癌封じで有名な東京のお寺・神社3選!癌封じのお参りのお作法とは?

スポンサーリンク

1

家族や友人が癌になってしまったけれど、なにをしたらいいかわからない・・・という方は多いのではないでしょうか。
もしくは、自分が癌になってしまった、今後なるかもしれないと不安になっている方もいるかもしれません。


癌を治してくれる神様がいるなら、手を合わせてみたいですよね。


日本には癌を封じてくれるといわれるお寺や神社があります。
今回はそんな「癌封じ」で有名な東京の名所を紹介してみたいと思います。


スポンサーリンク

【癌封じってそもそもどんな意味?お参りの作法は?】

癌封じとは癌にならないよう、治るように、体の奥に癌を封じ込めることです。
回復や手術の成功、再発防止、これからの予防のために訪れる方もいます。


お寺や神社を訪れたら、お賽銭を入れてお参りをします。
お守りがあるところが多いので、身に着けたり闘病中の方への贈り物にしてもいいかもしれませんね。


癌封じの祈祷を行っているところもあるので、希望する方は事前に確認して予約しておきましょう。
癌封じの他にも、ぼけ封じや病期平癒などいろいろなお守りや祈祷もあるので、自分や大切な人に合ったものを探すのも良いかもしれません。

2

【東京の有名な癌封じのお寺・神社3選:唐泉寺】

東京都江戸川区にある唐泉寺は都内で最も有名な癌封じのお寺です。
こちらの起源は和尚さまの娘さんが白血病で亡くなり、それを機に出家。その後、修行をし唐泉寺を設立しました。
和尚さまは癌を患いましたが、治癒したことから、癌封じのお寺として有名になりました。


唐泉寺では癌封じの祈祷も行っていて、事前予約が必要です。
祈祷料は3000円から 受け付けています。


お守りは、財布に入れるタイプのものとカエルの形をしたストラップの2種類が用意されているので、身につけやすい方を選びましょう!
こじんまりしたお寺なので、混雑していることは少ないようです。


無料駐車場もあるので、車で行ってもいいかもしれませんね。


場所
〒133-0051 
東京都江戸川区北小岩7-10-10
TEL:03-3658-4192
駐車場有り(10台)


最寄駅
京成線「小岩駅」北口より徒歩10分
北総線「新柴又駅」より徒歩15分

3

【東京の有名な癌封じのお寺・神社3選:たこ薬師成就院】

東京都目黒区にある成就院「おなで石」というご利益のある石が有名です。
なんと江戸時代の書物に記されるほど歴史が古いとか!

スポンサーリンク

そのご利益は「信じて願えば何でも治る」というもの。


なんでも、いぼで悩む女性が成就院を訪れて願ったところ、いぼが全てとれたという逸話があり、その時に握りしめていた石が「おなで石」だそうです。
おなで石のご利益はいぼに限らず、癌や神経痛、アトピーなど、病気全般にあるんだとか!


ちなみに、おなで石は1500円の奉納で入手できます。
おなで石を入れておく石袋もあるので、持ち歩きたい方はそれも合わせて求めてもいいかもしれませんね。


場所
〒153-0064
東京都目黒区下目黒3-11-11
TEL:03-3712-8942
駐車場有り(10台)


最寄駅
JR「目黒駅」より徒歩10分
東急目黒線「不動前駅」より徒歩7分

4

【東京の有名な癌封じのお寺・神社3選:烏森神社】

新橋駅から程近くにある烏森神社は平安時代から続く由緒ある神社です。
ご利益は家内安全、商売繁盛、技芸上達など多岐にわたります。


そんな烏森神社では祈祷した癌封じお守りを入手することができます!
優しい色のかわいらしいお守りは800円


その他にも、病気平癒や健康お守りもあります。
こちらの神社は都内でも大きく、特にカラフルな御朱印やおみくじで有名です。


年末年始や節分やひなまつりなど行事の時期はとても混雑するので、平日や、土日の夕方に行くのがおすすめですよ!


場所
〒105-0004
東京都港区新橋2-15-5
電話:03-3591-7865
駐車場なし


最寄駅
JR「新橋駅」西口・日比谷口より徒歩2分/烏森口より徒歩3分
地下鉄(銀座線・都営浅草線)「新橋駅」 徒歩2~3分

5

【最後に/まとめ】

・日本には癌を封じてくれるといわれるお寺や神社があります!

・回復や手術の成功、再発防止、これからの予防のために訪れ、神様の後押しをもらえる!

・東京で癌封じにご利益があるのは「唐泉寺」「たこ薬師成就院」「烏森神社」


病は気から、という言葉もあるほど、病気に打ち勝つには前向きな気持ちが大切です。
癌封じの参拝をすれば、心が軽くなったり、穏やかな気持ちになれるかもしれません!


自分のため、大切な人のために、ぜひ訪れてみてくださいね。

6

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です