チャグチャグ馬コ2017!歌詞は暗号!?ルート・交通規制情報まとめ!

スポンサーリンク

「チャグチャグ馬コ」という可愛い名前ですが、これは一体なんだと思われますか?
チャグチャグ馬コは岩手県で毎年6月に開催されるお祭りのことで、日本の「残したい日本の音風景100選」にも選出されています。
「チャグチャグ馬コ」で「ちゃぐちゃぐうまっこ」と読む、馬が主役のお祭りになります。

岩手の初夏のお祭りとして有名ですが、どういったお祭りなのか、またその民謡の歌詞についても気になるとよく言われているなど、気になるポイントがたくさんあります。
もちろんチャグチャグ馬コへ行くための交通情報など、見ておきたい情報もありますよね。
チャグチャグ馬コを楽しむための情報をここにまとめていますので、ぜひご確認くださいね!

スポンサーリンク

【岩手の初夏といえば「チャグチャグ馬コ2017!」どんなお祭り?】


チャグチャグ馬コは岩手県の滝沢市、そして盛岡市毎年6月の第二土曜日に開催されるお祭りです。
滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡市の盛岡八幡宮までを華やかな馬具をまとった馬を連れ、チャグチャグと鈴の音を響かせながら歩くお祭りで、地元の方はもちろん、遠方の方も訪れるくらい人気があります。

今年、2017年のチャグチャグ馬コの日程については以下にまとめてありますので、事前にご確認くださいね!

■2017年チャグチャグ馬コ

開催日:2017年6月10日(土)
お問い合わせ:チャグチャグ馬コ保存会 019-651-4111

■行進について

コース:鬼越蒼前神社→青山町中央通商店会→材木町商店街→盛岡駅→桜山神社→市役所前→盛岡八幡宮
行進時間:9時半開始~13時半まで

元々は馬の勤労を感謝するお祭りで、労働の感謝、そして馬の無病息災を祈願したのがはじまりとされています。
以前は6月15日に開催でしたが、より多くの方に参加してもらうために6月の第二土曜日と変更になりました。
行進は4時間にも及ぶ大規模な移動で、馬に「小荷駄装束」という色鮮やかな装束とたくさんの鈴をつけて、衣装を身に着けた子どもや女性を乗せていくものになります。
現在は農耕に馬を使うことはありませんが、それでも地元の方にとっては馬をねぎらう大切なお祭りなのです。

そんなチャグチャグ馬コの風景は、動画でご確認いただくのが一番だと思います!

2016年 チャグチャグ馬コ


きらびやかな馬の装束や大行列など、見ているだけでも楽しめるお祭りだということが伝わってきますね!

観光に訪れる方も多いですし行進の際には交通規制もありますので、見に行く際は早め早めの行動を心がけたほうが良さそうです。
とはいえ毎年の観光客は2~4万人程度ですので、混雑などはそこまで気にしなくとも大丈夫だと思います!

【チャグチャグ馬コの民謡・歌詞は暗号?】


チャグチャグ馬コには民謡があり、歌詞は地元の方でも「意味が分からない」と言うこともあるくらい、実はこれと言った解釈があるものではないそうです。

まずは最初に、チャグチャグ馬コの民謡はどういったものなのかを聞いてみましょう!

民謡「チャグチャグ馬コ」(矢巾町民謡保存会ゆりの会)


馬の歌、そしてお祭りの歌であることは分かるのですが……たしかに聞いただけではよく意味が分からないですよね。
「暗号になっている」という噂もありますが、実際は地元の方でも首をかしげるくらいよく分かっていないそうです。

ちなみにチャグチャグ馬コ自体の歴史は江戸時代初期からと言われているのですが、この民謡が出来たのは1970年ということで、民謡に関しての歴史は、実は浅かったりもします。

【チャグチャグ馬コ2017のルート・交通規制情報は?】


チャグチャグ馬コの今年のルートとしては発表されていませんが、毎年同じルートということで去年のマップ・ルートでも十分わかると思います。
ルートマップや交通規制については滝沢市のサイト(http://www.city.takizawa.iwate.jp/01chag)で昨年のものですが確認出来るようになっていますので、ぜひこちらからpdfをダウンロードして確認しておいてください。

朝の8時から11時にかけて直接行進する場所ではないところも一部車両通行禁止となりますし、駐車禁止の場所もあります。
また鬼越蒼前神社付近に駐車場もありませんので、車でお出かけになる場合は特に注意が必要となります。
駐車場は鵜飼小学校の臨時駐車場、また滝沢総合公園付近となりますが、どちらも先程のページにあるpdfでご確認いただけます。

行進は9時半に鬼越蒼前神社をスタート、青山町中央通商店会に10時55分着の11時15分スタート、桜山神社を13時スタート、盛岡八幡宮に13時半着予定となっています。
こちらも詳細はpdfに書かれてありますので、一度事前にご確認いただければと思います。

【東北の夏はもうすぐ!チャグチャグ馬コ2017!みどころ3選!】


チャグチャグ馬コの見どころを知っておいてから見ると、また違った楽しみ方、見方もできると思います。
チャグチャグ馬コの見どころを3つほどご紹介しますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです!

■見どころ1:チャグチャグ馬コ写真撮影会

・参考動画
チャグチャグ馬コ 写真撮影会 2016 | ホテルエース盛岡 観光情報


チャグチャグ馬コ行進の前日に、鬼越蒼前神社にてチャグチャグ馬コ10頭による写真撮影会が毎年開催されています。
午前と午後一回ずつのミニパレードですが、岩手山と水田が広がる場所での撮影会はカメラマンの方々に人気で、こちらのミニパレードもチャグチャグ馬コの見どころとなっています。
こちらは前日の午前11時から開始、パレードは11時半からと13時半からとなっていますのでご注意下さいね!

■見どころ2:チャグチャグ馬コまつり

・参考動画
チャグチャグ馬コまつり 馬コ踊り保存会による馬コ踊り


チャグチャグ馬コと同時開催で、伝統芸能を見たり馬コとの記念撮影が出来たりするイベントです。
動画で屋台も確認出来ますし、行進だけではなくこういったチャグチャグ馬コに関連した伝統行事も同時に味わいながら、ゆっくり過ごすのも良いのではないでしょうか!
人出もそれなりにありますが「混雑がひどい」というほどのものではなく、行進を待ちながらゆっくりするのも良さそうです。

■見どころ3:馬とのふれあい

・参考動画
チャグチャグ馬コ 滝沢市 2016年6月11日

チャグチャグ馬コの行進は長く、途中で何度も休憩が入ります。
そのタイミングや出発前などに、馬コと触れ合うチャンスも用意されているのです!

馬と直接触れ合う機会はそう多くなく、こういった機会にぜひ直接触れ合ってみてはいかがでしょうか。
とはいえ馬は臆病な動物で、突然背後から近づかれたりフラッシュをたいて写真撮影をされると、とても驚いてしまいます。
馬を驚かせないよう、周囲の方の注意もよく聞いて触れ合うようにしてくださいね。

タイミングは出発時の鬼越蒼前神社、また盛岡駅滝の広場や中の橋下流河川敷にて9時半から、途中の馬コの休憩所(青山町中央通商店会・材木町商店街)、また盛岡八幡宮になります!

【まとめ】

チャグチャグ馬コの華やかな装束、そしてにぎやかな行進は初夏のお祭りとしても楽しく、見ているだけでもワクワクするものがあります。
その上で馬と触れ合う機会があったり写真撮影が出来るチャンスがあったりと、チャグチャグ馬コが人気のお祭りとなるのも納得ですね!

行進ルートや交通規制などに注意すれば大混雑するほどではありませんので、早め早めの行動や事前にルートなどをきちんと調べておけばまず問題ないと思います。
今年のチャグチャグ馬コをめいっぱい楽しむためにも、こういった事前の確認はしておいてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です