Marriott Bonvoy【W大阪】SPGプラチナ特典・朝食レビュー!GWのピーク時で部屋のランクアップは?

マリオット系列

国内のマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)参加ホテルは全90件、うち大阪府12件。多彩なブランドがある中で大阪府には「ラグジュアリー」「プレミアム」のような高級路線だけでなく「セレクト」の様なカジュアルな雰囲気なホテルも揃っています。

そんな中で「ディスティンクティブラグジュアリー」に分類される個性的なW大阪に宿泊してきたのでプラチナ特典を中心にご紹介していきます。

「W大阪」について

日本初進出のWホテルは2021年3月16日に開業。

W大阪は、以前はあったMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)でのリワード カテゴリーでは8段階中のカテゴリー6。このカテゴリー制は2022年3月廃止になりました。

カテゴリー6の時の、1泊当たりの必要ポイント数は1泊40,000〜60,000ポイント。

オフピークスタンダードピーク
カテゴリー640,00050,00060,000

現在は変動制になり宿泊費同様、宿泊に必要なポイント数もオフピークでも40,000ポイント以上ピーク時は60,000ポイント以上必要になります。

大型連休のない6月で1泊あたりの最低必要ポイント数を見てみましょう。低くても1泊あたり44,000ポイント必要になります。

次にピーク時の12月や年末年始で見てみましょう。週末や年末年始の人が増えるピーク時だと、1泊あたり66,000ポイント必要になります。

これは1番スタンダードな客室のポイント数なので、客室タイプを変えるとポイント数はさらに必要になります。

W大阪へのアクセス

【車の場合】ホテル内に駐車場あり

ホテル敷地内には駐車場を完備。車寄せは御堂筋沿いではなく、真裏(西側)になります。W大阪横のテスラの手前を右折して裏へ行きます。

屋外の見えるところに置かれるのは高級外車ばかりで日本車は1台もなし(笑)

  • 料金:5,000円(バレーサービス)
  • 駐車場台数:76台 機械式&屋外
    バレー式機械駐車場で、先着順となり台数に限りあり。満車の場合は、自己負担にて近隣駐車場の利用になります。
ホテル所在:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目1−3
TEL:06-6484-5355

【梅田方面からの場合】
御堂筋を難波方面へ進み「南船場3北」の交差点を右折、一筋目を右折。

【難波方面からの場合】
四つ橋を北へ進み「四つ橋」の交差点を右折、二つ目の信号を左折。

【電車の場合】

地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」3番出口より徒歩3分

心斎橋駅までの所要時間は

  • 新大阪より地下鉄御堂筋線…約13分
  • 大阪駅/梅田駅より地下鉄御堂筋線…約6分
  • なんば駅より地下鉄御堂筋線…約1分

心斎橋駅3番出口からは御堂筋沿いを直進してくると左手にガラス張りの黒い建物にWの大きな文字!W大阪が見えてきます。

中に入るとネオンピンクの廊下に迎えられSNS映え向けなフォトスポット開始です。廊下の色は季節によって変わるみたいですよ。

キラキラトンネル廊下を抜けると1階のエントラスへ。エントランスへの扉が開いた瞬間「いい香り~」。マリオットボンヴォイ加盟ホテルはホテルごとに香りがあり、入った瞬間の楽しみでもあります。

エントランスホールではスタッフの方がいて、即座にエレベーターのボタンを押してくれました。

ロビー階はW階(3階)なので、入って奥にある2機のエレベーターでまずW階(ロビー階)まで上がります。

エレベーターに乗った瞬間は何の変哲もないのですが、動きだす瞬間に暗くなりネオンピンクの光線が!え?!ラブホですか?!一人で乗っていて、つい心の声出ちゃいました(笑)

客室階に行くときは同じエレベーターでは行けません。このエレベーターは4階までなので乗り換えが必要。

W階(ロビー階)に足を踏み入れるとアフタヌーンティーやDJライブが楽しめる 「LIVING ROOM​」がまず目に飛び込んできます。置かれてるイスは目玉のおやじにしか見えてこない…

(GW中で人が多すぎて写真を撮りづらかった為、公式サイトよりお借りしました)

出典画像:マリオットボンヴォイW大阪公式サイトより

奥はカラフルな席で彩られ、SNSでよく見かける壁一面がパチンコ玉のようなギラギラシートは手前に1つだけあり、そこで食事することも写真だけ撮ることも、待合いとしても利用できます。

右手には朝食会場になるダイニング「Oh.lala…」と「Whatever/Whenever」(お望みのものを、お望みのときに)のコンシェルジュデスクがあり、コンシェルジュデスク後ろは目を引くカラフルなこけしのディスプレーが。

エレベーター降りて左手奥に奥まったチャックインカウンターがあります。筆者は気づかずに探し、コンシェルジュデスクをチャックインカウンターと勘違いして話しかけたところ、こちらに案内されました。

W階から客室階へはチャックインカウンターを背にして直進すると4機あり、カードキーをかざすと目的階が勝手に点灯するタイプです。

GWはプラチナ特典で無料アップグレードされない?!

地上27階建てで客室は6階~27階。お部屋のタイプは全8タイプあり、スイート50室を含んだ全337室の客室です。

客室タイプ客室面積
コージー40㎡
ワンダフルルーム40㎡
スペクタキュラー42㎡
ファンタスティック60㎡
マーベラス80㎡
WOW120㎡
エクストリームWOWペントハウススイート200㎡

今回予約した時は「スペクタキュラー,1キング, シティビュー, コーナールーム」で予約しました。

この日はGW中だったので客室は満室。チャックイン時にプラチナ特典による部屋のアップグレード…ならず(泣)

GWなど人が動く大型連休などは、客室の無料アップグレードはされにくそうです。実際、予約を取る際もポイント宿泊、通常宿泊ともに客室がスイートの「WOW」のみの表示でした。希望の部屋がある場合は予約の時点で抑えておくのが良いでしょう。

W大阪/プラチナエリート特典

W大阪でのプラチナエリート特典は以下となります。

  • 客室アップグレード(スイートルーム含む)
  • レイトチェックアウト(最大16:00まで)
  • 50%ボーナスポイント
  • ウェルカムアメニティ(下記から1つ選択)
    ・Oh.lala…での無料朝食(上限2名)
    ・1,000ボーナスポイント
    ・ウェルカムギフト

W大阪はクラブラウンジがなく朝食無料は固定の特典ではなく選択。プラチナ得点の内容としてはあまり良いほうではありません。

アプリからはアーリーチャックインで申請していましたが、フロントでアーリーチャックインも断られました。GW中だった事もあるかもしれませんが、15時以降でお願いしますと言われ荷物だけ預かってもらえます。

コーナールームのスペクタキュラーご紹介

部屋のアップグレードはなかったですが、スペクタキュラーの良さは何といってもコーナー。スペクタキュラーは、客室階のある6~27階の全ての階にあります。

廊下は青く左右が鏡張りなので永遠に廊下が続きそうな不思議な空間。

ルームキーのデザインも色々あるいたいですが、今回は2枚とも同じカワイイアイスキャンディーのデザイン。ここからテンション上げてくれます。

お部屋に入って1番に驚くのが、入った瞬間すべてが稼働し、TVがつきカーテンが自動で開きます!おぉーー!!一気に都会の景色に!

ガラス張りの部屋で眺望は御堂筋沿い。

スペクタキュラーは天井が高くガラス張りなので明るく開放感を感じますが、向いはビルなので部屋の中は丸見えです。要注意(笑)

客室の中はバーカウンター、55インチのLEDテレビ、一人掛けのチェアー

テレビ下何かいる!よく見ると…こけし!!ここにもいたのか(笑)

広めのソファーの背は鏡張りなのでさらにお部屋を広く見せてくれて快適に過ごせる設備が揃ってます。

部屋に入ってからスタッフの方がウエルカムスイーツのお菓子を持ってきてくれました。見た目も可愛くカラフルなTAIYAKIと書かれたお菓子。中身はクリーム、あんこ。スイーツもこだわってるなー。

バーカウンターには有料のMIXBARがあり、自分でカクテルを作れる道具もそろってるので大阪の景色を見ながらアルコールを楽しむこともできます♪

瞬間湯沸かし器やお茶のセットも。グラスも多彩に揃ってます。

お茶はレモンジンジャー、ココナッツクリーム、イングリッシュブレックファースト、緑茶の4種類。フリーのお茶でもパッケージからオシャレですね。

ミネラルウォーターは珍しい缶タイプ!

マリオットボンヴォイ加盟のホテル以外でも缶タイプには当たったことがありません。

バーカウンターの引き出しを開けるとお菓子やコーヒーメーカーのカプセル、先ほどのお茶や紅茶のティバック以外に雑貨も。コーヒー、紅茶以外は有料です。

お菓子などに交じって気づきにくいですが、ちゃっかりコン○ームも…ラブホっぽい(笑)

W Osaka オリジナルサイコロらしいです。記念やお土産に。

引き出しの下の段に冷蔵庫が収納されていて入っているアルコール、ソフトドリンク、炭酸水これは全て有料です。

料金表はバーカウンター上にいる黒い鶴に挟まったMIXBARと書かれた紙のQRコードか、お菓子などが入っていた引き出し内のQRコードを読み取ると下記(クリックするとPDF見れます)料金表が出てきます。

これは気づかないで問い合わせしちゃう人、多そうな気が…

キングベットが1台、90度のガラス張り窓に向いてセットされ、マットはシモンズ製を使用。

マットは固すぎず沈みすぎずでとても寝心地が良いです。

ベットサイド両サイドにコンセントとUSBがあり、どちらも利用できるのが嬉しい点です。

ウォークインクローゼット

部屋に入って直ぐ、廊下沿いにトイレとウォークインクローゼットがあり、反対側にバスルーム。

お部屋の中でここが1番派手!!

ピクセルアートで大阪の街が描かれていてよく見るとグリコやドンキー道頓堀川、梅田スカイビルが。

Wの文字が刺繍されたふわふわスリッパが用意されています。

引き出しには金庫と浴衣が。パジャマじゃないのが残念。

  • 洋服ブラシ
  • 靴べら
  • アイロン、アイロン台
  • バスローブ
  • スリッパ
  • シューミット
  • 浴衣
  • 金庫

バスルーム

バスルームは白とグレーのオシャレなビューバス!

ただ景色はイマイチ。目の前のビルが工事中のときでした…残念過ぎる。

シャワー室とバスタブが独立したタイプで少し離れるため床ベタベタ覚悟です。

シャワーはレインシャワーとハンドシャワーの2種類で、ハンドシャワーがストレートタイプの為使い慣れていないのもあり少し使いにくい…

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープは北イタリア・パルマ生まれのヘアケアブランド「ダヴィネス」のヘアケアシリーズ「ダヴィネスエッセンシャル」のドライヘア用「momo」。フルーティーな香りがします。

洗面台は小さ目なシンク、ハリウッドミラー、拡大ミラーでシンプルです。コップが薄いガラスなので少しぶつけたら割れてしまうんじゃないかと、使うのが慎重になるほど。

椅子は置かれていないのでメイクするときは立ったままなのが残念。

ドライヤーは引き出しに収納されていて「SALONIA」。ヘアアイロンやストレートアイロンは置かれていませんが、お願いすると用意してもらえます。

アメニティーは引き出しの中に。プラスチックではなく統一された紙の袋に入れられ、歯ブラシも柄が木製で変わっていますが少し磨きにくいです。

バスソルトが2種類の香りが常備されているあたり、さすがラグジュアリー。

【アメニティ紹介】

  • ダヴィネスのエイジングケア「スキンレギメン」の
    フェイスウォッシュ、ボディーローション、石鹸
  • 歯ブラシ
  • マウスウォッシュ
  • カミソリ
  • シェービングフォーム
  • 綿棒
  • コーム
  • バスソルト(ラベンダーとユーカリ)
  • ボディミトン
  • コットン
  • シャワーキャップ

朝食会場・Oh.lala…(オーララ)

Wフロア(3階) 朝食時間 7:00~10:30(最終入店10時)

朝食はWフロアにあるレストラン「Oh.lala…(オーララ)」でビュッフェ形式。

大人一人4,800円。これがプラチナ特典だと同伴者一人まで計二人分無料ってことに!

席に案内され、テーブルに置かれているメニューから卵料理とドリンクを選びます。

それ以外はビュッフェなので好きなものを取りに行きます。

朝食は和洋のビュッフェで和食のほうは種類多くないですが、好きなネタを選んで目のまで作ってくれる手巻きは朝からテンション上がりますね♪

ジュースコーナーもオシャレ

パンの種類も多く、その場で温められるので良い香りのパンを頂けます。

大阪らしいものも!たこ焼きはその場で作ってるものが箱舟に入れられて提供されていたり。

洋食のほうが種類は多い気がします。

オリーブオイルも見たことないオシャレな容器。ドレッシングだけじゃなくバルサミコ酢、フルーツビネガーまで用意。

チーズは定番ものだけでなく、自分で好きなだけ削られるパルミジャーノレッジャーノまで!あさから豪華です。

ヨーグルトやフルーツはないのかな…思ったら、別コーナーに。奥に別部屋のように冷蔵系だけ集められた空間があり、そこにスムージーやカットフルーツ、ヨーグルトなどが置かれています。

朝から食べ過ぎてお腹いっぱいで満たされること間違いなしでしょう。

隠れ家な「鮨 うき世」

詳細をあまり載せていない謎多き鮨屋。W大阪内にあるのは載っていてもフロアガイドにも載っていない、入り口もわからない秘密で満載の「鮨 うき世」。こういうのワクワクしますね。

鮨 うき世は、営業開始時は紹介制のみでしたが5月16日から一般予約の受付が始まり、6月1日にグランドオープン。

入り口は店名も書かれていない専用のカードキーがないと開けられない仕様の扉です。

中に入ると席はカウンターのみ。(他のお客様もいたので写真は公式サイトよりお借りしました)

出典画像:マリオットボンヴォイW大阪公式サイトより

入って1番に目を引くのがカウンター後ろの壁。西陣織で描かれた大きなアート。水中の中をイメージされているらしいです。美しすぎてしばらく見入ってしまうほど。

ここでもエコに配慮し、提供されたお箸はお持ち帰りできる使用になっています。

お品書きは本格江戸前寿司で「おまかせコース」一択!

つまみ6品と握り12品にデザート。かなり大満足な量で、お鮨はどれもひと手間加えられていて普段は少し苦手なネタも美味しく頂けて幸福度の高い内容でした。

完全予約制(公式サイト、テーブルチェックより予約or電話:06-6484-5812)
ランチ:11:30~
ディナー:18:00~、20:30~の2部制
※毎週火曜・水曜定休

まとめ

繁忙期だったのもありチャックイン、朝食と待ちでどちらも待つ場所が同じなため椅子の数も足りず立って待っていないといけないのは残念ですが、平日はそこまででもないでしょう。

チャックイン前に預けておいた荷物をチャックイン後に急ぎで欲しかったのでその場で貰おうとすると、部屋に運んでくれるというので急ぎなのを伝えたのですが部屋で20分待ち…アプリのチャットでヘアアイロンをお願いしておきましたが部屋にはおかれておらず、荷物と一緒に届けられました。急ぎで待っていた荷物より先にウエルカムスイーツのTAIYAKIを持ってこられたときは、いやいやいや・・・って気持ちになりましたね。

駅近、観光名所へのアクセスも便利。利便性抜群すぎで外観からは想像のつかない中の雰囲気は、どの空間にいっても圧倒され楽しませてくれます。次は平日も楽しみに行ってみたいですね。

旅行好き最強のカード「SPGアメックス」
当サイトからの紹介で+3,000ポイントになります。

旅行好きなら多くの人が持っているマイラー最強と呼び名の高いカード「SPGアメックス」。

通常は33,000ポイント(3ヶ月以内に10万円以上の利用)のところを当サイトからの紹介特典で+3,000ポイントになります。

SPGアメックスカードはポイント還元率1.25%と高還元率。※基本還元率は1.0%ですが、まとめてマイルに交換(20,000マイル相当ずつ)すると5,000マイル相当のポイントが付与され1.25%になります。

SPGアメックスカードをお持ちのご家族や友人から紹介してもらいますが、もし周りりに持っていない方がいたら当サイト経由からOKです。

→紹介キャンペーン付のSPGアメックスをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました