菜の花畑千葉県名所3選!見頃と開花情報・混雑予測など徹底ガイド!

2月のお祭り

春といえば「菜の花」 そもそも菜の花ってどんな花?

菜の花の正式名称はアブラナで、アブラナ科に属しています。

英語名は、Field mustard。

キャベツ・大根・カリフラワー・カブなどもアブラナ科!

菜の花は、おなじみの野菜の仲間だったんですね!(^^)!

実は、菜の花も食べられます!

ビタミンCはトマトの3倍!

βカロテンはピーマンの5倍!

他にもミネラルや葉酸などが豊富に含まれている、とっても優秀な緑黄色野菜なんですよ!

おひたしやからし和えが一般的ですが、パスタや炒め物にしてもおいしい~(*^▽^*)

また、菜の花の種からは油が搾れるんですって。

菜の花は、かわいいだけじゃなく、役立つお花なんですね!

びっくりです!(^^)!

菜の花は、千葉県の花

そんなつながりから、千葉県には「菜の花体操」というものがあります。

1983年に、千葉県が県民の健康増進のために作られた体操で、学校や地域のスポーツ大会などで行われています。

県内の地域によったり、年代によってもかなり違いますが、知っている人が多いのは確か!

千葉県民は、菜の花が大好きってことですよね♪

千葉県周辺の開花時期は、3月中旬~4月下旬あたり。

今から開花がとっても楽しみですね♪

1度はみるべき!千葉県菜の花畑3選!:その1.マザー牧場

2

マザー牧場はとにかく広い!

250ヘクタールという広大な敷地で、東京ドーム約54個分!!

牛や羊、アルパカなど、たくさんの動物とふれあうことができます。

「乳牛の手しぼり体験」「こぶたのレース」などの楽しいイベントが毎日開催されています♪

いつ行っても楽しいので、リピーターが多いんですって♪

菜の花は、マザー牧場の”春の風物詩”と言われています。

見ごろは、2月中旬~4月中旬。

約350万本の花が、牧場内に咲きます!!

マザー牧場の菜の花は、鑑賞するだけでなく、菜の花摘みもすることができます!!

お土産にもなりますね(*^▽^*)

週末は駐車場が混み合いますが、園内はとっても広いのでゆっくり見ることができるはず!

住所:千葉県富津市田倉940-3

電話:0439-37-3211

マザー牧場

公共交通機関:JR「君津駅」または「佐貫町駅」から路線バスでマザー牧場まきばゲート前停留所下車すぐ。
車:館山自動車道木更津南ICから約30分

駐車場:4,000台

※公式サイトでは、菜の花の開花情報やおすすめ撮影スポットをご紹介していますよ。

チェックしてみてくださいね(*^-^*)

マザー牧場 公式サイト

マザー牧場│花と動物たちのエンターテイメントファーム
マザー牧場は、房総半島の山々や東京湾、富士山などの雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあります。都心から近い場所にありながら、豊かな自然とふれあうことができ、子供から大人まで楽しめる観光牧場として親しまれる、国内有数の施設です。250ヘクタールという広大な敷地で、豊かな緑、四季の花、愛らしい動物たちとのふれあいを...

マザー牧場 菜の花 2018

コメント

タイトルとURLをコピーしました