【卒園児のママ向け】卒園パーティーの服装の正解は?NGな色やマナーは?


卒園をする長男、長女を持つママにとって頭が痛いのが、卒園式や卒園パーティーの服装でしょう?どんな服装で行けばいいのか分からないと頭を悩ます人も多いでしょう。


ヘアースタイル、かばん、靴まで考えないといけないので、とても大変ですよね?
失敗しないカラーや服装で、周りから浮かないように心がけましょう!


スポンサーリンク

もうすぐ卒園パーティー!服装のマナー、NGな服装やカラーは?

原色カラーの赤や紫、黄色、ショッキングピンク、緑、オレンジは派手すぎて、場にふさわしくないので避けた方がいいでしょう。また、当然ですが、ひらひら、フリフリ、キラキラなどの20代が好むような派手な服装は母親らしくない、と思われるのでNGです。


ミニスカ、肩出しなどの肌の露出が多い服装もNGです。カジュアルすぎる服装も場にふさわしくないので、ワンピースにジャケットスタイルか、おしゃれスーツ姿がいいでしょう。


スーツであれば、パンツスタイルがいいママさんでも着やすいと思うのでおすすめですよ。ワンピースの形の正解が分からない場合は、スーツにすれば間違いありません。


レストランやホテルの会場で行われる際にも、スーツ姿なら合いますし、幼稚園の教室やホールで行われる場合や卒園式の後にすぐに行われる場合にもぴったりです。


おすすめはこのカラー!

周りに陰口をたたかれないようにしたいのであれば、紺、黒、白、ベージュ、グレーをベース色にして、差し色としてゴールド、シルバー、淡いピンクやブルー、クリーム系の色のアクセサリーやインナーを合わせましょう。


全身黒やグレーではかえって暗くなるので、ちょっとしたところに明るい色をプラスすると上品なおしゃれコーデに仕上げられると思います。


卒園パーティ




卒園パーティーに着たいドレス・服装3選!


気品の良さを感じさせる正統派スーツ



とっても上品なデザインで、30~40才台まで着られるデザインだと思います。
明るい色なので、春の時期にぴったりですよ。



エレガント&ビューティ・2wayスーツ



エレガントでこなれたデザインが素敵なスーツです。
内襟が着脱可能なので、ビジネスシーンにも使えるのが◎ですよ!
ちょっとクールにきめたい方におすすめです。


2WAY アンサンブルセットアップスーツ



ワンピースとセットアップの3点セットです。
とってもお得できれいなデザインなのでおすすめですよ。



卒園パーティーに使いたいバッグ、履きたい靴や小物のおすすめ3選!


ローズコサージュサブバッグ



サブバッグです。パーティー向けのかばんは小さいですよね。幼稚園児や下の子がいるママさんなら荷物も多くなってしまうでしょう。
そんな時に必要なサブバッグもパーティー仕様にしてみてはいかがですか?
上品なデザインなので、ワンピースにもスーツにもピッタリです。


セレモニーピン付きコサージュ



ちょっと服装が寂しいかなって時に便利なのが、コサージュですよね。シンプルなデザインなので、どんなタイプの服装にも合わせやすいと思いますよ。


ウェッジソールポインテッドトゥサイドオープンパンプス



布製のパンプスなら派手すぎないので優しいイメージになりますよ。ヒールが低めのものの方が歩き回りやすいですし、子供や夫の面倒も見ないといけないママさんにぴったりだと思います。


卒園パーティーにピッタリな髪型3選!

ハーフアップ

やはりハーフアップは外せませんよね。とってもエレガントですし、自分で作るのも簡単です。自分で巻くことができれば、なお素敵なヘアスタイルにできますよ。


ヘアーアクセサリーでゴムを隠して、縦巻にするだけでもきれいですが、シリコンゴムで縛ってくるりんぱをしてバランスよく崩す方が今風になるので、おすすめです。


アップスタイル

他にはアップスタイルがありますね。ハチの位置で芯となる毛束を縛ってお団子にして、サイドの髪や襟足の髪を少しずつロープ編みにして、ヘアピンで留めていくだけでもきれいなアレンジが作れますよ。


【3箇所くるりんぱ】肩につく長さをアップアレンジ

https://youtu.be/Ij5OdOtq1t4

サイドアップスタイル

サイドアップスタイルも素敵だと思います。
高い場所で作らずに、低い位置で作るのがポイントです。


寄せる側ではない方の髪をロープ片編み込みにするときれいなアレンジになります。ゴムで縛った後に少量の髪でゴムを隠して、毛先を巻けばそれだけできれいなアレンジになると思います。ちょっとトップの髪を崩してもいいでしょう。


【最後に】


スーツスタイルであれば、一度購入すれば、その後の子供の小学校の入学式にも使えます、さらにその後の子供の行事にも着ていけると思うので長い目で見て、長く着られるデザインを選ぶのも重要だと思います。


サイズが調節しやすいかどうかやデザインがシックで長く着られるかどうかも考慮して、自分に合ったものを探してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です