潮干狩り【三重県】穴場スポット4選2022!無料の場所は有るの?

3月のお祭り

潮干狩り三重県無料・穴場スポット! 3:向井黒の浜海岸

尾鷲市向井にある向井黒の浜海岸は、混雑することが少ない穴場スポットです。

大きなあさりが採れるスポットであり、あさりを目当てで潮干狩りに行く人にはおすすめの場所です。

おすすめポイント

こちらも入浜料は無料で、トイレも完備されています。

さらに、バーベキューができるスペースもあるので、家族でのんびり楽しみたい人におすすめです。

ただ、海の家はないので道具のレンタルはできませんが、海岸には大きな砂砂利があるので、熊手は必須ですよ。

向井黒の浜海岸の潮干狩り開催時期は、4月~5月ごろがベストです。

アクセス・駐車場・施設情報

向井黒の浜海岸

公共交通機関:JR「尾鷲駅」から三重交通バスにて「向井」にて下車後徒歩5分です。
車:紀勢自動車道尾鷲北ICから国道42号を熊野方面へ約10分

混雑することが少ない場所ですが、1日500円で利用できる駐車場は20台分しかないので、早めに行かないと確保できない可能性もあるので、気を付けてくださいね。

参照サイト:

向井黒の浜の潮干狩り|イベント|観光三重
尾鷲市向井地区にある潮干狩りスポットです。 浜辺からは、湾内に浮かぶ弁財島を間近に眺めることができ、潮の流れや波の影響から、ぽっかり穴があいた海食洞の様子もよく分かります。 例年、4~5月ごろがベストです。 満潮・干潮の時間につきましては尾鷲海上保安部(25-0118)までお問い合わせ下さい。

黒の浜潮干狩りの模様

潮干狩り三重県無料・穴場スポット! 4:高松海岸

穴場スポットとしておすすめしたいのが、川越町の高松海岸です。

人混みなしで、のんびり潮干狩りを楽しむことができます。

あさり、はまぐり、バカ貝、マテ貝を採取できます。

ただ、駐車場も海の家もない海岸なので、車で行く場合は堤防に停めるほかありません。

道具のレンタルもトイレもないので気を付けてくださいね。

設備が整っていませんが、混雑を避けたい人に人気があり、最近は家族連れで訪れる人も増えているようです。

アクセス・駐車場・施設情報

高松海岸

公共交通機関:近鉄の「富洲原駅」から川越町ふれあいバスで「総合体育館前」にて下車後徒歩で30分。
車:伊勢湾岸自動車道の川越ICから車で5分。

参照サイト:

高松海岸|観光スポット|観光三重
高松海岸は、北勢地域に唯一干潟が残る自然海岸です。 遠浅の干潟には海鳥が集まります。   高松海岸自然海岸の減少で、生息地が減少している海浜植物が見られます。  〔ナガミノオニシバ、オニシバ、コウボウシバ、コウボウムギ、ハマゴオ、ハマヒルガオ、ハマオモト(ハマユウ)等が、海岸というとても厳しい環境ですが、工...

三重県高松海岸のマテガイ採り

まとめ

いかがでしたか?

広い海岸もあれば、海の家が充実している海岸もありましたね。

ご紹介しきれなかった雲出川河口や香良洲海岸などもおすすめのスポットですよ。

近年は、あさりが採れにくい海岸も増えてきていますが、マテ貝が採れるスポットはまだ多いので、ぜひあさり以外の貝にも注目してみてくださいね。

潮干狩りはなにかと荷物が多くなるので、車で行かれることをおすすめします。

足洗い場がない場所もあるので、水を持参すると良いですよ

ぜひ潮干狩りを楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました