高校の修学旅行スローガン例!四字熟語・英語・おもしろスローガンまとめ!


高校生の修学旅行とは、学生生活では最後との旅行となります。大学生ではサークルで旅行に行ったり、友達同士で卒業旅行に行ったりすることはあっても、クラスと言う単位や学年と言う単位で集団旅行することはありません。


なので、悔いが残らないように最後の修学旅行を存分に楽しめるような素敵なスローガンを設定してくださいね。


スポンサーリンク

クラスの団結を促し、行動指針となる高校生らしい修学旅行向けスローガン、作り方のコツとは?


まず、スローガンはクラスの全員が一致団結して、修学旅行を楽しむための目標や行動指針となるものです。一般的には、ことわざ四字熟語などを使いますが、英語流行りの言葉をもじったユニークなものもあります。


スローガンを決める際に大切なのは、クラスの全員にとって印象強いものであるかどうかです。修学旅行中に、クラスの全員が思い出せるようなものでないと意味がありません。


また、クラスの全員が目標にできるようなスローガンでないといけません。一部の人にだけ、有意義なスローガンでは意味がないのです。なので、スローガンを決める際は、きちんと話し合ってクラスの全員が納得できるような内容にしましょう。


スローガンを決める際の言葉のチョイスは、とっても自由なものです。かっこいいものやユニークなものが選ばれる傾向にありますが、覚えやすくないといけないので、あまり長いとスローガンには向きません。なので、シンプルにまとまる四字熟語はとてもおすすめですよ。


高校生になると、グループで行動する場面も増えることでしょう。そのため、スローガンも班ごとに設定しないといけない場合があると思います。そんな時は、自分たちの班が何を一番に大切にしたいかを話し合い、その上で出たキーワードをうまくまとめて、スローガンにすると良いでしょう。



高校生らしい修学旅行のスローガンのヒント:四字熟語

・古今東西(ここんとうざい)

昔から今までやいつまでもどこまでも、という意味がある四字熟語です。


昔から今までに感じたことがないほど楽しい修学旅行にしようやいつまでも忘れないような楽しい修学旅行にしようという気持ちを込めて、この言葉をスローガンに選ぶと素敵だと思います。


・晴好雨奇(せいこううき)

晴天でも雨天でもすばらしい景色であることを意味する言葉です。


修学旅行が常に晴れであることはありません。
あいにくの雨であっても、仲間と訪れる初めての場所はきっと美しく見えるはずです。どんな天気になっても楽しもうという想いを込めて、この言葉をスローガンにしてみてはいかがですか?


・千載一遇(せんざいいちぐう)

めったにない機会や一度限りの機会を意味する四字熟語です。この言葉の通り、修学旅行で訪れる場所の多くは一度限りの機会となることが多いと思います。


高校生の場合は、特に目的地が海外になることが多いでしょう。それこそ、一度限りだと思うので、きちんと学びたいことや知りたいことを事前に調べて悔いがないように旅行を楽しみましょう。


【漢字検定準2級】四字熟語01(Study Ch BRONZE)



高校生らしい修学旅行スローガンのヒント:英語


・You can make anything fun!

君はなんだって楽しむことができる!と言う意味の英語です。


班行動が常である修学旅行では、自分が行きたくない場所がスケジュールに組み込まれることもあるでしょう。それでも、自分が楽しもうと思えば、どんなことだって楽しめるものですよ。


・best friends, best memories

最高の友達、最高の思い出という意味の英語です。
最高の友達がいれば、どんな場所で何をしていても最高の思い出になると思います。


クラスメイトとも残りわずかな時間しかいっしょには過ごせないのですから、ぜひクラスの全員とベストフレンドになって、最高の思い出を作ってくださいね。


・Anytime is fun, it’s up to you.

いつだって楽しめるかどうかは君次第と言う意味です。


自分が楽しもうとしなければ、どんな場所でも楽しめません。せっかく、親が送り出してくれた修学旅行ですから、嫌いなクラスメイトや先生のことなんて無視して、仲の良い子と存分に楽しんでくださいね。


高校生らしい修学旅行スローガンのヒント:おもしろ・ユニーク


・物より、思い出  ~セレナのCM~

CMからの引用ですが、とっても良い言葉ですよね。物を友達とおそろいで記念に購入するのも修学旅行での醍醐味だと思います。ですが、もっと大事なのは、一生忘れないような思い出を作ることです。


写真やお揃いの物探しに夢中になると、心に残るような思い出が作れないものです。物はほどほどにして、思い出を作ることに努めてくださいね。


・諦めたら、そこで試合終了ですよ?

とってもユニークなスローガンですよね。
時間ギリギリまで心から楽しめば、試合は終わらないってことですね。


夜も就寝時間ギリギリまで友達と騒いで楽しんでしまいましょう。
先生に怒られても、それもまた良い思い出ですよ。


・遊勉遊遊

一見、四字熟語に見えなくもないですが、全くの造語です。


遊んで、勉強して、遊んで、遊んで、という具合に、学ぶこともやるけど、基本は楽しむ方向で、という具合にちょっとふざけたスローガンですが、明るくて良いと思います。


【最後に】


いろんなタイプのスローガンをご紹介しましたが、いかがでしたか?
気に入ったものは見つかりましたか?


ここでは紹介しませんでしたが、目的地にちなんだユニークなスローガンも素敵だと思います。ぜひ、目的地別でも調べてみてください。高校生また学生として最後の修学旅行なので、ぜひ思いっきり楽しめる素敵な旅行にしてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です