上野天神祭2016鬼行列・だんじり・神輿の時間は?みどころ総まとめ!

スポンサーリンク

kako-98gasuoh9zvgdcfl

忍者のイメージが強い三重県伊賀市。そこで行われる「上野天神祭」は伝統的な行事であり、文化的にも非常に高い評価を得ています。どのようなお祭りなのでしょうか?初めて行かれる方向けに詳しくご紹介します!


スポンサーリンク

■重要無形文化財「上野天神祭2016」どんなお祭り?

江戸時代より続く上野天神祭は2002年に国指定重要無形文化剤に指定されました。その他、県や市の指定文化財も多々あります。お祭りというとにぎやかで楽しい華やかなイメージですが、上野天神祭は子どもにとってはちょっと怖いお祭りかもしれません。その理由とは?


【上野天神祭の歴史と概要】

上野天神祭は1585年に筒井定次が伊賀の領主となり、菅原神社をお祀りしたことが起源だとされています。その後、一時倹約令などにより中断していたものの、1688年には再開し、おおよそ現在の形が完成されました。
実際のお祭りのスケジュールはこちらです!


10月23日 「宵宮祭」19:00~ 東の御旅所にて
「宵山」17:00~19:00 各だんじり町でだんじりの展示
10月24日 「足揃えの儀」14:00~ 約2時間かけて三之町筋で鬼行列の練行
             13:00~16:00 本町筋と二之町筋でだんじり曳行
      「宵宮祭」19:00~ 東の御旅所にて
      「宵山」18:30~21:00 各だんじり町でだんじり曳行
10月25日 「本祭」9:00~ 「神輿行列」「鬼行列」からだんじりへと行列が続く

約20万人の人が訪れるこのお祭りですが、3日間は様々儀式が行われます。本祭がやはり一番の見所ではありますが、だんじりや鬼たちをじっくり見たいという方はぜひ宵山にもご参加ください。夜のだんじりは灯りがともされ、とてもきれいでおすすめです。


■鬼行列といえば、子供が泣き出す鬼行列!

鬼は悪者というイメージも強く、歴史に描かれている鬼は特に見た目からして怖いですよね!そんな鬼たちが行列を作るなんて、子どもにとっては恐怖でしかありません。そんな鬼行列とはどのような行列なのでしょうか?


【鬼行列とは?】

上野天神祭が始まった当初よりあった鬼行列は呪術者とされる役行者が山へ鬼たちを入山させた説話や鬼ヶ島の鬼退治後の凱旋したという説話が再現され、いずれにしても鬼を退治し、悪いものを撤退させるということに目的があるようです。


kako-0im9ft8lavcmgsi6

各町の鬼行列はほら貝の音から始まります。まず目につくのは重さ120㎏、高さ5mの巨大な大御幣が5人の男性に支えられ登場します。日本一の大きさとも言われる大御幣の絶妙なバランスにご注目ください。


その後、続いて行くのが鬼や役行者たちです。たくさんの鬼があります。強面の悪鬼やちょっと小さな子鬼たち、かわいらしい面なしの子鬼たちもいます。武将の鎮西八郎為朝でさえも面をかぶっているので少し怖いです。

この中で注目してもらいたのはひょろつき鬼です。笈持・釣鐘・斧山伏の鬼たちが左右へひょろつきながら進んでいきます。強面ですが少し愛らしいですよ。ひょろつきの理由は旅疲れや酔っ払いという説があり、ひょろつき鬼に泣かされた子供は1年の無病息災という言い伝えがありますのでお子様連れの方はぜひ近づいてくださいね!

スポンサーリンク



■鬼行列をゆっくりみる場所は?

鬼行列を見るならできるだけゆっくりみたいですよね。当日は人混みがすごいので、どこで場所取りをするかというのは非常に重要なことになります。おすすめの場所についてご紹介します!

【鬼行列を見る場所を確保しよう】

見やすい場所といえば、一般的には始点もしくは終点などの端ですよね!25日本祭の始点は午前9時、東の御旅所です。途中、西の御旅所で折り返し、最終的には上野天神宮という順番なのでその二つの場所もよさそうですね。


しかし、上野天神宮は巡行する場所の中心部にあるので、混雑する場所ともいえます。そうすると、比較的よさそうなのは東西の御旅所でしょうか。いずれにしても向かう場所とその時間から計算して、早めに行けそうであれば東の御旅所、少し遅くなった方は西の御旅所を目指すのがいいかもしれません。


そして途中見やすい場所があればそこへ鑑賞しましょう!交通規制についてはあらかじめ告示されるので確認していってくださいね。


■上野天神祭には!だんじりと御神輿も!

みどころは「鬼行列」だけではありません。本祭では「神輿行列」「鬼行列」からだんじりへと続きます。盛りだくさんですね!そちらにも注目していきましょう。



【きらびやかなだんじりが9基登場する!】

本祭の前日、宵山でのだんじりはとても幻想的ですが、本祭のだんじりはお囃子に合わせ、きらびやかな9基のだんじりが登場します!このだんじりは京都祇園祭の影響を受けています。大阪のだんじりは速度がある中での方向転換をする「やりまわし」が名物ですが、上野天神祭のだんじりは、だんじりを引く引き手とお囃子を奏でる囃子方で構成され、行列を作ります。それでも大きなだんじりの方向転換は迫力があります。


みどころは様々な装飾が施されているだんじりの豪華さと、町ごとの場面によっても変化するお囃子ですね!このだんじりは9時から始まる行列の最後ですので詳細な時間はわかりませんが、やや遅めになりますね。


kako-jvajjaly3vjvsezs

行列に最初に登場する御神輿も忘れてはいけません。神様が巡幸されます。この町が今後も繁栄していきますように、このお祭りが今後も続いて行きますように祈りを込めて見守ってくださいね!御神輿は最初ですので、本祭の日、午前9時にはスタンバイしてしておきましょう。


【まとめ】

以上をふまえると…

1:例年10月23日~25日に行われる三重県伊賀市の「上野天神祭」は江戸時代から続く国指定重要民俗文化財で、約20万人の人が訪れる!
2:全国的にも珍しい、鬼退治や鬼を入山する様子を再現した「鬼行列」が見物!ひょろつき鬼には子どもを泣かせよう
3:鬼行列をちゃんと見るなら東西の御旅所へ!早めの場所取りは必須!交通規制も予め確認しておこう
4:9基のだんじりの装飾の豪華さと変化にとんだお囃子がみどころ。行列初めの御神輿には感謝しよう

3日間行かれる方はぜひ合わせて伊賀市の観光も楽しんでくださいね!


あわせて読みたい!

他の人気の10月開催お祭り一覧はこちら!

スポンサーリンク