卒業パーティーにおすすめの髪型・アレンジ3選!ミディアム・ロング・ショート

スポンサーリンク


大学の卒業式後に行われることが多い卒業パーティーは、結婚式への出席がまだ少ない大学生にとっては、ドレスデビューを飾る絶好のチャンスですよね?ドレスに合う髪形も考えないといけません!


卒業式の数時間後に行われる場合などは、自分でヘアーアレンジをして出かけるのが一般的でしょう。なので、自分で作れるヘアーアレンジをご紹介します!


スポンサーリンク

卒業パーティーにはどんな服装が正解?色は?

卒業パーティーは華やかなドレスデビューを飾る場でしょう。
女の子なら、とっびきりこだわりたいところだと思います。


基本的にどんなドレスでもOKですが、過度な露出があるものは先生や親御さんもいることが多いのでNGです。肩や背中が極度に見えるような服装は避けた方がいいでしょう。また、靴もかかとやつま先が出ているものはNGなので、気を付けてくださいね。



色に関してはどんな色でもOKです。
鞄や靴、アクセサリーなどと合う色を選ぶのがポイントです。


ただ、卒業パーティーが卒業式の後にそのまま行われることも多いので、袴姿の人も多いことでしょう。そのまま袴で参加する場合も多いですが、後日や数時間後にホテルの会場などで行われる場合は、着替えてから行くケースがほとんどです。


夜に近い時間帯に開催されるのであれば、
背中や肩が見える露出の高い服装でもOKです。



卒業パーティーの服装に合う髪型! ミディアム編

ロングボブ(ミディアム)くらいの長さの人におすすめのアップアレンジです。自分でできるアレンジなので、普段は自分でやらないと言う人もぜひチャレンジしてみてください。


アレンジのやり方

まず、髪をサイドの髪を残してハーフアップにします。
くるりんぱをして、ぎゅっと締めて、トップやサイドを崩します。


次に、耳の後ろで髪を分け、後ろの髪をさらに2つに分けて、ロープ編みにします。編み目を少し崩して、ヘアピンで反対側のサイドで留めます。もう一方の後ろの髪も同じようにしてヘアピンで固定します。


残しておいたサイドの髪も顔周りの毛を残して、ロープ編みにしてヘアピンで固定します。最後に顔周りの毛を巻いたら完成です。


少量の毛束をまとめずにおろしてもかわいい仕上がりになりますよ。
ヘアーアクセサリーをつけても◎です。


動画でチェック!

結婚式 くるりんぱアップアレンジ【ロブ】

https://youtu.be/ZW14DB5oeu4

卒業パーティーの服装に合う髪型! ショート編

ボブの長さの人におすすめのアレンジです。かわいいバレッタなどを用意してアレンジするといいでしょう。簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてください。


アレンジのやり方

まずは、全体の毛先を一巻きしておきます。
次にサイドの髪を残しつつ、後ろの髪をざっくりとハーフアップにします。


シリコンゴムで縛ってくるりんぱをして、トップの髪を少し引き出します。顔周りの毛を残して、サイドの髪を2つに分けてロープ編みにします。


出来たら後ろへ持って行って、くるりんぱをした辺りでヘアピンで留めます。


反対側のサイドの髪も同じようにして、編み目を崩してから、バレッタなどでゴムやヘアピンを隠すように留めたら完成です。最後に毛先をもう一度巻いて、形を整えてもいいと思います。


動画でチェック!

簡単セルフアレンジ(ボブ編)



卒業パーティーの服装に合う髪型! ロング編

自分でアレンジができる簡単なスタイルです。ロープ編みにしてヘアピンで留めるだけなので、何度か練習すれば自分でできると思います。ロープ編みにする際にねじるのがポイントです。ねじることで先の先まで崩れにくくなります。


アレンジのやり方

まず、サイドの髪を耳の前で分けます。
顔周りの毛を少し残して、サイドの髪を2つに分けて、ねじってクロスさせてロープ編みにします。


シリコンゴムで縛る際に、毛先を丸めておきます。反対側のサイドの髪も同じように編んだら、後ろの髪を2つに分けて同じように2本のロープ編みを作ります。


合計4本のロープ編みを作ります。
最初に後ろのロープ編みを耳の後ろまで持っていき、ヘアピンで固定します。


サイドの髪のロープ編みは後ろの髪のロープ編みの中に入れ込んでヘアピンで固定します。
最後にトップの髪と編み目をほぐして崩します
残しておいた顔周りの毛を巻いたら完成です。


動画でチェック!

【簡単ヘアアレンジ☆】おしゃれまとめ髪ヘアアレンジ



【最後に】


どれも簡単に自分でアレンジできるものだと思います。くるりんぱやねじり、ロープ編み、崩し、巻きなどのテクを使えば、簡単だけどおしゃれなアレンジが作れます。


自分の毛質にあったアレンジを探してみると楽しいと思います。シリコンゴムとヘアピンさえあれば大抵のアレンジはできるので、ぜひいろいろ試してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です