谷中ひみつ堂の待ち時間情報まとめ!平日は?夏・お盆は?穴場の時間帯は?

スポンサーリンク

東京・谷中銀座エリアにあるかき氷専門店「谷中ひみつ堂」は、冬場でも1時間待ちの日があるという、行列のできるかき氷屋さんです。


最近はかき氷がブームになっていますが、「谷中ひみつ堂」は冬でも行列ができるほど人気のお店で、夏の繁忙期には6時間待ちの日もあるようです。


そこで今回はかき氷で人気の、谷中ひみつ堂の待ち時間、穴場の時間帯などの情報を調べてみました。


スポンサーリンク

【夏といえばかき氷!かき氷といえば「谷中ひみつ堂」!】

「谷中ひみつ堂」は、日暮里駅から徒歩5分の谷中にあり、レトロな雰囲気の店構えで、ちょっと贅沢な大人のかき氷さんという感じです。


「ひみつ堂」の名前の由来は、「氷の蜜」「ひみつ」になったそうです。市川猿之助さんの門下だった元歌舞伎役者の方が経営しているそうです。


かき氷の氷は「日光天然氷蔵元・三ツ星氷室」の天然氷が使われていて、昔ながらの手動の氷削機で削っています。


「谷中ひみつ堂」のかき氷は、他にはないような新食感が特徴で、ふわふわな氷を舌に乗せた瞬間、一瞬で溶けてなくなってしまうような口どけです。


また、夏と冬でメニューが変わりますが、練乳つきの「生みかん」「濃厚パンプキンクリームキャラメル」「うぐいす桜」など色々あります。


「ひみつ堂のかき氷」は氷が薄くすぐに形がなくなるので、飲みながら食べたり、最後に一気に飲み干すなど、好きな食べ方が出来るように、各テーブルにストローが用意してあります。


おすすめは人気のかき氷「ひみつのいちごみるく」です。練乳ミルクとたっぷりといちごソースがかかったボリュームのあるかき氷です。


迷ったらこれがおすすめです。最後は濃厚ないちごミルクとして楽しめます。


日替わりの「ひみつの132」は、目標132種類という意味が込められているそうで、この日替わりを求めて、たくさんのリピーターが連日訪れています。


日替わりメニューは、公式Twitterで本日のメニューとして告知していますので、行かれる前にチェックしてみて下さい。


谷中ひみつ堂公式ツイッター

himitsudo(@himitsuno132)さん | Twitter
himitsudo (@himitsuno132)さんの最新ツイート 谷中(日暮里または千駄木)にあるかき氷専門店『ひみつ堂』です。 主に日替わりのメニューをご紹介いたします。HPリニュアルしました。 yanaka


11月から4月までの冬の営業期間のみ、冬限定の食事メニュー(グラタンやクリームシチュー)もあるそうです。


谷中ひみつ堂の店舗概要は以下の通りです。


◆■店舗概要

場所:谷中ひみつ堂(東京都台東区谷中3-11-18 TEL 03-3824-4132)
営業時間:10時頃〜18時頃まで ※曜日により20時まで営業する時もあり、また、開店が早まるときもあります。
定休日 月曜日(10月~5月は火曜日)
※急な変更もありますので、来店前に公式ツイッターでご確認ください。
アクセス:日暮里駅から徒歩5分または地下鉄千駄木駅から徒歩10分


動画「ひみつ堂 かき氷 ひみつのいちごヨーグルト」



【行列必至!谷中ひみつ堂の【平日】【土日祝】の待ち時間は?】

行列の絶えないひみつ堂は、座席数が21人分ですが、開店時間の10時には既に約40人待ちの日もあるようです。


冬は夏ほどの激混みではありませんが、平日はだいたい1時間待ちで入れるようですが、やはり土日はもっと長い待ち時間になってしまいます。

スポンサーリンク

混雑を避けた場合は、まず土日は避けた方が無難でしょう。


平日の昼間が狙い目ですが、これも日によってお昼ごろでも行列が出来る日があります。


オープン時間やクローズ間際が狙い目という声もありますが、閉店間際だと、希望していたかき氷の材料がなくなることもあるので、気にならない場合は、閉店間際が狙い目です。


実際に平日の閉店30分前に到着して、行列は15人ほどでしたが、約20分待って入店できた人がいました。


また、オープン時間に合わせて少し早めに到着するようにするのもありかと思います。


まとめると、


・平日の朝を狙う場合
オープン30分前の9時半頃から人が集まってくるようなので、遅くてもその時間に到着するようにする。


・平日の閉店間際を狙う場合
閉店30分前には到着するようにする。ただし、曜日によって閉店時間が異なるので要チェックが必要です。


公式ツイッターに速報がつぶやかれるので、まめにチェックしてみるのも手ですね。


かき氷は、夏はすぐに溶けてしまうため、本当に美味しいかき氷を味わうなら、寒い時期にという考え方もありますね?


【行列必至!谷中ひみつ堂の【夏・お盆】の待ち時間は?】

「谷中ひみつ堂」では、夏の繁忙期は2時間から最大で6時間待ちの日もあり、並ぶ時間をできるだけ短くする為に、整理券が発行されます。


10分~20分刻みの時間を書いたカードが渡されるので、その時間に再度来店し、戻った順に入店できます。


ただし、指定された時間が3時間後とかの場合があるので、時間に余裕がない場合は難しいかもしれません。


整理券は基本開店後からの発券で、発券開始時刻は日によって異なり、基本的には夏場のみですが、混雑状況に応じて整理券は発券されるようです。


夏、お盆の時期は、炎天下の中での行列も厳しいので、整理券を発券してもらうのが、得策かと思います。


ただし、お店自体は回転率が良いので、夏場に行列ができていても、あまり待たずに入店できることもあるかも知れません。


【谷中ひみつ堂 テイクアウト・予約はできるの?】

「谷中ひみつ堂」は、テイクアウトは可能ですが、ゴミの問題や外で食べるスペースがないために、器を持ち込み出来て、自宅で食べられる人のみに限られています。


近隣の人がうらやましいですね?


また、残念ながら予約は不可です。営業時間内は多忙で、電話に対応できないということかもしれませんね?


お店では、かき氷は注文してから20分以上はかかるので、かき氷以外を注文する場合でも、まずはかき氷を先に注文するのがマナーのようです。


【最後に】

「谷中ひみつ堂の待ち時間情報」のまとめはいかがでしたか? 行列が出来るほどの大人気店ですが、整理券をもらって、近所の谷中銀座商店街をブラブラと散策もありですよね?


今回ご紹介したのは、


1 「谷中ひみつ堂」は日暮里駅から徒歩5分、千駄木駅から徒歩10分の谷中にある


2 おすすめは人気の「ひみつのいちごみるく」


3 営業時間は10時頃から18時頃までで、曜日により20時まで営業する時もあり、開店も早まる場合がある


4 繁忙期以外は、平日の朝か、閉店間際が狙い目。繁忙期は最大6時間待ちありのため整理券が発行される


などをご紹介しました。今年の夏こそ「谷中ひみつ堂」で新食感のかき氷を味わってみませんか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です