大丸の返品交換ガイドまとめ!返品交換の期限は?靴の返品は?

スポンサーリンク
返品・交換方法まとめ
スポンサーリンク

大丸百貨店を利用したことがある方もいることでしょう。

百貨店が減ってきているので、そういった店で買い物したことがない人も多いようですが、百貨店の場合はテナントだらけの普通のショッピングセンターとは少々勝手が違うものです。

お客さんがたくさんいない店内での買い物なので、店員さんとの話も長くなりがちです。

大丸だけじゃなく、多くの百貨店でできるであろう返品方法をまとめてみました

ぜひ、参考にしてください。

スポンサーリンク

大丸返品の疑問!1:返品・交換の期間はいつまで?

通常、百貨店の場合は様々な店舗が入っているので、商品によって返品対応が異なるのが常です。

大丸であっても、購入から1週間から10日程度と思っていた方が良いでしょう。

ただ、海外ブランドや一部のテナントでは客都合による返品を一切受け付けないこともあるので、無駄足にならないように返品を考えた際には一度と問い合わせをした方が良いでしょう。

大抵のものは未使用でタグ付きであれば、受け付けてくれると思いますが、下着などに関しては返品を受け付けてくれないことも多いので、注意しましょう。

通常、下着の試着はできるものなので、失敗しないようにきちんと試着してから購入しましょう。

日本百貨大丸東京店-禮品包装

大丸返品の疑問!2:靴も返品できるって本当?

通常、百貨店でも大型ショッピングモールでも靴の返品はできますよね。

もちろん、外で一度も履いていない物に限りますが。

室内で試し履きした程度のものであれば通常、返品が可能だと思います。

ショッピングモールよりも百貨店の方がサービスが良いとの意見もありますが、百貨店独自の商品券が多いですよね。

商品券で購入したものや半額を商品券で支払った場合などは商品券で返金されることが多いです。

また、現金で支払った商品であっても、百貨店によっては全額商品券での返金となることもあるので、返品しないように気を付けて買い物した方が良いでしょう。

大丸返品の疑問!3:レシートをなくしてしまった場合は?

百貨店じゃなくても、多くのお店の場合、レシートがない商品の返品はできないものですが、不良品に出会った場合はきちんと対応してくれることが多いです。

ただ、客都合の返品の場合に、レシートがないと返品が難しいと思います。

大丸にはクレジットカードがあるので、そちらで買い物をしている場合だと、カードの明細のみで返品が可能ですよ。

また、大丸ユーザーの中には、レシートを失くしたけど、店員さんと話して購入したから店員が覚えていてくれて、すんなりと返品ができた、という人もいました。

お客と話して商品をすすめることが多い百貨店では顔を覚えていてもらえることがあるので、レシートがなくても一度、お店に持って行くとよいかもしれません。

大丸返品の疑問!4:セール品の返品は可能?

通常、セール品の場合不良品やお店側に落ち度がない限り、返品ができません

例えば、試着して購入したけど、上下セットのサイズが異なっている場合などはお店側が間違っていたので、1か月が過ぎていてもレシートやタグがついた状態ならば問題なく返品可能でしょう。

ただ、この場合も購入した際に接客してくれた店員を探すのがポイントです。

購入時を覚えている店員であればどんな返品であってもスムーズに話ができると思います。

ネット通販で買ったセール品の場合は?

ちなみに、大丸にはネット通販がありますが、そちらではプライスダウンの記載がある商品の返品や交換は対応していません

さらに、食品やネーム入れをした商品、靴や下着などの一度使用済みの商品も返品不可です。

また、商品到着後8日以内に誤送や不良品であっても返品連絡をする必要があります。

さらに、何度も客都合の返品を繰り返しているとサイトの利用停止になることもあるので気を付けてください。

まとめ

百貨店の場合は、接客が一番重要な特徴なので、店員さんがお客の顔を覚えていてくれることもしばしばです。

あんなに話したのに返品しに行きづらいと思う方も多いでしょうが、返品する際にちょっと強引なことも言いやすいので、ぜひ返品する際は接客してくれた店員さんを捕まえるようにしましょう

また、百貨店では返金が商品券になりがちなので、返品が発生しないように買い物には注意してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました