なまはげ柴灯まつり2019!ツアーで行こう!なまはげはじめてガイド!

namahage
全国的にも有名な秋田県のなまはげを間近で見ることができる「なまはげ柴灯まつり」は、男鹿市の真山神社のお祭りです。とても歴史がある行事で、現在では観光客に人気がある観光客向けのイベントとなっています。ツアーについてもご紹介するので、ぜひ参加してみてください。

◎こちらの記事も読まれています!
・2月のお祭り・節分・バレンタイン・梅まつり特集!

スポンサーリンク

秋田の2月といえば「なまはげ柴灯まつり」!どんなお祭り?

なまはげ柴灯まつり」は、秋田県の伝統文化である「なまはげ」と真山神社の春の祭礼である「柴灯祭(さいとうさい)」が組み合わされたものです。昭和39年に始まったとされており、けっこう古いお祭りなんですよ。

もともと、真山神社からやってくるとされたなまはげ。そのために、真山神社では旧正月にはお餅を柴灯であぶり、五穀豊穣を願って神様に奉納してきたそうです。平安時代末期までさかのぼる古いものだそうですよ!

2019年2月8日から10日の18:00~20:30の期間で真山神社にて開催されます。多くの観光客がなまはげを見に訪れますよ。

なまはげ柴灯まつり


柴灯火のもとで舞うなまはげがすごい!

お祭りでは、男鹿地方独特のお祓い神楽を奉納する「湯の舞」と湯立て神事の「鎮釜祭」からはじまり、なまはげになる若者が神職にお祓いを受けたお面を授かってなまはげになる「なまはげ入魂」、男鹿市各地で大晦日に行われる「男鹿のなまはげ」、男鹿各地の異なるなまはげを再現した「里のなまはげ」、太鼓となまはげが楽しめる「なまはげ太鼓」、迫力がある「なまはげ踊り」、クライマックスの「なまはげの下山」など、なまはげづくしの2時間を堪能できますよ。

2018なまはげ柴灯まつり


その他 なまはげ柴灯まつりのみどころ3選!

鎮釜祭

御祭りの冒頭に行われる古い伝統的な湯立て神事である鎮釜祭は、大釜に湯を沸かして、神官が呪文を唱えながら、わらボウキで湯をかき回します。これは海の波や荒れを鎮めるためだそうです。

なまはげ踊り

柴灯火の前で繰り広げられる踊りは、秋田出身の現代舞踏家・故石井漠氏の振り付けと子息の作曲家・石井歓氏の曲に合わせて、なまはげが迫力のある舞を見せてくれます。

なまはげの下山

なまはげが松明を持って、雪山から下りてくる姿がとても幻想的で、下山したなまはげが観客のいる境内を練り歩きますよ。

2018/02/11 なまはげ柴灯祭り


県外からの参加はツアーがおすすめ!

「男鹿のなまはげ」柴灯(せど)まつり&平泉 2日間ツアー

なまはげ柴灯まつりの他、横手で冬の風物詩「かまくら」見物、平泉・中尊寺で奥州藤原氏ゆかりの名刹を参拝する1泊2日のツアーです。東京・上野・大宮発で、一人34,900円/35,900円で利用できますよ。

https://tour.club-t.com/tour/detail?p_company_cd=1002000&p_from=800000&p_course_no2=27351&p_baitai=906&p_baitai_web=Z997

なまはげとかまくらツアー

2泊してなまはげ柴灯まつりと横手かまくらを楽しめるツアーです。のんびりと旅を楽しみたい人におすすめですよ。東京・上野・大宮発で、一人54,900円から57,900円です。

https://tour.club-t.com/tour/detail?p_company_cd=1002000&p_from=800000&p_course_no2=27352&p_baitai=906&p_baitai_web=Z997

2018 02 10 なまはげ柴灯まつり 男鹿っ鼓


【最後に】

namahage_aka
なまはげ柴灯まつりは観光客向けに開催されるお祭りだけあって、訪れた人はみんなとっても満足できる内容になっています。なまはげをよく知らない人でも楽しめる内容なので、ぜひ一度体験してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です