戸山公園じゃぶじゃぶ池情報!期間は?場所どこにあるの?赤ちゃんはOK?

プール・じゃぶじゃぶ池・水遊び

都内にたくさんあるじゃぶじゃぶ池のひとつに、新宿区にある「戸山公園」という場所があります。

緑のたくさんある広い公園でグラウンドなどもあり、様々な年代の子どもが楽しむことが出来る戸山公園ですが、じゃぶじゃぶ池ももちろん気になるところですよね!

戸山公園で水遊びをするための行き方や駐車場、またオープン期間なども、もちろん事前にある程度把握しておく必要があります。

そういった楽しむための情報をまとめてお伝えしていきますので、戸山公園に興味を持たれた方はぜひチェックしていってくださいね!

夏だ!戸山公園のじゃぶじゃぶ池で遊ぼう!場所・駐車場は?

最初に戸山公園の場所や行き方、駐車場の有無などについてまとめてお伝えしたいと思います!

住所:新宿区戸山1・2・3丁目・新宿区大久保3丁目

開園日:常時

入園料:無料

じゃぶじゃぶ池は、戸山公園の箱根山地区にあります。

箱根山地区には、じゃぶじゃぶ池のほかに、箱根山、陸軍戸山学校跡碑、花の広場、ひなたぼっこ広場、せせらぎ広場、アスレチック広場、運動広場、スズカケの広場、児童コーナーがあります。

戸山公園のじゃぶじゃぶ池

公共交通機関:東京メトロ東西線早稲田下車後、徒歩10分程度。都営地下鉄大江戸線若松河田下車、徒歩15分程度。
東京メトロ副都心線西早稲田下車、徒歩6分程度

駐車場は用意されていませんので、車で向かう場合は近くの有料駐車場に停めることになります。

交通の便も程よく良い場所ですので、公共交通機関を使って向かったほうがゆっくり安心して遊べると思います!

公式サイト:

戸山公園|公園へ行こう!

戸山公園ジャブジャブ池

戸山公園のじゃぶじゃぶ池、オープンしている期間・時間は?混雑予想は?


年によって多少の前後はありますが、だいたい7/15~8/31と夏休み期間にオープンしています。

時間は10時半から15時半とちょっと短めでもありますので、ご注意くださいね。

また点検のためや雨天の日など天候の悪い日は、お休みになる可能性もあります。

お天気はどうしようもありませんが点検に関しては事前に公式サイトで告知されますので、こまめにチェックしておくと安心だと思います。

お天気の悪い日は、屋内や過ごしやすい場所で遊ぶ方向に思考を切り替えていきましょう!

戸山公園のじゃぶじゃぶ池はそこまで広くなく、対象も小学生未満のお子様のみとなっています。

その分大規模な、遠くから遊びに来る方が多いような場所でもなく、ある程度ゆっくり遊べるというメリットもあるのですね。

それでも週末やお盆付近、また暑い日などはやはり混む可能性も「ない」とは言い切れませんので、余裕を見て遊びに行くことをおすすめします!

戸山公園のじゃぶじゃぶ池で赤ちゃん・幼児・ペットは遊べる?オムツは?

先程お話した通り、戸山公園のじゃぶじゃぶ池小学生未満の幼児が対象となっているじゃぶじゃぶ池です。

オムツの取れていない赤ちゃんは遊ぶことが出来ませんし、じゃぶじゃぶ池で遊ぶ場合は水着の着用も必要です。

赤ちゃんの水遊び用のオムツの場合も不可ですので、残念ですがオムツはずれがまだの場合はオムツが取れてから遊びに行きましょう。

おもちゃは浮き輪などはOKですが、やはり周囲に危険があるようなおもちゃは持ち込まないようにしておきましょう。

またペットはじゃぶじゃぶ池に入れること自体が禁止されていますので、この部分にも注意が必要です。

もちろん付き添いも必要ですし、お子様から目を離さないように常に注意しておく必要もあります。

また係員さんが常にいますので、係員さんから何か指示があった場合は必ず従うようにしましょう。

戸山公園のじゃぶじゃぶ池、持ち物・お昼はどうする?売店はあるの?

じゃぶじゃぶ池に飲食物を持ち込むことは禁止されていますが、公園内にはベンチもたくさんありますのでお弁当を持っていくのも楽しいと思います。

売店はありませんが自動販売機、そして近くにコンビニやファーストフードもありますので、そちらでお昼を用意しても良いですね!

レジャーシートは良いと思うのですが(マナーを守って、指示があったら従ってくださいね)テントは簡易的なものも含め禁止されています。

ですから木陰など、できるだけ直射日光をずっと浴びないように気をつけながらゆっくり出来る場所を探す必要はあると思います。

公園内はたくさん遊べる場所がありますので、ずっと水遊びではなく、お昼は場所を変えて探してみるのも楽しいと思いますよ!

まとめ

戸山公園のじゃぶじゃぶ池は大規模なものではありませんがその分ゆっくり遊ぶことが出来ますし、「係員さんがいる」という安心感もあります。

暑い夏、このような気楽にいけるじゃぶじゃぶ池は本当に嬉しいですよね!

遊ぶためのルールも細かく決まっていますが、やはりどれも「みんなで楽しく遊ぶため」必要なものです。

小学生以上のお子さんも楽しめる遊具などたくさんありますので、「遊びに行けない」ということもないと思いますよ。

ルールをしっかり守りながら、誰もが気持ちよく楽しく遊べる場所として続いていけるようにしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました