妻に言われて嬉しい言葉3選!父の日に照れくさいけど旦那さんに伝えてみよう!

毎日仕事をして家庭を支えてくれる旦那さんに、「感謝はしているけれどなかなか素直に感謝の気持ちを伝えられない……」なんてことはありませんか?

「改めていきなり感謝の気持ちを伝えるのもどうかなあ」など、想いはあれどなかなか素直に伝えられない、そんな方も多いと思います。

そんな方におすすめなのが「父の日」で、父の日であれば改めて感謝を伝えやすく、またプレゼントなどを用意も出来るので渡しながら言うこともできるんですね。

ここでは妻に言われて旦那さんが嬉しい言葉を紹介していくので、ぜひ参考にして父の日にプレゼントと一緒に言葉を伝えてみましょう!

スポンサーリンク

【父の日にはプレゼントと一緒に「言葉」を贈ってみよう!】


「旦那に感謝の気持ちは持っているけれど、それを改めて伝えるのは照れくさい」と思ってしまう方は多いのですが、そもそもどうして照れくさくなってしまうのでしょうか。

家族など近しい相手になるとなぜか照れていえなくなってしまう「ありがとう」などの感謝の気持ち、覚えがある方は多いと思います。

しかしふと思い返してみると、決して旦那さんだけではなく親や兄弟、こういった慣れ親しみ毎日共に生活している関係の相手だとなかなか言えないんです。

外へ出ているときの形式的な「ありがとう」は苦にならなくても近しい人間への「ありがとう」は照れが入る、これは別に特別なことではないんですね。

しかし同時に「ありがとう」とできるだけ言うようにしている、感謝の気持ちを伝えるようにしているという方も多く、またその効果はとても高いんです。

「ありがとう」など感謝の気持ちを言ってくれると嬉しいと感じる男性は多く、自分の行動によって相手から感謝されたということに誇りと喜びを感じます。

もちろんその気持ちが元になってもっと頑張ってくれることも多く、普段から感謝を伝える夫婦とそうでない夫婦ではやっぱり仲の良さが違います。

「私達はそんな言葉を言わなくても伝わっている」という方もいらっしゃいますが、例え伝わっていたとしても感謝の気持ちを素直に言われて喜ばない方はいません。

これは先程から「男性は」という言い方をしていますが、自分の立場として置き換えてもそう違いはなく、やはり感謝の気持ちを言われたら嬉しいですよね。

今年の父の日はぜひ旦那さんに、プレゼントだけではなく妻に言われて嬉しい言葉も一緒に伝えてみましょう!


【妻に言われて嬉しい言葉3選!父の日に贈ろう! その1:ありがとう】


「いつもありがとう」「いつも一緒にいてくれてありがとう」というストレートな感謝の気持ち、「ありがとう」は、やっぱり言われて一番嬉しい言葉なんです。

仕事で疲れて返ってきたときでも「お疲れ様、いつもありがとう」と言われたら、その一言で自分の頑張りが認められたと感じられ、「よし、明日からも頑張ろう」という意欲にも繋がります。

毎日の仕事だけではなく家事をちょっと手伝ってくれたとき、自分をいたわってくれたとき、そんなささいなタイミングでの「ありがとう」の積み重ねはとても大きいんですね。

また「ありがとう」という気持ちと共に自分好みの食べ物や飲み物、安らげるものなどをプレゼントすれば更に思いやっている気持ちも伝わりやすく、ぜひおすすめします!

商品サイト:


このように好きなおつまみ、またはおかずでも旦那さんの好きなおかずを用意するなどでも気持ちは伝わると思います!

【妻に言われて嬉しい言葉3選!父の日に贈ろう! その2:嬉しい】


意外と気づかれない嬉しい言葉として、「嬉しい」「あなたといれて良かった」、もっとシンプルに「好き」「愛してる」と言う、愛情の一言もとても喜ばれる言葉になります。

毎日顔を合わせて暮らす毎日、繰り返しているうちにいつのまにか言わなくなっていた愛情の気持ち、これをプレゼントと一緒に伝えてみてはいかがでしょうか。

また恋愛と結婚は別物とは言いますが、過去と今を比べて「付きあっていた頃も好きだったけど、今はもっと好き」など、「現在」を肯定する愛情の言葉はさらに嬉しくなります。

長く一緒に暮らしていると愛情の言葉は伝えるのが本当に照れくさくなりますが、思い切って父の日などに伝えてみましょう。

また父の日のプレゼントとして、日頃から使っているけれど自分ではあまり気にかけないアイテム、例えば折り畳み傘やお財布などもおすすめです!

商品サイト:

【妻に言われて嬉しい言葉3選!父の日に贈ろう! その3:大丈夫】


毎日仕事に追われ、仕事も年齢を重ねるごとに責任が大きくなっていく旦那さん、やっぱり家に帰ったら安らぎたいんです。

そんなときに妻から「大丈夫?」「無理しないでね」「安心してね」など安らげる、それでいて励ましの言葉をもらえると旦那さんは本当に嬉しいです。

旦那さんは家族を養うプレッシャーを常に抱えていて、失敗やミスした際は本当に落ち込んでしまいます。

そんなときに妻から「大丈夫」「なんとかなるよ」と前向きの、それでいて気遣いと励ましの言葉をかけられたら、「またがんばろう」と思えますね。

家にいるときはやっぱり安らぎたいもの、ゆっくり安らげる、それでいてあまり日頃は気にかけないパジャマなどを添えてプレゼントするのもおすすめです!

商品サイト:

【まとめ】

このように「妻に言われて嬉しい言葉」を並べていくと、どうしても「こういった言葉は私も言われたいのに言われない!」など思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかしお互いにそう思ったままでは決して感謝の気持ちや嬉しい言葉を伝えられることはなく、大切なのはお互いへの気遣いなんです。

まずは妻から旦那さんに伝えるようにしてみれば、旦那さんも嬉しくなりもっと頑張れる、そして旦那さんからの感謝の言葉も届くようになります。

「自分だって」ではなく自分から変わり気遣いや愛情、感謝の気持ちを伝えるようにして、お互いに言い合えるような関係にしていきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です