山梨北杜市明野ひまわり畑みどころ総まとめ!見頃・混雑予想・アクセスは?

スポンサーリンク

山梨県北杜市は、山梨県の北西部に位置し、八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳などの山々に囲まれた山岳高原地帯です。


日本で一番日照時間が長い所と言われていて、その恩恵から山梨でひまわりといえば、明野と言われるくらい北杜市明野はひまわりで有名です。


夏には「サンフラワーフェス」などのイベントも盛んで、大勢の人で賑わいます。


そこで今回は明野のひまわり畑の見どころ情報を調べている方へ、駐車場情報、開花情報などと合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

【圧巻!60万本のひまわり!北杜市明野ひまわり畑ってどんな場所?】

毎年、北杜市明野ではひまわりの観覧イベント「サンフラワーフェス」が開催されます。2016年は7月23日から8月21日まで開催されました。


当日は3会場合わせて60万本のひまわりが咲き誇ります。メイン会場を中心に全部で20会場あり、フェス期間内にそれぞれのスポットが一番の見ごろを迎えます。


ひまわりだけではなく、ひまわりをバックに南アルプスや八ヶ岳、富士山が眺められ、ここでしか見られない美しい景色を見ることが出来ます。


「山梨県立フラワーセンターハイジ野村」が中心となり、写真コンテストや地元野菜の直売などもあり、ひまわりで作ったソフトクリームもあるそうです。


■イベント概要

場所:明野ひまわり畑(山梨県北杜市明野町浅尾5664)
・メイン会場(ハイジの村クララ館の北側)(山梨県北杜市明野町浅尾5259-950)
・サブ会場(浅尾新田会場) メイン会場から北へ約500メートル
・サブ会場(農村公園会場) メイン会場から南へ約900メートル
開催時間:毎年7月下旬~8月下旬 8:00~17:00 ※2016年の開催は、7月23日~8月21日でした。
入園料:無料
アクセス:
公共機関利用:①JR中央本線「韮崎駅より「茅ヶ岳・みずがき田園バス」乗車約25分「ハイジの村クララ館」で下車し徒歩5分ほどです(料金510円)
②JR中央本線「韮崎駅」よりタクシーで約20分(須玉三共タクシー 0120-37-2328)


マイカー利用:中央自動車道「韮崎IC」または「須玉IC」より明野ひまわり畑まで約15分


※カーナビで表示されない場合は、ハイジの村クララ館 (山梨県北杜市明野町浅尾5259-950 tel: 0551-25-2601)またはハイジの村/山梨県フラワーセンター(山梨県北杜市明野町浅尾2471 tel: 0551-25-4700)を入力して下さい。


首都圏 から約2時間で行けるというアクセスの良さから、週末はとても混雑します。


動画「北杜市明野サンフラワーフェス2016」




<問い合わせ先>
北杜市観光協会 TEL 0551-47-4747


【北杜市明野ひまわり畑の見頃・開花状況予想2017!】

サンフラワーフェスは3つの会場で行われます。


メイン会場(ハイジの村 「クララ館」)は開花予定が7月下旬から8月下旬、浅尾新田会場は7月下旬、農村公園会場は8月中旬から下旬です。


ひまわりの種類は「ハイブリッドサンフラワー」と赤いひまわり「プラドレッドシェード」です。メイン会場では2種類のひまわりが見られます。


2016年の開花状況を参考にして下さい。


■開花状況(2016年情報より)

メイン会場
・7月16日 北側で咲き始め
・7月27日 一部で満開見ごろ!
・7月31日 全体的に見ごろ!


浅尾新田会場
・7月28日 一部で満開!
・8月5日 全体的には見頃過ぎ


農村公園会場
・8月10日 一部で満開!
・8月17日 見頃!


ほくとナビのHPでは開花情報がわかります。参考にして下さい。


【北杜市明野ひまわり畑へのアクセス/駐車場・混雑予想は?】

サンフラワーフェスの売店ではひまわりで作ったソフトクリームもあるそうです。ひまわりの見頃時期は駐車場も大変混雑すると思われますので、ご注意下さい。


最寄り駅は、JR中央本線「韮崎駅」です。


駐車場はメイン会場(普通車500円 バス1,000円)、浅尾新田会場、農村公園会場それぞれに駐車場があります。メイン会場のみ有料です。


近隣には「ハイジの村」などもあり、とても混雑する観光スポットです。ひまわり畑の駐車場はお昼時になるとスムーズに駐車出来ない可能性もあるので注意して下さい。土日はかなり混雑すると思われますので、早めに到着するようにお出かけ下さい。


浅尾新田会場の1番畑に隣接する「くわの実」では、外の席でひまわりを眺めながらのランチがお楽しめます。メイン会場では、いろんな屋台も出ています。


ハイジの村は「アルプスの少女ハイジ」の世界観を再現したテーマパークです。


スイスの街並みを再現した園内には、チューリップやバラ、ラベンダー、ひまわりなど季節の花々が咲いています。


夏と冬はイルミネーションや花火を楽しむイベントが開催されます。ハイジのテーマ館やレストラン「ボルケーノ」など、ハイジの世界を満喫できる施設です。


【ひまわり鑑賞の注意事項は?】

ひまわりは、漢字では「向日葵」と書かれます。また、「日輪草」や「日車」という別名も持っていて、どの名前も太陽に由来したものです。


太陽とひまわりは切っても切れない関係なのですね?ひまわりの鑑賞の時期は、日差しも非常に強い時期ですので、熱中症には十分注意してください。


■ひまわり鑑賞の注意事項


1.日差しがとても強いので、晴れていると肌を刺すような日差しです。帽子や水分補給など、脱水症状や熱中症対策はきちんとして行きましょう。
2.会場の畑は個人の私有地です。開催期間以外は立ち入り禁止です。
3. 雨が降ったあとは地盤がゆるくなりますので、足元に注意が必要です。歩きやすい靴でお出かけ下さい。


転倒したりして、折ってしまった場合は、しかたがないですが、故意に折ってしまった場合、畑は私有地で管理されているものなので、器物損壊になりますので、注意して下さい。


また、ひまわりは折れてしまった茎は復活しませんが、しっかり花を咲かせてくれる場合があります。


雨の日でもひまわりは見られますが、足元に気をつけて下さい。


【最後に】

「昭和記念公園ひまわり見頃・開花状況2017!」のまとめはいかがでしたか?太陽の花といわれる「ひまわり」が約60万本咲き誇る様は、まるで絵のようですね?


ここは映画「いま、会いにゆきます」のロケ地でもあるそうです。


ここまでをまとめると、


1 毎年7月下旬~8月下旬、北杜市明野のひまわり畑では「サンフラワーフェス」が開催される。


2 明野のひまわり畑の開花予定は7月下旬から8月下旬


3 近隣には観光スポットがあり、駐車場も土日はかなり混雑する。


4 ひまわり鑑賞では、脱水症状や熱中症対策が必要


などをご紹介しました。参考にしていただいて、是非、昭和記念公園までひまわり鑑賞に足を運んでみて下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です