七五三の費用相場2017!誰が支払う?費用負担の実情とは?

スポンサーリンク

shichigosan_animal

今年、初めてわが子が七五三を迎えると言うご家族なら、費用がどのくらいかかるものなのかも気になるものですよね。そもそも、費用負担は誰がするべきかも迷うことでしょう。


初めてのご家族に分かりやすく七五三のマネー事情をお伝えしましょう。
ぜひ参考にしてみてください。


スポンサーリンク

七五三の費用相場あれこれ:【写真撮影・衣装編】

まず、一番大切な衣装代ですが、こちらはレンタルにする人がほとんどだと思いますので、レンタルする場合の相場からお伝えしましょう。大体、1万5千円~3万円程度となります。


初めての七五三だし、記念に撮っておけるから購入したいと言う人ならば、2万から上限はなしです。数十万かかることもありますよ。


レンタルの場合でも購入の場合でもクリーニング代が最低5千円はかかることも頭に入れておいた方が良いでしょう。


さらに、着付けとヘアーメイクも必要ですよね。こちらは、レンタルショップで込みの値段でやってくれるところを探した方が安く仕上げられると思います。

ちなみに、美容院などに頼むと、3歳が5千~8千円、5歳が5千円、7歳が7千~1万2千円くらいです。


次に写真代ですが、ピンキリですね。七五三セットなどとわかりやすいものなら、3万から5万円程度で、撮影料に写真の枚数、さらにオプションとしてCD-Rなどにデータを入れてくれることもあります。基本的に1枚が5千~7千円程度だと考えてください。


場所によっては、写真撮影と衣装レンタルの両方を行っているところもあり、そういったところだと、別々に頼むより安くできますが、お参りに来ていない可能性もあるので、事前に確認してみてくださいね。


七五三3歳 被布の着付け方 【東京レンタル衣裳】




七五三の費用相場あれこれ:【参拝料・初穂料】

tatemono_jinja

神社に参拝する場合の参拝料ですが、一般的には3千~1万程度です。神主さんから祝詞をいただく場合にかかる費用です。


兄弟割引は聞いたことがありませんので、数人いれば人数分用意する必要がありますが、大抵の場合はお気持ちですから、絶対に1万円払わないといけないわけではないと思いますよ。


七五三の費用相場あれこれ:【お祝いの食事会・お祝い品】

C824_akaboxhana

食事会を家族でやる場合も多いでしょう。食事は自宅で仕出しを頼む場合もあれば、レストランに食べに行く場合もあるでしょう。


そんな時の相場は大人の料金が、ランチなら3千~5千円ディナーなら5千~1万円程度だと考えておくと良いでしょう。子供はその半額と考えてください。


叔父や叔母、祖父母なら、お祝い品を送る人もいるでしょう。相場は叔父や叔母が5千~1万円程度で、祖父母なら3万~5万程度です。


お祝い返しを考える親御さんは、頂いた金額の3分の1か半額を返すようにしましょう。基本的には何か品物を用意します。その際に、縁起が悪いので、ガラスや陶器、とがったものなどは避けましょう。


費用負担の実情は?初孫の場合の七五三費用は祖父・祖母持ち?

grandma-304292_1280

通常はもちろん、親御さんが負担するべきですね。お祝い金ももらうでしょうから、そこまで負担額は大きくならないものです。


七五三の費用のトータルは食事会の費用も入れて安くて、6万程度でしょうか。両方の祖父母から3万ずつもらえていれば、ほとんどカバーできる額だと思います。


さらに、食事代も親御さんが支払った場合は、その食事代でお祝い返しをしたことになるので、祖父母へのお祝い返しは考えなくてもよいと思います。

ただし、ほかの親戚や叔父や叔母にもらった分お祝い返しをしておくべきでしょうね。


【最後に】

753-66364_1280

お金がかかる七五三ですが、周りからのお祝金ももらえるイベントなので、実はそこまで費用負担は大きくならないものです。それでもこだわりまくると、費用は膨らむ一方だと思うので、ぜひ賢いお金の使い方をして、よい七五三を迎えてくださいね。


女の子の場合は、特に2回あるイベントなので、あまり一度にお金をかけすぎないようにしましょうね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です