山王祭2019!日枝神社周辺の混雑状況は?見どころは日本古来の行列!

6月のお祭り

昨年の山王祭は、本祭として執り行われました。

江戸三大祭の筆頭として、さらには京都の祇園祭、大阪の天神祭と共に、日本三大祭に数えられているお祭りです。

今年は鳳輦、御神輿が出る神幸祭は執り行われませんが、境内では太鼓の音も心地良い楽しい歌と踊りの納涼大会をはじめ、江戸時代の伝統芸能であるお囃子やお茶・お花など様々な行事が開催されます。

前回の山王祭に参加して、今年も参加したいと思った方は、ぜひこの記事をチェックして、事前に情報を調べてみてください。

2019年の山王祭の日程、山王祭の概要とは?

山王祭、2018年の昨年が本祭りでした。

山王祭は、江戸三大祭の筆頭として知られており、なおかつ、京都の祇園祭、大阪の天満まつりと並んで、日本三大祭りの一つとしても有名です。

2019年は、6月7日(金) 6月17日(月)の間行われます。

境内では楽しい歌と踊りの納涼大会をはじめ、お囃子やお茶、お花などの様々な行事が開催されます。

山王祭 - 日枝神社
日枝神社がおくる日本三大祭の山王祭公式サイト。山王祭の詳細情報を提供しています。

山王祭当日の混雑状況は?交通規制は?

flower-193452_1280

しかしながら、2019年は本祭ではなく、鳳輦、御神輿が出る神幸祭は執り行われないため、混雑は有りません。

以下、本祭時の場合の記事になります。

山王祭中は大変混雑します。

都心ですのであまり駐車場もないので、公共交通機関を利用されることをおすすめします。

交通規制に関しては、2015年は神幸祭の時に7:45~17:00まで交通規制がかかっていました。

銀座中央通りでは、自動車やバスに関しては、14:45~15:30までは駐車禁止でした。

今年もこのような交通規制が行われる可能性があるので、事前にチェックされた方がいいでしょう。

山王祭の見どころ3選!圧巻はなんといっても連合宮入!

連合宮入(※2019年は本祭でないため、見られません)

山王祭と言えば、連合宮入は外せません。

清水谷公園を出発して、氏子の町会の山車3台と神輿9基が、52段の石段がある日枝神社男坂を駆け上がって連合宮入します。

この担ぎ上がる時の迫力が見ものですよ!

日枝神社 山王祭 連合宮入

日枝神社 山王祭 連合宮入

神幸祭(※2019年は本祭でないため、見られません)

古風で優雅な行列が東京の氏子地域を練り歩きます。

皇居、丸の内、霞が関、銀座、日本橋と現代でも東京を代表する場所の数々を巡るので、神幸祭は目に入りやすい行事でもあります。

古風な行列が現代の町を練り歩く様は見ものですよ。

平成24年 日枝神社山王祭 神幸祭

平成24年 日枝神社山王祭 神幸祭
平成24年6月8日午後4時 赤坂日枝神社山王祭 神幸祭の模様。

王朝絵巻(※2019年は本祭でないため、見られません)

約300メートルにも及ぶ古風で華麗な行列が、氏子地域を巡行します。

王朝装束を身にまとった約500人が御鳳輦二基と宮神輿一基・山車六基を引いて練り歩き、王朝絵巻を繰り広げます。

初夏の山王祭、浴衣ははやすぎる?山王祭ファッションの正解とは?

kimononoobis

6月なのでその時にならないと分かりませんが、浴衣は少し寒ぎるでしょう。

しかし、屋台なども多くちょっと早い夏祭りとなるので、多くの人が浴衣姿で参加しているようですよ。

梅雨の時期なので、浴衣で参加される方は、雨にも気を付けてくださいね。

まとめ

IMG_3848

日枝神社三王祭 

2019年は、6月7日(金) 6月17日(月)の間行われます。

2019年は本祭ではなく、鳳輦、御神輿が出る神幸祭は執り行われません。

しかし、境内では楽しい歌と踊りの納涼大会をはじめ、お囃子やお茶、お花などの様々な行事が開催されますので、山王祭にぜひ参加してみてくだいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました