2020年母の日製作アイデア【2歳児向け】4選!動画付き!製作時間は?

5月のお祭り

新しいクラスにも慣れてくる5月10日(日)になると、今度は母の日がやってきます。

保育園でも、母の日の手作りプレゼントなどを考えていらっしゃることも多いですよね。

とはいえ子どもによって家庭もそれぞれですし、どのようなプレゼントが喜んでもらえ、また子どもも作れるものかというのは悩みどころでもあります。

せっかくなら使ってもらえる、喜んでもらえるプレゼントのほうが良いですし、子どもにとっても「自分が作ったプレゼントをお母さんが使ってくれてる」という喜びがありますね。

母の日のプレゼントについて、2歳児の園児向けにちょうど良い製作物をご紹介しますので、ぜひアイデアの参考にしていただければと思います!

2歳児向け母の日製作アイデアその1 :ラップの芯を使ったペン立て

用意するものはラップの芯などとカッターナイフ、そしてマスキングテープ、あれば紐だけです。

最初に芯をカッターナイフで3等分に切るのですが、2歳児には難しいのでそこまでは事前に準備として進めておいても良いかもしれません。

またマスキングテープをしっかり貼ることは難しいかもしれませんので、そう言った場合はシールなどでデコレーションする形にしても良いですね。

人数分のラップの芯を揃えるとなると大変なので、少し前から準備をして集めておいたほうが良いかもしれませんし、トイレットペーパーの芯を使うのもありだと思います!

芯の準備だけ考えておけば、購入するものはマスキングテープやシールだけですので、百均でも十分そろえられますね。

1:マスキングテープやシールなどでデコレーション
2:最後に紐、もしくはこちらもマスキングテープなどでひとつにまとめる

かわいくマスキング!ラップ芯ペン立て | how to make Pen Holder | LIMIA(リミア)

これだけの製作です。

子どもには「きれいに作ろう」というより、「楽しくお母さんに喜んでもらえる飾りつけをしよう」と言ったほうがやりやすくなると思います。

最後にまとめる部分は子どもだけでは厳しいと思うので、手伝ってあげてくださいね!

2歳児向け母の日製作アイデアその2 :メッセージカード

用意するものはメッセージカード用の厚紙、そしてクローバー用の色つきの紙を2種類程です。

ハサミとのりも使いますので、用意しておいてくださいね。

1:メッセージカードを半分に折る
2:クローバー用の紙を1/8になるまで折り、ハートの半分の形に合わせて切る
3:同じように大きめのサイズでもうひとつ作り、四葉のクローバーを貼り合わせる
4:完成した四葉のクローバーの裏にものりをつけ、メッセージカードに貼り付ける
5:切り取った残りの紙を使い、クローバーの茎を作って貼り付ける
6:デコレーションやメッセージ、絵を描き込む

四葉のクローバーのメッセージカードをつくろう

2歳児さんにとっては「ハサミでハートの形に切る」のは難しいので、事前準備としてそこまでやっておいても良いですね。

動画ではメッセージを貼り付けていますが、母の日に合わせて子どもにお絵描きをしてもらう、シールなどでデコレーションする、など少しパターンを変えれば作りやすく、「お母さんへのメッセージをかく」と伝えれば、楽しく作りやすくなると思います!

2歳児向け母の日製作アイデアその3 :手作りクリップ

 

材料は百均などで売られている木製などの平たいクリップとその幅に合わせたマスキングテープ、そして子どもに描いてもらう用に小さく切った画用紙、ボンドです。

人数にもよりますがクリップは大量に販売されているので、マスキングテープと合わせてもそこまで費用はかからないと思います。

1:子どもに母の日に合わせ、好きな絵を描いてもらう
2:マスキングテープをクリップに貼って、端をきれいにまとめておく
3:ボンドをクリップの一部に塗り、描いた絵を貼り付ける

手作りクリップ 母の日・父の日プレゼント

たったこれだけで、可愛い手作りクリップの完成です!

クリップですから何度も押さえることになるので、出来れば厚紙などで補強できるとなお良いですね。

マスキングテープ部分は少しむずかしいかもしれませんが、やりたい子どもにはさせてあげましょう。

母の日に向けたお絵描きが子どものメインになるので、楽しんで製作出来ると思いますよ!

2歳児向け母の日製作アイデアその4 :手作り絵本

材料は大きめの画用紙をたくさん、それにのりとクレヨンや色鉛筆などです。

シールなども用意してデコレーションしても良いですね。

いずれも百均で手に入るものばかりですので、材料費はそこまでかからず作ることが出来ます。

1:画用紙を半分に折ってパラパラページがめくれるようにする(たくさん必要です)
2:のりで一枚ずつ画用紙を貼り付けていき、色とりどりの本を作る
3:メッセージなど、子どもの好きなように描いてもらう

母の日 プレゼント 手作り 絵本

画用紙に合わせてどんどん貼っていくだけなので簡単ですし、「お母さんの好きな色で本を作ろう」と教えると子どもも分かりやすく楽しめます。

本を作ったあとはメッセージや絵など、母の日らしい内容を描き込んでいきましょう!

まとめ

2歳児の母の日製作のアイデアを4つご紹介しましたが、こちらはこのまま使うのももちろん、参考にしていただいて、また違ったアイデアが浮かぶきっかけになればと思います。

メッセージ性の強い母の日プレゼントらしいもの、実用性があり実際に使ってもらえそうなプレゼントは貰う側としても嬉しく、また子どもにとっても「使ってもらえる」という喜びもあります。

もちろん子どもが楽しく作れることも大切ですので、難しい部分はちょっと手を貸してあげるなどしてあげましょう。

子どももお母さんも先生も、楽しめる母の日製作時間になればと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました