トミカ博岡山2017!混雑回避ワザまとめ!トミカ博大阪と何が違う?

スポンサーリンク


トミカのミニカーといえばその細かい再現性、そしてしっかりした作りで、車が好きな子どもはもちろん、大人も集めている方もいる程の人気の高いおもちゃですよね。
そんなトミカのビッグイベント、トミカ博が岡山でも開催されます!
大阪のトミカ博とほぼ同じ日程ですので、どちらに行くのが良いのか迷ってる方もいらっしゃるかもしれませんね。


トミカ博といえば全国各地で毎年開催され、毎回たくさんの家族連れの方で賑わう大きなイベントです。
混雑ももちろん考えておかなければいけませんし、出来れば少しでも回避したいところですよね。
そのようなトミカ博を楽しむための情報を事前に知っておき、当日はめいっぱい楽しみましょう!


スポンサーリンク

【トミカ博 in OKAYAMA(岡山)2017に行こう!開催概要、見どころは?】

次のトミカ博岡山は、岡山市の「コンベックス岡山」にて開催されます!
開催概要については以下を確認していただき、お間違えのないようご注意くださいね!


◎トミカ博岡山の開催概要

開催日程:2017年4月29日(土曜・祝日)から5月7日(日)の9日間
開催時間:10時から17時まで(最終入場は16時半)
会場:コンベックス岡山
住所:岡山市北区大内田675086-292-6111
お問い合わせ:コンベックス岡山086-292-6111(受付時間は平日9時から18時)
公式サイト:
トミカ博 in OKAYAMA ~はたらくクルマだいしゅうごう!!~|イベント・...
トミカ博 in NAGOYAの情報をご覧いただけます。イベント情報はタカラトミーの公式サイトでチェック!


◎チケット料金

前売り券:大人700円、子ども500円
当日券:大人900円、子ども700円

※大人は中学生以上、子どもは3歳から小学生まで、2歳以下は無料で入場出来ます。


◎チケット購入場所

前売りチケット(2017年2月1日から4月28日まで)は以下の場所で行われています。

・チケットぴあ
・ローソンチケット
・セブンチケット
・岡山音協
・ぎんざや
・天満屋バスセンター
・山陽新聞社サービスセンター
・インディスク(天満屋倉敷店4F)
・エディオン岡山本店
・岡山リビング新聞社
・OHKエンタープライズ(イオンモール岡山チケットセンター)


今回の入場記念トミカは「TDM スイマックス」となっています!
すでに写真も公開されていますが、生産上の都合などにより変更もありますのでご了承くださいね。
また入場記念トミカは「入場料金を支払った方」への記念となりますので、2歳以下の場合はもらえないことにもご注意ください。



見どころ

1:巨大ジオラマ

「トミカ博と言えば巨大ジオラマ!」と毎度楽しみにしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
トミカがいっぱい並んだ巨大ジオラマは、もしまだ見ていらっしゃらない方はぜひ一度見ていただきたい迫力と魅力に満ちています。
ぜひトミカの巨大ジオラマもじっくりご覧くださいね!


2:トミカ組立工場

トミカ博の有料アトラクションの中でも人気が高い「トミカ組立工場」ですが、岡山にももちろんあります!
自分で選んだパーツを組み立ててもらえますが混雑もしますので、出来るだけ早めに行くようにするなど回避方法も考えておきましょう。


3:ショッピングゾーン

ショッピングゾーンではトミカイベントモデルをはじめとした人気の高いトミカが揃っています。
イベント記念商品に関しては「1アイテムお一人様5つまで」という制限がありますので、お土産などを考えている方はご注意くださいね!


岡山でのプラレール博の雰囲気は、ぜひこちらの動画でもご確認ください!


プラレール博 in OKAYAMA


トミカ博大阪との違いは入場記念トミカはもちろん、岡山ではトミカの初アニメ化「トミカハイパーレスキュードライブヘッド」の展示やステージがないことが大きいと思います。
とはいえトミカ博としては十分に楽しめるようになっていますので、お近くやご都合に合わせてどちらを選んでいただいても大丈夫ですよ!

【トミカ博 in OKAYAMA(岡山)2017混雑回避ポイント1: 駐車場、アクセス篇】

コンベックス岡山にはおよそ1500台駐車可能な大きな無料駐車場がありますので、基本的にはこちらで停められるとは思います。
とはいえゴールデンウィーク時期ですので満車になる可能性、駐車するのに時間がかかる可能性は考えておいたほうが良いかもしれません。
少し離れますが、塚山公園の駐車場なども視野にいれておきましょう。


電車の場合はJR瀬戸大橋線早島駅から車で10分、JR倉敷駅より車で25分程度となっています。
どちらにしても車が必要になることを考えると最初から車のほうが便利かもしれませんが、駐車場の混雑の可能性は考慮に入れておく必要があります。
ご家庭それぞれのご都合に合わせて、行きやすい方法を選べば一番だと思いますよ!


【トミカ博 in OKAYAMA(岡山)2017混雑回避ポイント2: 営業日程 時間篇】

トミカ博岡山の日程がほぼゴールデンウィークと重なっていますので、どうしても毎日混雑しやすい状況ではあります。
小学校などがある平日(5月1日・2日)を狙えば比較的混雑も少ないかもしれませんので、スケジュールを調整出来るのであれば平日を狙うことをおすすめします!


またどのような展示や有料ブースが来るとしても、時間が経てば経つほど人が増えて混雑するのは分かっています。
出来るだけ開場30分前には到着しておき、事前にどんなところを優先して回るかを決めて、混雑しそうな場所は早めに行ってしまいましょう!


コンベックス岡山は広く2階にはレストランなどもあり、またトイレの数も比較的多くあります。
とはいえ人数を考えると油断はできませんので、お子様には早めに声をかけてトイレを済ませておくなど対策もしっかり行っておきましょう。


オムツ替えや休憩場所は用意されていると思いますが、こちらもやはり人数を考えると早め早めの行動を心がけたほうが安心だと思います!


【トミカ博 in OKAYAMA(岡山)2017混雑回避ポイント3: 展示ブース・アトラクション篇】

トミカ博大阪ではステージなどもありますので見たい場合はどうしても混雑が回避しきれないこともありますが、岡山ではいつものトミカ博のつもりで回れば大丈夫だと思います!
おすすめの周り方をご紹介しますので、はじめて行く方などはぜひ参考にしてくださいね。


トミカ博は展示ブースとアトラクションブースがあり、入場するとまず展示ブース、そして奥にアトラクションブースが設置されています。
この流れのまま展示ブースを見てアトラクションブースへ行くと……当然人の流れもそうなっているので、混雑してしまいます。
ですのでまず最初に展示ブースは突っ切って、アトラクションブースへ行くことをおすすめします!


アトラクションブースで遊ぶためには「プレイチケット」を購入する必要があります。
プレイチケットは1枚100円、11枚綴り1000円となっていますが、複数枚必要なところもあるのでおすすめは11枚綴りチケットを購入することです!
こちらも後から補充しようと思っていると、チケット購入だけで待機列が発生することもありますのでご注意くださいね。



プレイチケット6枚で遊べるトミカ組み立て工場、ここは最も混雑する場所なので、遊びたい場合は入場後真っ先にチケットを買って向かうことをおすすめします!
次にプレイチケット5枚で遊べるトミカつり、ここもトミカを釣って遊ぶことが出来る人気のエリアで、もし釣れない場合もトミカをひとつはもらえるので損をすることもありません。


ショッピングゾーンもどんどん人が増えて混雑しますので、余裕があればアトラクションブースの直後に済ませ、展示ゾーンは最後にまわることをおすすめします。
展示ゾーンでも子どもが触れる展示物もあり、出来れば混雑する入場直後より後からのほうが楽しめますよ!


【参考情報:子供の買ってほしいーー!にはどう対処したらいい??】

こういったイベントはとても楽しいのですが、子どもがトミカを欲しがって困ることもありますよね。
こういった場でたくさん遊べると当然ですが、やっぱりワガママを簡単に通すわけにはいきません。
せっかく周囲にトミカや遊べるものがたくさんあるのですから「そんなことばかり言っていたら遊ぶ時間がなくなるよ」と、自然に気を逸らせて誘導していくのが一番だと思いますよ!



【まとめ】

トミカ博は日頃からおうちでトミカを楽しんでいるお子様はもちろん、あまり電車に興味がないお子様でも楽しめる場所だと思います。
その分毎年人気も高く混雑しますので、事前に公式サイトを確認して「絶対に回っておきたい場所」はチェックしておき、出来るだけ優先して早く回るようにしましょう!


もちろんどんどん人も入場することになりますので、出来れば開始時間までに会場につき、早くから中に入っておくことをおすすめします。
回れたら回りたい、という部分は絶対に行きたい場所をクリアしてから状況を見て考えれば良いと思いますので、それぞれのトミカ博を満喫してきてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です