霞ヶ浦駐屯地開設65周年イベントの見どころまとめ!最寄り駅や駐車場は?

スポンサーリンク


各地で開催される駐屯地イベントは、自衛隊やミリタリー好きには、見逃せませんよね。戦車やヘリコプターなど、それぞれお目当てのものは違うと思いますが、間近で見られるチャンスは貴重です。


今回は、2018年に開催予定の霞ヶ浦駐屯地の創立記念行事をご紹介します


スポンサーリンク

霞ヶ浦駐屯地開設65周年イベント!


霞ヶ浦駐屯地には、航空学校霞ヶ浦校と関東補給処があります。
例年5月下旬頃、合同で開設記念行事を行っています。


昭和28年(1953年)に霞ヶ浦駐屯地が開設したので、平成30年(2018年)でちょうど65年。平成10年3月に関東補給処が創設されたので、関東補給処創立20周年。なんだかキリのよい年ですね。


例年のプログラムには、記念式典、儀じょうドリル、観閲行進・観閲飛行、飛行・装備品の展示、音楽演奏、トロッコ列車、ヘリや戦車の体験搭乗などがあります。



霞ヶ浦駐屯地は、県道を挟んで北側(本部地区南側(飛行場地区にわかれています。


午前中本部地区で、記念式典や観閲行進、観閲編隊飛行が見られます。

午後飛行場地区で、地上展示や機動飛行展示が行われます。


基地内には、ローソンや食堂、隊員が出している野外売店もあり、飲食には困りません。


開催概要

開催日平成30年5月26日()

時間午前9時~午後4時


開催場所霞ヶ浦駐屯地(茨城県土浦市右籾2410)


アクセスJR常磐線 荒川沖駅から無料シャトルバスで10分。10分おきに運行。
     常磐自動車道 三郷JC~桜土浦IC~水戸IC


駐車場北側の本部地区に、一般用の駐車場が設けられています。案内に従いましょう。


入場無料:簡単な手荷物検査があります。


体験試乗:応募期間 平成30年2月1日(木)~3月31日(土)消印有効


体験試乗(ヘリ・戦車)応募要項



問合せ:029-842-1211 内線2218(平日午前9時~午後5時)


駐屯地の歴史

昭和27年 10月 武器補給廠として東京都下立川駐屯地に創設
昭和28年 1月 恒久駐屯地設立の工事開始
昭和28年 2月 霞ヶ浦駐屯地が開設
昭和28年 5月 武器補給廠から武器補給処と改称
昭和29年 1月 霞ヶ浦駐屯地へ移動
平成10年 3月 関東補給処新編


来場人数予測

64周年記念行事には、来場者8500人以上に加え、茨城県知事や国家議員などの来賓が訪れました。65周年の今年も、1万人弱の来場者数が見込まれます



霞ヶ浦駐屯地開設65周年イベントみどころ3選:その1 フォークリフトの車両行進


記念式典、部隊観閲のあと、車両行進が見られます。
霞ヶ浦駐屯地の名物フォークリフトの観閲行進は圧巻です。


超巨大フォークリフトが行く!!! 観閲行進&飛行 霞ヶ浦駐屯地2017



霞ヶ浦駐屯地開設65周年イベントみどころ3選:その2 ヘリコプターの観閲飛行


観閲行進のあとは、ヘリコプターの観閲飛行


AH-64Dアパッチ、AH-1Sコブラ、UH-1Jイロコイ、CH-47Jチヌークなどのヘリコプターが編隊飛行をするのがとにかくかっこいい!これらは、陸上自衛隊のほぼすべての種類のヘリコプターが、一緒に飛んでいるところを見られる、贅沢な瞬間です。


主力戦闘ヘリである、AH-64Dアパッチロングボウは、関東では霞ヶ浦駐屯地にしかありません。霞ヶ浦駐屯地ならではのみどころです。


ヘリコプター4機による編隊飛行!霞ヶ浦駐屯地



霞ヶ浦駐屯地開設65周年イベントみどころ3選:その3 ヘリや戦車の試乗


ヘリコプターの地上滑走搭乗のほか、装備品(戦車)の試乗が実施されます。
事前の申し込みが必要で、競争率が高いので、必ず参加できるわけではありません。


ヘリコプターの試乗では、コックピットの様子や、隊員の働いている姿を間近で見られるので、機会があればぜひ試乗してみましょう。耳栓を渡されるほどの、大きな音が迫力満点です。


ヘリ地上滑走試乗の1サイクル(霞ヶ浦駐屯地開設61周年・関東補給処創立16周年記念行事)



【まとめ】


霞ヶ浦駐屯地創立記念行事のみどころをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
試乗体験は、以前は当日の朝、抽選券を買って、午後に結果がわかる仕組みでしたが、混雑を緩和するために事前申し込みに変わったようです。


もし試乗ができなくても、充分楽しめる、盛りだくさんの1日となることでしょう
ぜひ2018年は、霞ヶ浦駐屯地に遊びに行ってみてください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です