母の浮気を確信!娘・息子として父に伝えるべきか?結婚式を迎えた子供の決断とは?

人間関係

母の浮気を確信!その時に息子・娘がとるべき行動とは? その後の修羅場実例3つ

2

母の浮気を確信してしまう状況は、家や家の近所などで浮気相手といるところを目撃してしまう、というものがダントツで多いようです。

専業主婦をしている母が浮気をする場合に多い印象です。

母の浮気を知ったとき、初めは一人で思い悩んでしまうでしょう。

父に相談すべきなのはわかるけれど、家族がバラバラになるかも知れないという苦悩がありますよね。

思春期や青年期であるなら当然避けたいことです。

そんな時、どんな行動をとることが多いのでしょうか?

1.心に秘める

2.自然と態度が冷たくなってしまい、関係がギクシャクする

3.母をいじめてしまう

こんな状況に自然と陥ってしまうようです。

そして、最終的に心が爆発してしまった結果…

・浮気相手に直接連絡し、母と大喧嘩になる

・母に浮気の証拠をつきつけ、一家離散してしまう

・自らの命を絶つ

このように「何か困ることをしてやろう」という気になる傾向があります。

人間の感情としては当たり前のことです。

しかし、中には悩みの重さに耐え切れなくなり、自殺までいきついてしまった方もいます。

どれだけ仕返しを考えても、自殺だけは避けて欲しいところですね…。

こんなことにならないよう、できれば父へ相談し、家族で話し合いましょう。

母の過去の浮気、どうしても許せない!でも、、、もうすぐ結婚式。呼ぶ?呼ばない?

3

母が過去に浮気をしていた…という場合でも、許せない気持ちはなかなか消せないものです。

そんな気持ちを抱えたまま、結婚することになった場合結婚式に招待するかは悩みますよね。

もし両親が離婚をしている場合は、呼ばなくても良いとされています。

結婚式は「自分の家族」と「相手方の家族」がひとつになるため披露し執り行われるものです。

離婚をしているなら、すでに家族としての籍はありませんので、呼ばなくても不思議ではありません。

ですが、父や相手方の家族など、周りが呼ぶことに賛成しているなら、我が子の結婚式をみせてあげても良いでしょう。

周りが賛成しているなら、結婚式でのハプニングなどはおこりにくいためです。

もし、周りが反対していて、自分も許せない気持ちがある場合は、呼ばない方が懸命でしょう。

もし両親が離婚していない、または家族が母の過去の不倫を知らない場合母だけ呼ばないということは難しいでしょう。

自分の家族、相手方のご両親やご親族の方々も事情を知っているならまだしも、自分しか知らない不倫のことを、結婚式前に持ち出してしまうのは、今後の結婚式にまで影響を及ぼしかねません。

自分が幸せになるための結婚式ですので、壊してしまわないように、気をつけて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました