所:浅草寺(東京都台東区浅草2-3-1)

アクセス:東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線、つくばエクスプレス線 浅草駅 徒歩5分

みどころ

・羽子板市

12月の納めの観音でのみ正月の縁起物である羽子板市が立ちます。昔ながらの歌舞伎役者の飾りはもちろん、最近では流行のタレントやキャラクター物もあります

浅草寺 年の瀬の風物詩 納めの観音ご縁日「羽子板市」


・縁起小判

浅草寺の正月の縁起物として、縁起小判というお守りがあります。新年の福と徳を祈願したもので、毎年納めの観音の日から販売されています。初詣になるともの凄い人出の浅草寺なので、この機会に早めにゲットしておいてはいかがでしょう。

浅草羽子板市 ~手締め・縁起小判~2013.12.19


観音や大師などお寺の種類の違いは?

お寺には○○大師、××不動、□□薬師などと色々な名前がありますよね。これらには本来別に正式名称があります。そのお寺の御本尊や信仰対象の名前で分かりやすく読んでいるのです。

大師

弘法大師(空海)を祀っているお寺のこと。川崎大師、佐野厄除け大師、川越大師など。

観音

観音菩薩を祀っているお寺のこと。鎌倉長谷寺、浅草寺など。

不動、不動尊

不動明王(大日如来)が祀っているお寺のこと。成田不動尊、目黒不動尊、高幡不動尊など。

薬師

薬師如来を祀っているお寺のこと。因幡薬師、薬師寺など。

【まとめ】

納めの観音とは
鎌倉長谷寺、浅草寺のように観音菩薩が御本尊のお寺の縁日で、12月に行われるその年最後の回のことをいう。

鎌倉長谷寺→12月18日

浅草寺→12月17~19日

他の縁日とは違い、正月用品や縁起物の熊手、羽子板、だるまの露店がある

長谷寺と浅草寺は観音様をお祀りしているお寺です。この観音様は姿形を変えて色々な苦しみから人々を救ってくれる神様なんだとか。悩みや願いがたくさんある方は、一度この2つのお寺を参拝してみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です