初詣に行かないとどうなる?今年の運気は下がるの?宗教との関係は?

スポンサーリンク

pps_inaritotorii

初詣に行くという人は多いですが、最近はお正月初日からいろんなイベントが開催されているので遠出する人もいますし、海外でお正月を過ごすという人も増えて、初詣に行かないケースも増えましたよね。


でも、ちょっと気になるのが運気ですよね。なにか悪いことが起こったりしないのか、気になるという人もいるでしょう。他の宗教との関わり合いと合わせてご紹介しましょう。


スポンサーリンク

そもそも初詣ってどんな風習?

まず、初詣は日本古来は一家の長だけが、大晦日から元旦の朝にかけて神社で籠って一年の平安を祈祷していたそうです。その後、大晦日と元旦の朝に分けて、詣がなされるようになり、江戸時代後期に現在の初詣の原型ができたと言われています。ただし、当時は恵方参りが主流で、その年の良い方角にある神社に参拝していました。しかし、明治になって各自がそれぞれすきな場所の神社にお参りするようになりました。


初詣は1月7日までならOKという場合と、3が日までという場合がありますが、きっちりと決められていないので、1月中ならいつでも良いそうですよ。


間違いだらけの初詣参拝方法!御利益が得られる正しい作法とは?




初詣に行かないと今年の運気が下がるって本当なの?

hatsumoude_man

初詣に行かなかったからと言って、何か罰が当たるわけではありませんお参りすれば恩恵を授かることができるので、一番良い時期である3が日の間に初詣に行く方がよいというのが正しい見解ですよ。


また、一度のお参りでお願い事は一つだけですが、一度しか行けないわけではなく、毎日参拝すればより良いことがあるそうですよ。

スポンサーリンク

クリスチャンの人を初詣に誘ってはいけない?宗教と初詣の関係は?

mok_tousyouguunohatumoudetodemise

クリスチャンの初詣には賛否両論ありますが、もしも、誘いたい人がクリスチャンだからと言って誘ってはいけないことはありません。海外の人の多くはクリスチャンですが、日本の神社やお寺に手を合わせます。日本の初詣は宗教の域を超えており、風習であり文化なので、クリスチャンの方が日本人であれ、外国人であれ、初詣に仏閣へお参りすることを悪くとらえる人はいません。


ただ、クリスチャンの方の中には、日本のお寺や神社に対する心構えを理解できない人もおり、イエス・キリストと日本の神様を同レベルで捕らえる人がいるので、日本の神に対する考えを理解できない人ならば、トラブルになりやすいので誘わない方が良いでしょう。


今年こそは正しくお参り!初詣の正しいお作法とは?

初詣で参拝する時は、神様の前なので、帽子やマフラーなどの防寒具はなるべく脱ぐようにしましょう。また、サングラスやハイヒールもNGですよ。また、派手な服装や露出度が高い服も控えた方が良いでしょう。

手を合わせる時には、鞄はだれかに持っていてもらうか足元に置くようにすることも大切です。


また、お賽銭はいくらでも構いませんが、神社にお供えする場合は、きちんと自分のお金から出しましょう。親や妻の財布から出てきたものを投げても恩恵を受けることができませんよ。


初詣、神社本庁に聞く「初詣」7つの疑問、氏神、三が日、普段着、賽銭、神頼み、喪中、寄り道



【最後に】

pak140315242954

初詣はよりよい一年を迎えるために自分から足を運ぶものです。神様の方からやって来てはくれないので、幸運を得たいのであれば、人混みや寒さを我慢してでも行ってみてください。

スポンサーリンク