川越氷川神社の縁結び玉の効果とは?確実にゲットするには?

お寺・神社・教会

川越氷川神社の縁結び玉の効果とは?

埼玉県川越市宮下町にある川越氷川神社は、毎日20個限定で無料配布されている縁結び玉が有名なんです。

最近はテレビで紹介されたり、SNSでうわさが広がっており、とても人気があるので毎日配布されているのに、早朝に整理券をゲットしないともらえないほどの倍率なんです。

縁結び玉と言われているので、恋愛のお守りと思いがちですが、そもそも縁結びという言葉には、仕事、友人、お金、家族との良い関係を結ぶ意味も含まれています。

なので、男女問わず、多くの人に幸せを運んでくれるキーワードなんです。

さらに、川越氷川神社の縁結び玉の効果はいつまでも続くと言われています。

大事に持っていれば、ずっとご利益があるんです。

川越氷川神社 公式HP:

縁結びの神様 川越氷川神社:安産、お宮参り、戌の日
縁結び、結婚、良縁、川越、安産、お宮参り、川越まつり、厄除、婚活、七五三、:川越氷川神社です。

縁結び玉のすごい噂

さらに、縁結びの玉の効果で、一生を共にしたいという人に出会えたら、縁結びの玉を二人で返しに来れば、幸せになれる別のお守りを頂くことができるんだそうです。

実際に縁結び玉を手に入れた人には、1か月後にお付き合いを開始して、川越氷川神社で結婚式まで挙げた方が結構いるそうです。

噂では、川越氷川神社で挙式するカップルの半分くらいが縁結び玉所持者だそうです。

でも、どのくらいの数が挙式しているのか分からなかったので何とも言えませんが、縁結び玉をもらいに行った人が数組、結婚式を目撃しているので、結構な頻度なのではないでしょうか?

就職ができたという人もいたりするみたいなので、恋愛に興味がない人も、良縁を求めて出かけてみてはいかがですか?

パワースポット -川越・氷川神社-

川越氷川神社ってどこにあるの?なぜ縁結び玉を配ってるの?

約1500年前に創建されたといわれている川越氷川神社は、室町時代の1457年ごろに太田道真・道灌父子によって川越城が築城されて以来、城下の守護神・藩領の総鎮守として歴代城主にも崇敬されてきたそうです。

本殿には緻密な彫刻が施されており、県の重要文化財に指定されています。鳥居も見どころで、木製のものとしては日本最大級なんだそうです。

御祭神には、スサノオノミコトとその妻であるクシナダヒメノヒコト、そのお子夫婦、孫と三世代に渡る5柱の神様がまつわれているそうです。

そのため、縁結びだけじゃなく、子孫繁栄のご利益もあるのだそうです。

川越氷川神社へのアクセス情報

川越氷川神社(埼玉県川越市宮下町2丁目11−3)

車:関越自動車道 「川越I.C.」~約20分
公共交通機関:JR東武東上線「川越駅」もしくは西武新宿線「本川越駅」から、小江戸巡回バス「川越氷川神社前」にて下車後すぐ。もしくは東武バス1番乗り場「喜多町」下車後、徒歩約5分。

※休日は駐車場が大変込み合っており、ご利用できない場合がございます。

縁結び玉のルーツとは?

川越氷川神社は、元々、縁結びのご利益があることで知られていた神社であり、境内にある小石を持ち帰って大切に扱えば良縁に恵まれると言い伝えられていました。

現在では、身を清めた巫女さんが拾い集めた小石を麻の網で包んで、神職がお祓いをしたものが配布されています。

川越氷川神社(川越市)

コメント

タイトルとURLをコピーしました