ビームスの返品交換方法まとめ!セール品の返品は?レシートを無くしたら?

スポンサーリンク


ビームスと言えば、輸入品も自社ブランドもあるセレクトショップですよね。さまざまなカジュアル系のファッションアイテムがあるので、一度は購入したこともあるんじゃないでしょうか?


全国に店舗がある大手なので、返品の際のルールもしっかりと確立しています。店舗で買い物をする前に返品ルールを知っておくのもアリだと思います。ぜひ、記事をチェックしてみてくださいね。


スポンサーリンク

ビームス返品交換の疑問!1:返品・交換の期間はいつまで?


ビームスの場合、購入日から30日以内に購入した店舗にレシートと商品を持参すれば、返品や交換対応してもらえます。客都合であっても、未使用品と判断されれば返品可能です。ただ、オーダー商品に関しては返品不可となっているので、気を付けてください。


商品が不良品であった場合は、お店側が状態をチェックして不良品と判断した場合ならば購入店舗、もしくはカスタマーサービスデスクにて交換対応してもらえるようです。


返品が可能かは不明ですが、一度購入したものですし、良品と交換してもらえるのであれば問題ありませんよね?


返品・返金はできますか | BEAMSオフィシャルサイト | ビームス
お客様のご都合によるご返品におきましては、当社基準により「未使用品」と判断できる場合のみ、承ります。ご返品の際にはレシートをご持参の上、購入日を含め30日以内にお買い上げ店舗にお申し付けください。



ビームス返品交換の疑問!2:ネットで購入したものを店舗で返品できる?


公式ホームページに記載されている通り、オンライン上で購入した商品店舗での返品や交換は不可です。店舗で購入したものに限り、店舗で返品でき、オンラインで購入したものは、マイページ内の「オンライン注文履歴」から手続きをして返品することになります。


ちなみに、オンライン上で購入した商品の返品や交換の場合は、たとえ、商品が不良品であっても商品到着から7日以内に返品の連絡をしないと対応してもらえないので気を付けてください。


また、連絡後に商品到着から10日以内に返送しないと受け付けてもらえません。


ただ、未使用品に限り、返品不可の記載があるものや付属品やデメリットタグや販売商品タグ、箱などが不足している場合返品不可となるので気を付けてください。

また、下着や水着、靴下などの衛生商品や一度洗濯してしまった商品返品不可だそうです。

セール対象商品や商品タグをカットしてしまっている場合、靴箱に直接発送伝票を貼ってしまった場合も返品不可となります。


客都合の返品の場合は、送料は自分で負担となりますが、不良品であると認められた場合は着払いで返送することが可能だそうです。


返品・交換について|BEAMS
BEAMS(ビームス)直営の通販サイトでの「返品・交換について」のご利用方法をご案内しています。


ビームス返品の疑問!3:レシートをなくしてしまった場合は?

レシートがない場合でも、ビームスクラブカードがあれば、購入履歴を調べることが可能のようです。履歴のチェックには時間がかかるそうなので、急いでいる時には行かない方が良いでしょう。


ただ、レシートもクラブカードもない場合は、返品や交換可能の条件に購入履歴の確認が必須となっているので、返品も交換も難しいと思います。


店員さんと話して購入した場合であれば、運よく店員さんが覚えていてくれたなら、交渉することも可能かもしれませんよ。


【BEAMS】これで買い物は怖くない!!ブランド徹底紹介シリーズ遂に始動!!



ビームス返品の疑問!4:セール品やアウトレット店舗の返品は可能?


オンラインでは、セール品の返品は不可となっているので、店舗品であっても客都合の返品や交換には対応してもらえないかもしれません。


ただ、不良品であった場合は、返品理由や購入履歴の条件がクリアできれば返品に応じてもらえると思います。レシートと商品を持って、購入した店舗に交渉に行きましょう。事前に電話で問い合わせをしておくと、確実だと思います。


アウトレット店舗の商品であっても不良品に限り、返品は可能だと思います。


【最後に】


オンライン上で購入した場合はかなり返品ルールが厳しいですが、店舗での購入の場合は約1か月、返品可能期間が設けられているので、比較的安心して購入できると思います。ただ、購入前にはきちんと試着してサイズやデザインを確認して、納得して購入するのが鉄則ですから、なるだけマナーは守りましょうね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です