子供が中学受験生!親のストレス負担を軽減・解消する3つの方法とは?

中学校

子供が中学受験!親がストレスをためてしまう理由とは?

子どもが受験生ということで、子どもが主役なのに親がストレスを溜めてしまうというのはもしかしたら不思議に思うかもしれません。

しかし親が感じる子どもの中学受験に対するストレスについては、一番多いのが「子どもの受験に対する姿勢、または成績」で、子どものことを気にかけているからこそなんですね。

また受験はお金がかかるもの、どうしても出費が増える部分に対する節約などのお金の工面、子どもの塾の送り迎えなどによる家事への負担など、親がストレスを溜めるのも当然なんです。

家庭によっては母親が子どもの受験に対してストレスを感じている、子どもへの姿勢が不満などで父親がストレスを抱えてしまうなど、様々なパターンもあります。

実際このように親が隠しきれないストレスを抱えてしまったり、子どもに当たってしまったりするともちろん子ども、そして家庭にも悪影響が出てしまいます。

その結果さらに受験へのストレスが子どもにもかかって真面目に向き合わなくなり、それを見てストレスを溜める……という悪循環もありえてしまうんです。

受験に対しては子ども本人のストレスはもちろん、親のストレスに関しても軽減や解消をきちんと考えていかなければなりませんね。

親の受験ストレス軽減・解消方法 その1:自分の世界を持つ

子どもの受験に対する姿勢や成績などが気になり、毎日子どもの受験のことばかりが頭にあるという方は、少し共依存しすぎているかもしれません。

子どものことは子どものこと、自分は自分と切り離す時間を作る、切り離した世界を持つことで常に受験ばかり頭にある状態から離れ、ストレスの軽減や解消に繋がります。

子どもの受験を忘れるのではなく、例えば週に1回ひとりで数時間でもでかけてみる、毎日数時間でも自分の趣味の時間に充てるなど、自分の世界を見つめてみましょう。

ずっと受験のことばかり考えているよりも結果的に頭のリセットもでき、悩み事の解決策も思い浮かびやすくなりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました