小田原梅の里さんぽ(旧称小田原梅まつり)2021!35,000本の見頃は2月下旬!

1月のお祭り
「令和2年度小田原梅の里さんぽ」開催および「第35回流鏑馬」中止のお知らせ
【「小田原梅の里さんぽ」開催について】
例年開催している「小田原梅まつり」は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、イベント期間中の流鏑馬神事(観光協会主催)をはじめ、寿獅子舞、ういろう売りの口上、梅の種飛ばし大会、地元子供たちの祭囃子(以上、曽我梅まつり実行委員会主催)など観光客が一時的に集中する行事を中止した上で開催することといたしました。
このことを受け、3密にならないよう「まつり」という名称は使用せず、観光客が自由に小田原城周辺や曽我地区を散策し、観梅を楽しむというイメージが伝わるようなイベント名「小田原梅の里さんぽ」としました。
この「小田原梅の里さんぽ」という名称は、昭和 63 年度、昭和天皇がご崩御された際、この名称を使用した経緯があります。
<開催する「令和 2年度小田原梅の里さんぽ」の概要>
期日:令和3年(2021)1月30日(土)~2月28日(日)
内容:梅の名所である小田原城址公園と、霊峰富士を望み約 3 万5千本の白梅が咲き誇る曽我梅林を、当期間中多くの来場者に気軽に散策していただきます。
※期間中、当市内小・中学校による絵画コンクールや、立春青空句会(会場:小田原城址公園)を開催いたします。
会 場:小田原城址公園、曽我梅林(別所会場)
交 通:小田原城址公園 小田原駅東口から徒歩約 10 分
曽我梅林(別所会場) JR 下曽我駅から徒歩約 20 分
料 金:小田原城址公園 無料(小田原城天守閣は有料)
曽我梅林(別所会場) 無料
「第35回流鏑馬」開催中止について
「第35回流鏑馬」は、新型コロナウイルスの感染拡大による健康被害等を考慮し、現段階では参加団体および来場者等に対し、十分な安全確保をする手立てが取れないため開催を中止することといたしました。
<開催中止する「第 35 回流鏑馬」の概要>
期 日:令和3年(2021)2月11日(木・祝)
会 場:曽我梅林 原地区
曽我の里別所梅林公式サイトより

小田原梅の里さんぽ(旧称小田原梅まつり)は、美しく咲く約35,000本の白梅を見ることができます。

例年なら別会場では流鏑馬などの楽しいイベントも催されているのでたっぷりと楽しめるお祭りですよ。

さらに、小田原梅まつりは富士山が近いので、梅と雪化粧をした富士山の絶景も楽しめるんですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました