ホワイトデーのお返しでチョコレートの意味は?脈アリ?クッキー、マカロン、金平糖の意味は?


ホワイトデーのお返しにもらえる物って、いろいろありますよね。バレンタインデーのチョコ一択と違って、バリエーションがあるホワイトデーですが、いろいろあるからこそ、実はいろんな意味があるんです!

もちろん、後付けなのですが、女の子としては知っておかなくてはいけませんよ!

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しにチョコレートをもらった!これって脈アリ?

残念ながら、ホワイトデーのお返しにチョコレートが贈られても、そこに何の意味もありません

男性としては、女性の多くはチョコレートが好きですし、高級感があるものやブランド品も多いので、チョコレートをチョイスしたのかもしれません。

他にも、チョコレートをもらったのだから、チョコレートでお返ししても良いだろうという考えから選ぶ場合もあります。

ホワイトデーのお返しに意味があることを知っている男性ならば、あえて何の意味も持たないチョコレートをチョイスするかもしれません。波風立たないのが一番ですからね。

ちなみに、マシュマロは定番のお菓子ですが、あっという間に溶けてしまうことから、『嫌い』と言う意味が込められているので、関係を悪化させたくない場合は、絶対に選ばないようにしましょう。

ホワイトデーのお返しにするお菓子が持つ4つの意味




ホワイトデーのお返しにクッキーをもらった!これって脈アリ?



ホワイトデーにクッキーを渡された場合は、『友達』という意味が込められています。

もちろん、男性の多くが意味を知らずに、相手が好きなものを選んで贈るでしょうが、意味を知っていて、クッキーをチョイスする人も中にはいるでしょうから、要注意です。

不特定多数にチョコを配っているならば、クッキーをお返しにくれた人はあなたのことを友達とみていると考えた方がいいでしょう。



ホワイトデーに手作りのお菓子でお返し!これって引く!?最新ホワイトデー事情!



もしも、本命に告白せずにチョコを渡して、お返しがクッキーだったら、脈なしということかもしれません。

クッキーは一番定番のホワイトデーの贈り物なので、定番=友達という意味になったと言われています。また、サクッとした食感からも軽い関係でいたいという意味になるんだそうです。

ホワイトデーのお返しにマカロンをもらった!これって脈アリ?


ホワイトデーにマカロンを渡された場合は、『特別な人』という意味が込められています。大本命に渡すのに最適ですね。妻や恋人には、マカロンが一番と言うことになりそうです。

ただ、どうして、マカロンが特別な人という意味になるのかは不明ですが、一番手の込んだお菓子ですよね。だからかもしれませんね。

それでも、数あるお菓子の中から、マカロンをチョイスしてくれたのであれば、脈ありかもしれないと喜んでいいと思います。

男性だって、本命にお返しをする際は、何を贈ったらいいか考えるでしょう。考えて調べた結果、マカロンに行きついたのであれば、それは相手もあなたに気がある証拠です。

ホワイトデーのお返しに金平糖をもらった!これって脈アリ?


ホワイトデーに金平糖を渡された場合は、『好き』という意味が込められています。告白されなかった場合や、義理として配った相手の中に金平糖をお返しにチョイスした人がいたら、要チェックですよ!

金平糖と同じく、キャンディー『好き』という意味が込められています。どちらも、口に入れると甘い味が長続きしますよね?あなたの関係も長続きしますようにという意味が込められているんだそうです。

キャンディーを贈られても、クッキーやマシュマロほどうれしくないと思っていた人もいるでしょうが、意味を知ればとっても嬉しくなりませんか?

ちなみに、キャンディーに似ていますが、キャラメルの場合は、『一緒にいると安心できる』という意味になるので、友達のような感覚が近いかもしれませんね。

【最後に】


いかがでしたか?お菓子によって、いろんな意味があることに驚いたことでしょう。特に調べて驚くのが、マシュマロの意味です。

マシュマロはホワイトデーのお返しの定番ですし、ホワイトデーができた当初は、『好き』を表す言葉だったことから、今でも負のイメージを持ったずに贈ったり受け取ったりしていると思います。相手によってはなんて意味はなく、相手が喜ぶものを選んだ結果かもしれないので、気になる方は尋ねてみるといいでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です