越中八尾「おわら風の盆」2020!新型コロナウイルスのため中止!!

8月のお祭り
富山「おわら風の盆」ことしは中止 新型コロナ影響 2020年5月27日 
新型コロナウイルス感染症拡大を防止し、地域住民の生活および文化を守る観点から、本年のおわら風の盆行事の中止を、年次総会にて全会一致で決定いたしました。
(本年度の中止における基本方針)
・一切の行事運営を行いません。
・観光客や帰省客の来訪を自粛をいただきますようお願いします。
なお、本年のおわら風の盆行事の中止決定においては、地元地区自治会、保存会、商工業関係など、各関係団体においても上記の趣旨を踏まえた適切な対応をとるよう求めることが確認されております。
おわら風の盆公式サイトより

〝日本の祭り″といえば神輿(みこし)や山車(だし)といったような『動』のイメージを抱く人も多いと思いますが、「おわら風の盆」はそれとは正反対の『静』が似合う、しなやかで、優雅な祭りです

富山県と岐阜県の県境に位置する、越中八尾(やつお)で行われている「おわら風の盆」は300年以上も前から、ここ八尾に住む人たちに大切にされ、受け継がれてきた行事です。

風の強いこの地域で、風を鎮め五穀豊穣を祈願するための唄と踊りの「おわら風の盆」
決して観光目的ではなく、土地に住む人たちのためのお祭りが、見た人の心に残り伝えられ、今や人口約5,000人の町に、例年25万人程度が訪れるという、大きな祭りとなりました。

「おわら風の盆」は前夜祭と本祭にわかれて行われていますが、それぞれがどんなお祭りなのか、人々を魅了してやまないこのお祭りを、初めて楽しむためにはどうすればいいのか、今年の詳しい概要とこの祭りの魅力を兼ねてご紹介していきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました