母の浮気を確信!娘・息子として父に伝えるべきか。結婚式を迎えた子供の決断とは?

スポンサーリンク

1

仲良し家庭だと思っていたのに、まさかの母の浮気を目撃!


疑惑が確信に変わったとき、娘や息子として、どうすべきなのでしょうか。


父に伝えるべきか知らぬふりをし続けるべきか、一人では抱えきれない大きな悩みですよね。


ましてや、もうすぐ結婚式を挙げる予定がある場合は、母を招待するべきか悩んでしまいます。


少しずつギクシャクしている母との関係


いっそ父にバラしてしまおうか、と思ってしまうのも無理はありません。


母が浮気をしたとき、子どもとしてはどんな行動を取るべきなのか、実例を元にご案内していきます。


スポンサーリンク

母の浮気を確信!その時に息子・娘がとるべき行動とは? その後の修羅場実例3つ

2

母の浮気を確信してしまう状況は、家や家の近所などで浮気相手といるところを目撃してしまう、というものがダントツで多いようです。


専業主婦をしている母が浮気をする場合に多い印象です。


母の浮気を知ったとき、初めは一人で思い悩んでしまうでしょう。


父に相談すべきなのはわかるけれど、家族がバラバラになるかも知れないという苦悩がありますよね。


思春期や青年期であるなら当然避けたいことです。


そんな時、どんな行動をとることが多いのでしょうか。


1.心に秘める

2.自然と態度が冷たくなってしまい、関係がギクシャクする

3.母をいじめてしまう


こんな状況に自然と陥ってしまうようです。


そして、最終的に心が爆発してしまった結果…


・浮気相手に直接連絡し、母と大喧嘩になる

・母に浮気の証拠をつきつけ、一家離散してしまう

・自らの命を絶つ


このように「何か困ることをしてやろう」という気になる傾向があります。


人間の感情としては当たり前のことです。


しかし、中には悩みの重さに耐え切れなくなり、自殺までいきついてしまった方もいます。


どれだけ仕返しを考えても、自殺だけは避けて欲しいところですね…。


こんなことにならないよう、できれば父へ相談し、家族で話し合いましょう。


母の過去の浮気、どうしても許せない!でも、、、もうすぐ結婚式。呼ぶ?呼ばない?

3

母が過去に浮気をしていた…という場合でも、許せない気持ちはなかなか消せないものです。


そんな気持ちを抱えたまま、結婚することになった場合結婚式に招待するかは悩みますよね。


もし両親が離婚をしている場合は、呼ばなくても良いとされています。


結婚式は「自分の家族」と「相手方の家族」がひとつになるため披露し執り行われるものです。


離婚をしているなら、すでに家族としての籍はありませんので、呼ばなくても不思議ではありません。


ですが、父や相手方の家族など、周りが呼ぶことに賛成しているなら、我が子の結婚式をみせてあげても良いでしょう。


周りが賛成しているなら、結婚式でのハプニングなどはおこりにくいためです。


もし、周りが反対していて、自分も許せない気持ちがある場合は、呼ばない方が懸命でしょう。


もし両親が離婚していない、または家族が母の過去の不倫を知らない場合母だけ呼ばないということは難しいでしょう。

スポンサーリンク

自分の家族、相手方のご両親やご親族の方々も事情を知っているならまだしも、自分しか知らない不倫のことを、結婚式前に持ち出してしまうのは、今後の結婚式にまで影響を及ぼしかねません。


自分が幸せになるための結婚式ですので、壊してしまわないように、気をつけて下さいね。


未成年でも弁護士に相談ってできる? 母の浮気を解決するにあたり、利用したい機関3つ

4

誰に相談して良いかわからない場合、弁護士や探偵に相談するということが浮かぶかもしれません。


しかし弁護士などは相談だけでも料金が発生する場合があり、その後は高額な料金がかかってきます。


学生に支払えるお金ではありません。


そこで、以前にもご紹介させて頂いた相談機関を改めてご紹介します!


子ども110番

小学生~18歳まで利用可能な相談機関。


家族関係について相談もできます。




子ども家庭支援センター

市区町村に設けられている支援窓口です。


お住まいの市区町村の家庭支援センターを探してくださいね。




NPO法人 全日本青少年育成協会

12歳~30歳まで利用可能な民間の相談機関です。


メールで申し込みし、電話で相談ができます。




不倫しているお母さん!これだけは覚えておいてほしい。息子と娘の苦悩と最悪の未来

5

そして最後に、不倫をしているお母さんに向けて、覚えておいて欲しいことがあります。


自分の知らないところで、息子さんや娘さんは気が付いているものです。


思春期の子供達が、親の不倫を目撃したとしたら、どんな気持ちになるでしょうか。


もし自分が思春期の頃に、親が浮気をしていたらと想像してみてください。


おそらく良い気分はしないはずです。


親の浮気を知ったことが原因で、非行に走る、心を閉ざす、ということは、どんなタイプの子どもにも起こりえます。


自分の子供は大丈夫!と過信するのは危険なことですよね。


親が不倫をしたことで、最終的に命を絶つ子どももいます。


そういった最悪のケースに陥らないよう、ぜひ子どもを大切にしてあげてくださいね。


【結論!母の浮気を確信!どうすべき?】

6

1.母の浮気を知ったとき、父に相談すべき!
  一人で抱え込むのは危険です。
  父が無理なら信頼できる大人に、事情を話しましょう。


2.母を結婚式に呼ぶ?離婚しているなら、呼ばなくて良し!
  離婚していない場合、不倫を家族が知らない場合は、呼ぶことが前提になりそうです。


3.誰にも相談できない…そんな時は相談機関を利用して!
  秘密厳守で大人が相談にのってくれますよ。


あまりに衝撃が強い母の不倫


まさか母が…信じられない気持ちは大変よくわかります。


でも一人で悩んでも答えはでてきません。


父や頼れる大人に相談しましょう。


家族がもう一度、ひとつになれると良いですね。

スポンサーリンク