東京・東京近郊(関東)で車のお祓いができる神社・お寺3選!車のお祓い作法とは?


新車や中古車などを購入した際や、事故に遭った直後などに車のお祓いを受けることが多いですよね。


東京や東京近郊、関東地方を中心に車のお祓いを受けられるお寺や神社を調べてみましたので、東京や東京近郊、関東地方でお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。


スポンサーリンク

車のお祓いの作法とは?(のし袋・表書き・封筒・金額・服装)

まずは車のお祓いを受ける際の作法をご紹介しましょう。


まずはのし袋の書き方ですが、コンビニやスーパーなどで売っている紅白の蝶結びの水引がついたのし袋を用意します。のしはなくても良いですし、のし袋自体が用意できない場合は、白い封筒でも構いません。


表書きには、神社であれば「初穂料」お寺であれば「祈祷料」と書きます。
その下に自分の名前を書けば完成です。


中に入れる金額ですが、相場は3000~1万円程度です。
平均すると、5000円です。


金額はお祓いを頼む場所によりますし、「お気持ちで結構です」と言われる場合も多いので、一台につき5000円を包むようにしておけば間違いないでしょう。金額で異なるのは、お祓い後にもらうお札やお守りなどのランクだけなので、気にしないならいくらでも大丈夫です。


お祓いに行く際の服装は、神様を敬うために普段着ではなく、略式礼服がよいでしょう


男性であれば、紺やグレー、暗めの色のスーツに、落ち着いた色のネクタイ、黒の革靴がおすすめです。

女性の場合は、暗めのスーツかワンピースに、黒のパンプス、シンプルなデザインのアクセサリーをするのがベストです。派手な化粧や肌の露出は控えましょう。


【車 お祓い!新車を買ったら神社へお祓いに行くのですか?】




東京・東京近郊で車のお祓いができる神社・お寺3選!その1:川崎大師平間寺 自動車交通安全祈祷殿

神奈川県川崎市川崎区大師町にある平間寺には、
自動車交通安全祈祷殿があり、周辺地域に住んでいる人には知られた場所です。


毎日、交通安全の祈祷も行っているので、予約も不要です。
初穂料が1台で5000円となっており、お祓いをしてもらった後にお札、交通安全お守り、身代守、ステッカー、聖語便箋を頂くことができます。


祈祷を希望する場合は、お堂から向かって左側の受付で申し込みを行い、車はお堂正面の祈祷場に駐車することになります。ドライバーや同乗者が身上安全祈願のために参拝をした後に、お札などが授与されます。お堂前にて車のお祓いを受け、終了と言う流れになります。


車を持って行かれない場合でも、ドライバーや同乗者だけでお祓いを受けることもできます


川崎大師Webサイト
厄除け大師として知られる真言宗智山派大本山金剛山金乗院平間寺(通称:川崎大師)のサイトです。川崎大師の歴史、行事、施設紹介などを掲載しています。諸願成就のお護摩祈祷、自動車交通安全などのご祈願成就に、皆様のご参拝をお待ちしています。


≪車載≫ 川崎浮島JCT → 大師出口 → 川崎大師自動車交通安全祈祷殿



東京・東京近郊で車のお祓いができる神社・お寺3選!その2:成田山新勝寺 交通安全祈祷殿

千葉県成田市東町にある成田山新勝寺にも車のお祓いをしてくれる交通安全祈祷殿があります。成田山新勝寺は国道51号線より成田山門前へ200mほど入った左側にあります。


祈祷を希望する際は予約は不要ですが、平日は8:00~16:00土日・祝日は8:00~17:00と時間が異なるので注意してください。30分おきに祈祷を行っているので、待たされることなくスムーズに終えられると思います。


希望する場合は、堂内に備え付けてある用紙に記入し、初穂料が1台で5000円を添えて申し込みます。受付が終わったら、車のお祓いを受け、その後に参拝者自身もお祓いをしてもらい、その場でお札を授与してもらって終了です。




【GSR250F】 成田山不動尊に、交通安全祈願に行く! 前編



東京・東京近郊で車のお祓いができる神社・お寺3選!その3:西新井大師 總持寺

足立区にある西新井大師です。
首都高速・鹿浜橋、扇大橋、加平の各出口から15分程度です。


祈祷は毎日行われており、事前予約は受け付けていません。


大体、毎日6回ほど祈祷が行われているので、祈願開始10分前までに車で裏門から入り、本殿正面の階段の下に本堂向きで車を駐車して、「交通安全お車祈願申込書」に名前、車のナンバー、祈願料を記入して、受付で申し込みします。


開始時刻になったら、本堂の中に入って、祈祷を受けて、その後に本堂で交通安全札を受け取って、一度本堂前に集まったら、それぞれの車のお祓いをしてもらって終了です。


祈願料は5000円から2万までありますが、祈祷の内容が異なるのではなく、貰える札やお守りの数が増える程度なので、5000円で問題ないでしょう。


こちらでは、全長6m、全高3.1mまででなれば乗り入れができないので、車のサイズには注意してください。


自動車交通安全 : 2018年08月21日の予定 | 車祈願 | 西新井大師
西新井大師の自動車交通安全お車祈願の時間(2018年08月21日の予定)、申し込み方法、ご来山方法を掲載しています。


西新井大師境内



【最後に】


いかがでしたか?近場で良い場所は見つけられたでしょうか?
車のお祓いではありますが、車を持って行かなくても、お札を授与してもらえるので、車で行くのが難しい場合はドライバーや同乗者のみで祈祷を受けるといいでしょう。


また、車のお祓い自体は、自分の誕生日や車の納車日に毎年、行うと決めている方も多いようですよ。検討してみてはいかがですか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です