うどのあく抜き時間は?重曹を使った方法は?うどの下処理方法まとめ!

スポンサーリンク

「うど」は山菜のひとつであり、山で自生しているものを「野うど」と区別したりもします。
春から夏にかけての旬の食べ物であり、お店などでも販売されていることがありますね。


山菜は風味が独特であったり調理方法に気をつけないとなかなか食べられないものも多いのですが、うどもそれに漏れずあく抜きが必要だったり、失敗しやすかったりします。


うどのあく抜きに関する情報はもちろん、そもそもうどとはどういった食べ物なのか、またうどを使ったおすすめレシピなど、うどを美味しく食べるための情報をまとめています。
山菜はやはり旬の時期に美味しくいただきたいもの、ぜひチェックして美味しいうどを食べてくださいね!


スポンサーリンク

【うどのあく抜き方法とは?その前にうどってどんな食べ物?】

001

うどとは山菜のひとつであり山に自生しているものですが、畑で栽培されてもいます。
成長すると2メートル以上にもなりますが食べられなくなり、また薪にも柱にも使うことは出来ません。
こういった理由から「うどの大木」=大きいだけで役に立たない人、という例えにもなったのです。


うどはウコギ科の多年草で、疲労回復によく効くと言われています。
また水分や食物繊維が豊富な割にはカロリーがとても低く(100gで17kcal)、ダイエット食としても重宝されています。
和食はもちろん、洋食や中華料理などにも使える、好きな方には嬉しい食べ物です。


またうどには血液の循環を促進する効果があり、発汗作用や鎮痛作用、消炎作用など幅広い効果があります。
風邪や頭痛、めまいなどはもちろん、民間薬としては精神不安や分裂症にも使われている食べ物なのです。
さらには食用としてだけではなく、お風呂に入れると肩こりやリュウマチ、痛風や冷え性の痛みにも効くとされています。


そんなうどですが食べごろは「春から初夏」で、この時期はお店でも「山うど」などが並びます。
春から初夏にかけて収穫されるうどを「春うど」、11月頃から冬にかけて収穫されるうどを「寒うど」と呼びますが……春うどのほうが柔らかく香りが良いので、やはり旬はこちらの時期ですね。
収穫時期など無関係で暗室で栽培する「白うど(東京うど)」などもあり、こちらは季節を問わず入手することが可能です。

【うどの重曹を使ったあく抜き方法まとめ!時間は?】

002

うどには苦味やエグみがあるのであく抜きが必須です。


「あくって何?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、植物のほとんどが持っている「自身を守る手段」である「苦味」「エグみ」を感じる成分のことです。
あくを取らずに調理すると苦味やエグみを感じて美味しく感じられなくなることはもちろん、食べ物の消化や吸収を妨げます。
そもそも身体に有害な成分もあり、しっかりとあく抜きをすることが大切なのです。


うどのあく抜き方法として重曹を使う方法があり、他にも強い苦味やエグみがある山菜や野菜のあく抜き方法として使えます。
まずはこちらの動画をご覧になり、チェックしながら読み進めていただければ分かりやすいと思います。
動画はわらびのあく抜きとなっていますが、基本的に同じようにしていただければ大丈夫です!


【生活の知恵】【001】超簡単!わらびのあく抜き方法【重曹編】Method to remove the lye of the bracken with sodium bicarbonate


まずはうどを水洗いし、お鍋に重曹を3.5リットルの水に対して大さじ1.5杯入れます。
重曹を入れすぎると柔らかくなりすぎますが、この辺りはお好みで慣れてから調節していただいても良いと思います!


おなべにうどを入れ、しっかり水につけ20秒ほど火をつけたままにします。
その後は火を消し、落し蓋をして水から中身が飛び出さないようにして一晩(10時間程度)置きます。


落し蓋をしたまま水を流すと、あくが取れ色が変わった水が流れていきます。
その後は重曹が入った水が完全になくなるまで洗い、あく抜き終了です!


保存する際は水に浸しておくと1週間程度日持ちもしますので、お手軽でおすすめですよ!


【十分にあく抜きをしたつもりが、、、エグみ・苦味が残ってしまったらどうする?】

003

しっかりあく抜きをして「これで大丈夫……」と食べてみたら明らかに苦い、エグみがある……あく抜きに失敗していることもありますよね。
こういった場合どうすれば良いのか分からず、最悪の場合は諦めて捨ててしまうこともあります。


ほんのちょっと苦味が残っているだけの場合は、そのままもう一度水につけておきましょう。
気がついたときで良いのでたまに水を交換しておくと、あくが抜けやすくなります。


「ちょっと残ってるどころじゃない、すごく苦い!」という程あく抜きに失敗している場合は、もう一度あく抜きをする必要があります。
同じように重曹を入れ、あく抜きを行うのがベストですが……同じようにずっと重曹につけておくと、もちろんどんどん柔らかくなってしまいます。
それを防ぐには、水温を下げることが一番効果的です。
ジップロックなどに移して氷水で冷やす、冷蔵庫にしまうなどと言った一手間で、柔らかくなりすぎるのを防ぐことが出来ます。


もちろん2度あく抜きをしてしまうと最初よりは柔らかくなってしまう可能性はありますが、できれば食感は残しておきたいですよね。
そう言った場合は、このような手段でもう一度あくを抜いてしまいましょう!


ちなみにどうしてもあくが残って苦い場合、苦味が気にならない調理方法でごまかす手段もあります。
天ぷら、酢漬けなどは苦味がごまかしやすいのでおすすめですよ!


【うどに美肌効果あり!?うどを使ったおすすめレシピ3選】

004

うどはダイエットにも効果的で、また肌にも良いと言われています。
そんな栄養満点・低カロリーのうどを美味しく食べられるレシピをいくつかご紹介しますので、ぜひご家庭でも作ってみてくださいね!


◎うどのおすすめレシピ1:うどの酢みそ和え

クックパッドサイト:
ウドの酢みそ和え by meg115
❄話題入り感謝❄ “ウド”と言えば、まず酢みそ和えでしょう♪ よかったら若い葉っぱも一緒に…♪♪


うどの食べ方として、「酢みそ和え」は定番中の定番なおすすめ方法です。
酢みそによって少し苦味が残っていたとしても程よく食べやすくなりますし、作り方も簡単です。
うどはあくが強いので、少しずつ味見をしながら程よいところまであくを抜く方法もおすすめです。
旬のうどを美味しく食べる定番レシピなので、ぜひ一度作ってみてくださいね!


うどのおすすめレシピ2:ウドと豚バラ肉の味噌炒め

クックパッドサイト:
ウドと豚バラ肉の味噌炒め* by soratea
ウド・豚肉・味噌はすごく相性がよく、ご飯もモリモリ食べることができます☆男の人が大好きな味です!H23.6.12話題入り


最初の酢みそでも味噌を使いましたが、うどと味噌の相性は抜群です!
豚肉とうど、味噌の炒めものは男の方や子どもに人気のある味になりますし、ご飯も進みます。
豚肉と野菜、味噌などの炒めものを作るご家庭は多いと思いますが、季節のうどを取り入れてひと味違った味噌味炒めも作ってみませんか!


うどのおすすめレシピ3:うどの穂先と葉の天ぷら

クックパッドサイト:
うどの穂先と葉の天ぷら レシピ・作り方 by はなまる子♪|楽天レシピ
楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「うどの穂先と葉の天ぷら」のレシピページです。うどはアクが強く、切ったそばから変色してしまうので、酢水に切りながら浸けてアク抜きをしていきます。ほろ苦さも美味しい、うどの穂先と葉の天ぷらです。。ウド...


うどの苦味がどうしても苦手という方もいますが、天ぷらあく抜きで苦味が残った場合にも使える食べやすいレシピです。
また穂先と葉の天ぷらはふんわり緑色になり、春らしさを感じながら食べることが出来ます。
揚げる時間は短く、1分ほどにしておくことが美味しく食べられるコツとのことで、ぜひ天ぷらも作ってみてくださいね!


【まとめ】

うどのあく抜きで重曹を使う方法を紹介しましたが、うどのあく抜きは酢水を使う方法など、他にも色々あります。
(レシピのページでも、最初のほうで軽く紹介されています)
重曹は柔らかくなるのでおすすめですが、ご自分の好みに合った調理方法をぜひ見つけてくださいね!


山で採れる野うど、栽培されている白うどなどであく抜き時間などもやはり調節していく必要があります。
山菜はこの手間も美味しく食べるためのポイントなので、ぜひ頑張っておいしいうどを食べてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です