2月のお祭り

スポンサーリンク
2月のお祭り

ハウステンボスバラ祭り2020!入場料は?見頃・期間は?みどころガイド!

ハウステンボスは長崎県佐世保市にある日本一広いテーマ―パークです!ここでは一年中様々なイベントが催されています。その中でも毎年春に開催される「バラ祭り」は、アジア最大級のバラのイベントと言われていて、観光客だけでなく世界中のバラの愛好家たちも注目しているイベントです!
2020.01.18
2月のお祭り

【2020年版】バレンタインは男から思いを伝えるのはあり?なし? 花とチョコレートの組みあわせが正解!

2月14日のバレンタインといえば、日本では女性から男性へチョコレートを渡し、思いを伝える日だとされてきました。しかし最近では男性から女性へプレゼントを渡すことが広まっているそうで・・・? 確かに、これまできっかけがなかった男性にとって、バレンタインデーというイベント(理由)を上手につかえば意中の人との距離も深まる可能性があります。でも、どんなものを送ればいいんだろう? 女性は本当に喜んでくれるのか? 引かれたりしないの? など、疑問はつきません。そこのところ、今回ぐぐっと迫ってみましょう!
2020.01.14
2月のお祭り

「亀戸天神梅まつり」2020!300本の見頃は2月中旬!江戸切子や名品市などイベント豊富!

亀戸天神梅まつりはこじんまりとしていますが、江戸切子の実演やお茶会、亀戸天神手作り市などイベントがたくさんありますよ。最近、人気がある御朱印集めも祭り期間中は特別仕様なので、とってもおすすめですよ!
2020.01.13
スポンサーリンク
2月のお祭り

マザー牧場の菜の花開花状況2020は?例年は2月中旬から4月中旬まで!

「マザー牧場」という、都心近くでありながら季節の花や動物と親しめる場所をご存知でしょうか。千葉県の鹿野山という場所にあり、子どもから大人まで自然と親しみながら楽しめる観光牧場です。マザー牧場の菜の花について、詳しい情報を仕入れて見に行ってみませんか!
2020.01.13
2月のお祭り

先生から園児たちへ!2020保育園の節分出し物・演出アイデア4選!

保育園や幼稚園では、節分は一大イベントですよね。子供が大はしゃぎするイベントですが、行う側からすれば掃除が大変な豆まきや怖い顔の鬼のお面などいろいろと頭を悩ませる問題があります。そこで、豆まきや鬼のお面の代わりに楽しい節分の出し物やゲームを行うのはいかがですか?小学校でも節分はやるので、園児の間はなるだけやさしい園児向けにするのがおすすめですよ。
2020.01.13
11月のお祭り

【2020年版】埼玉でお雛様を寄付をするには?処分方法は?神社で供養は必要?タイミングはいつが最適?

雛人形は女の子の成長と健康を願うため贈られ、子供の頃から毎年飾ってお祝いしますが、やがてその役目を終える時が来ます。その時、雛人形はどのように処分や供養をすればよいのでしょうか。思いの詰まった雛人形に感謝の願いを込めて送り出したいですよね。 今回は廃棄する時期や、埼玉で供養して処分する方法、寄付の方法などをご紹介していきます。
2020.01.13
2月のお祭り

「湯島天神梅まつり」2020!300本の見頃は2月中旬!ライトアップは何時まで?

湯島天神と言えば、受験シーズンに合格祈願に訪れる学生で人気があるスポットですが、梅の名所としても有名な場所で、約1か月間に渡り、梅まつりが開催されています。合格祈願と合わせて、梅まつりを楽しまれてはいかがですか?
2020.01.09
2月のお祭り

南魚沼市雪まつり2020!死ぬまでに見たい幻想的風景とみどころ総まとめ!

日本三大雪まつりの一つに数えられる南魚沼市雪まつりをご存知ですか?新潟県南魚沼市で開催されます。2019年は第69回目となる歴史あるお祭りですよ。豪雪地である南魚沼市では、雪の寒さを忘れて、雪で遊ぼうというコンセプトで始まったと言われています。雪のない他県の方々はぜひ一度、遊び行ってみてください!
2020.01.09
11月のお祭り

バレンタインイベント2020!東京・関西・九州のバレンタインデートプランの決定版!

バレンタインの過ごし方、決まっていますか? 毎年同じようなバレンタインを過ごしている…というカップルも多いですよね。チョコや贈り物に気がいってしまい、当日のデートに何をするか考えてなかった!なんてことも。 女性のみならず、バレンタインをどう過ごすか考えている男性も多いものです。 そこで今回は、各地で行われるバレンタインイベントをご紹介します!
2020.01.09
2月のお祭り

初午大祭2020!三重松坂岡山寺継松寺・熊本城稲荷神社・宮城竹駒神社の初午大祭のみどころまとめ!

毎年2月になると各地で行われる行事のひとつに「初牛大祭」というものがあります。 読み方は「はつうま」であり、2月の初めの午の日に開催されるから「初午」なんですね。初午大祭は全国各地で行われていますがもともとの発祥の地は京都の伏見稲荷大社であり、全国各地でも稲荷神社で行われている行事となります。
2020.01.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました